common(コモン) | カラダとココロをキレイにするフィットネス&ライフスタイルマガジン
           

そのメイク、逆効果かも?老け顔ベースメイクから抜け出すコツとは?

2018.9.18

年齢を重ねるにつれて、「絶対にすっぴんでは外出できない」と考える女性が増えるでしょう。年齢を感じさせるお肌を隠すために、ついついファンデーションを厚塗りにしていませんか。しかし、年齢を隠そうとすればするほど、ますます老け顔に見えるベースメイクをしてしまっている可能性もあります。せっかく手間も時間もかけてメイクをしているのに、老け顔にみられるなんて、絶対に嫌ですよね。
そこで今回は、老け顔に見られてしまうNGベースメイクの例や、どうすれば老け顔ベースメイクを避けられるのかをご紹介していきます。少しでも若くみられたい、最近老けて見られることが増えた、という方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

■老けてみえてしまうメイクとは?ベースメイクが肝心!

まずは、老けて見えてしまうベースメイクから実例をご紹介していきましょう。

◇NG老け顔ベースメイクその1:厚塗りファンデーション

年齢を重ねると、どうしても肌全体がくすんでしまいがち。
そんなくすんだ肌を隠そうと、ファンデーションをついつい厚塗りにしてしまっていませんか。しかし、顔全体にファンデーションを厚塗りするのはNG。「うわーこの人厚塗りしてるな」とすぐにばれてしまいます。

◇NG老け顔ベースメイクその2:隠しきれていないクマやシミ

年齢とともに増えてくるシミや、疲れから出やすくなるクマは、上手に隠し切れない場合もありますよね。しかし、クマやシミがあると、一気に顔の印象が老けてしまうので、要注意です。

◇NG老け顔ベースメイク:ほうれいせんに粉落ちしたパウダーファンデ

時間がないから、とファンデーションはパウダーファンデーションを使用している方も多いでしょう。しかし、乾燥しがちな年齢肌には、パウダーファンデーションは合わない場合も。粉落ちしてしまうと、ほうれい線が余計目立ってしまいますよ。

■どうすれば、老け顔メイクから抜け出せるの?

ここからは、老け顔メイクを抜け出すためのポイントをご紹介していきます。

◇厚塗りではなく、自然な仕上がりを意識!

いくら年齢によるさまざまな肌トラブルを見せたくないからといって、ファンデーションを何重にも厚塗りするのはNGです。ファンデーションの厚塗りをやめ、自然な仕上がりになるように、意識をしてみてください。肌のトーンに合わせたファンデーションを適量使用するようにしましょう。

◇くすみ防止にはピンクの下地を使用してみて!

ファンデーションを厚塗りしないと、くすみが隠せない、と思っていませんか?実は、くすみ隠しには、ピンク色の下地が有効です。肌のトーンを1トーン明るくしてくれるピンク色の下地は、いろんな化粧品メーカーから発売されています。プチプラの商品もあるので、ドラッグストアで探してみてくださいね。

◇クマやシミにはコンシーラーを!

ファンデーションを全体に厚塗りするのはやめて、クマやシミが気になる部分にだけ、ピンポイントでコンシーラーを使用するようにしましょう。クマやシミの色味や濃さによって、コンシーラーを使い分けるのがおすすめ。薄いクマやシミには、より自然に仕上がるリキッドタイプのコンシーラーを、濃いクマやシミには、カバー力が高いスティックタイプなどの硬めのテクスチャーのコンシーラーを使用してみてください。
また、青っぽいクマにはオレンジのコンシーラー、赤みを帯びたシミには黄色のコンシーラーがおすすめです。コンシーラーを使用したところはヨレやすくなるので、必ずフェイスパウダーを使用してくださいね。

◇乾燥しがちな年齢肌にはクリームファンデーションがおすすめ!

年齢を重ねると、肌は乾燥しがち。乾燥肌の方には、日中もしっかりと保湿してくれる、クリームファンデーションがおすすめです。各メーカーから販売されているクリームファンデーションの中には、美容駅液成分が含まれているものもたくさんありますよ。ファンデーションからエイジングケアをしてみてはいかがでしょう。

◇ベースメイクの仕上げには、フィックスミストを使用して!

日中の化粧崩れが気になるという方におすすめなのが、細かいミストがお肌とベースメイクをしっかりなじませてくれるフィックスミスト。乾燥対策になるだけでなく、ほうれい線などのシワにパウダーが粉落ちしてくるのも防いでくれます。化粧もちもとっても良くなるので、ぜひ使用してみてくださいね。

■あなたが老けてみられているのは、メイクのせいかも?

今回は、老けてみられがちなNGベースメイクの例や、老け顔メイクを抜け出すコツについてご紹介してきましたが、いかがでしたか。あなたの印象は、メイクによってかなり変わってきます。老け顔メイクから抜け出すだけで、実年齢よりも老けてみられることがなくなるかもしれませんよ。今回ご紹介したポイントを押さえて、年齢に合わせたベースメイクをしてみてくださいね。

text:common編集部

Posted by admin