common(コモン) | カラダとココロをキレイにするフィットネス&ライフスタイルマガジン
           

えっ!まさかコレって「ほうれい線」?20代でもほうれい線ができる原因と対策

2018.9.18

まだ20代なのに、ほうれい線に悩んでいるという女性は少なくないのでは?ほうれい線は加齢以外の原因でもできてしまうものなのです。対策をしていないと、老け顔まっしぐらに!そこで今回は、20代であってもほうれい線ができてしまう原因と、対策についてまとめてご紹介していきます。

老け顔になる「ほうれい線」は20代でも現れる!?

ほうれい線というと、30代後半以降に現れてくる、と思っている方が大半ではないでしょうか?ほうれい線ができてしまうと、顔の印象が一気に老けてしまうので、できることならずっとできてほしくないですよね。

しかし、20代であってもほうれい線ができてしまう方がいます。「まだ若いのになんで?」と不思議に思うかもしれませんが、さまざまなことが原因で、20代であってもほうれい線ができてしまうことは十分に考えられるのです。

具体的にがどんなことが原因で、ほうれい線ができてしまうのでしょう。今回は、20代でほうれい線ができる原因と対策についてまとめてみました。

20代でもほうれい線ができる原因その1:骨格

ほうれい線の骨格

生まれつき、ほうれい線ができやすい「骨格」の方もいます。口回りが出っ張っていたり、顔の凹凸が多い、目鼻立ちがはっきりしたりしている顔立ちの方は、ほうれい線ができやすい傾向にあるようです。一度鏡の前でしっかりと自分の顔を観察してみて、どのような骨格をしているかチェックしてみてくださいね。

20代でもほうれい線ができる原因その2:紫外線

外回りの仕事をしている方など、日中の外出時間が多い方は要注意です。紫外線も、ほうれい線ができる原因になってしまいます。紫外線は、肌の弾力をサポートしてくれている、コラーゲン繊維やエラスチン繊維を刺激して変性させてしまいます。そのため、シワやたるみの原因となるのです。

20代でもほうれい線ができる原因その3:乾燥

お肌の乾燥も、シワの原因の一つです。保湿しても乾燥してしまう、という方は、お肌の内部も乾燥しているかも。乾燥したお肌は、栄養がいきわたらずに、ターンオーバーが正常に行われないため、シワが目立ってきてしまいます。

▶▶これヤバい!!!京都大学×大阪市立大学共同開発 エイジングケア化粧水!

20代でもほうれい線ができる原因その4:睡眠不足

夜更かしする女性

お肌の生まれ変わりであるターンオーバーが正常に行われるためには、良質な睡眠が必要不可欠です。お仕事が忙しかったり、ついつい夜更かしをしてしまったりと、睡眠不足気味の方は要注意です。午後10時から午前2時までの、成長ホルモンの分泌のゴールデンタイムに睡眠をとるように、努力してみてください。

20代でもほうれい線ができる原因その5:生理不順

シワやたるみの主な原因は、コラーゲン繊維やエラスチン繊維が変性して、肌の弾力が失われてしまうこと。そして、肌内部のコラーゲンの産生を促してくれるのが、女性ホルモンのエストロゲンです。女性ホルモンのバランスが崩れると、お肌が荒れるだけでなく、シワやたるみの原因になります。最近生理不順気味だという方は、女性ホルモンのバランスが崩れている可能性があります。要注意です。

20代のほうれい線対策とは?

ほうれい線対策

ここまでは、20代であってもほうれい線ができてしまう原因についてご紹介してきました。
続いては、ほうれい線対策の具体的な方法をご紹介していきましょう。

・表情筋を鍛える!

シワやたるみに悩んでいる方、ほうれい線ができてしまっている方、また、ほうれい線を予防したい方にもおすすめなのが、表情筋を鍛えることです。骨格から、ほうれい線が目立ってしまう、という方でも、表情筋を鍛えることで、ほうれい線を目立ちにくくすることができます。顔ヨガをしたり、マッサージをしたりするなどの方法がありますが、一番手軽なのが、頬に空気を含ませること。頬に空気を含ませて、頬を膨らませ、くるくると空気を回すイメージで頬の筋肉を内側から刺激してみてください。頬を膨らませるだけならとても簡単なので、ぜひ毎日続けてみてくださいね。

・こまめに日焼け止めを

日中の外出時間が長い方は、こまめに日焼け止めを塗りなおしましょう。お肌の内面にまで届いて、コラーゲン繊維やエラスチン繊維を変性させてしまう怖い紫外線。季節を問わず、日焼け止めは必ず使用するようにしてくださいね。

・しっかりスキンケア

ほうれい線を予防するためには、保湿が必要不可欠です。通常のスキンケア商品では物足りないという方は、20代であってもアンチエイジングの商品を使用してみましょう。アンチエイジング化粧品には、シワやたるみの改善につながる成分が配合されている場合もあります。年齢にとらわれず、早めにアンチエイジングケアをすることも大切です。

▶▶ほうれい線が消えた!?噂のエイジングケア化粧水

・たっぷりの睡眠

忙しい方でもなるべく早く寝るように心がけてください。睡眠は、最高の美容液です。良質な睡眠を7時間以上、毎日とるようにしてみてくださいね。

 

ほうれい線には、早めのケアが大切!

今回は、20代であってもほうれい線ができてしまう原因と、ほうれい線対策の具体的な方法についてご紹介してきましたが、いかがでしたか。さまざまな理由から、20代であってもほうれい線ができてしまうことがあります。しかし、ほうれい線は、早めにケアをすることで、目立たなくすることも可能です。ほうれい線ができてしまっても落ち込まず、しっかりとケアするようにしてくださいね。

▶▶90%以上が実感!本格派エイジング化粧水をお得に試すチャンス

text:common編集部

Posted by admin