common(コモン) | カラダとココロをキレイにするフィットネス&ライフスタイルマガジン

「ダサすぎて一緒に歩きたくない!!」私服がダサい男性の特徴と自分好みに育てる方法

2018.8.11

好きになった男性が、職場のスーツ姿や制服姿のときはイケメンだったのに、私服を見たらとってもダサい服装だった…なんてこと、経験したことはありませんか?デートで初めて私服姿を見て愕然としてしまうこと、実は珍しいことではないのです。職場の彼しか見ていないと私服のセンスを判断するのは難しいですが、実は、スーツや制服を着ていても「私服がダサい男性」には特徴があるのです!今回は、私服がダサい男性の特徴をご紹介します。また、そんな男性を自分好みのお洒落な彼氏に育てる方法も考えてみました。

◎私服がダサい男性の特徴

それでは、私服がダサい男性の特徴を、具体的にみていきましょう。

01、よく見るとスーツが汚い

職場の身だしなみは社会人のマナーとして当たり前のことです。しかし、私服がダサい男性は、顔がどんなにイケメンでも着る物には無頓着。家に帰ってスーツを脱いだときに、ハンガーにかけずにそこらへんに投げてしまったりするのでしょう。なので私服がダサい男性は、一見イケメンではありますが、よく見るとシワシサのスーツ着ている人が多いのです。

02、洋服のサイズが合ってない

私服がダサい男性は洋服に無頓着、着ればいいやと思っています。そのため、例えばスーツや制服であっても、サイズが合ってない服を着ていることがあります。スーツや制服姿だとそれほど違和感は感じさせなかったり、顔がイケメンだと誤魔化されてしまう可能性がありますが、微妙に袖が長かったり、Yシャツがダボついたりしている男性は、私服がダサい可能性があります。

03、ネクタイの柄にこだわりが無い

ファッションにこだわる男性は、スーツに合わせるネクタイの色や柄にもこだわりを持つことが多いです。ストライプ柄のネクタイを付けていることが多い、明るい色のネクタイが多い…など。しかし私服がダサい男性にはこだわりがありません。誰かがプレゼントしてくれたネクタイを付けていたり、母親が買ってきたネクタイを付けていることがあります。自分でネクタイを選ぶことが無いので、ネクタイの柄や色にも、統一感やこだわりが感じられません。

◎私服がダサい男性を自分好みに育てる方法

しかし、男性を好きになって頑張ってアプローチし、めでたく付き合うことが出来た後、男性の私服がダサかったからといって、それで別れようとはなかなか思えませんよね。かと言って、ダサイ男とは一緒に歩くのも嫌…。そんな時は、彼を自分好みのファッションに変えてしまえばいいのです!ここからは、私服がダサい男性を自分好みに育てる方法について考えていきましょう。

01、彼の友達や同僚に協力してもらう

私服がダサいことを、彼女であるあなたから彼に指摘するのは難しいかもしれません。なので、友達などに協力してもらって、遠回しに私服がダサいということを伝えてもらいましょう。「もっとおしゃれな服装がいいんじゃない?」などと優しく、彼が怒らない程度に伝えてもらうといいでしょう。

02、一緒に彼の洋服を買いに行く

少しお洒落に見えるようなお店に行きましょう。ダサい男性は、どこがダサいのか分かっていないので、あなたが好きなコーディネートで選んであげましょう。そして、男性に今までの自分とまったく違う、新しい自分を見せてあげましょう。ファッションに興味を持つようになるかもしれません。

03、褒め倒す

自分好みのファッションに着替えてくれた彼氏を、大げさなくらい褒め倒しましょう。男性は、褒められると喜びますし、頑張ります。褒められると頑張れるという男性心理を使って、とにかく褒め倒すのです。彼女に褒められて気分をよくした彼が、もっとお洒落な洋服を着たいと思ってくれるかもしれません。もしかしたら、彼女が褒めてくれたブランドに興味を持ってくれたり、自分に似合うコーディネートを研究し始めたり、ファッションを楽しむことに目覚めてくれるかもしれませんよ。

◎最後に

いかがでしたか?私服がダサいからといって別れる必要はありません。彼のファッションを自分好みに変えていける楽しみが出来たと考えてみましょう。一緒に洋服を選びにいく楽しみもありますね。彼氏にもあなたにもお互いにメリットがあるのです。私服がダサい男性をお洒落に変えるために1番大事なのは、彼女の行動力です!

text:common編集部

Posted by admin