common(コモン) | カラダとココロをキレイにするフィットネス&ライフスタイルマガジン

「なんとか言いなさいよ!!」彼氏がケンカの時に黙り込んでいる理由と仲直りする方法

2018.8.4

ケンカになると、いつも自分ばかりが怒って彼氏が黙り込んでいる…という経験をしたことはありませんか?こっちはイライラしているのに、何も言わずに黙っていられると、余計にイライラしてしまいます。「なんとか言いなさいよ!」「なんで何も言わないの?」と、つい声を荒げてしまったことありませんか?さて、このような状況の時、なぜ彼氏は黙り込んでいるのでしょうか?また、黙り込んでいる彼氏と仲直りしたい場合どんな方法があるのでしょうか?今回は、彼氏がケンカの時に黙り込んでいる理由と仲直りする方法を考えていきましょう。

◎彼氏がケンカの時に黙り込む理由

それでは、彼氏がケンカの時に黙り込んでしまうのはどのような理由があるからなのか?具体的にみていきましょう。

01、彼氏がケンカの時に黙り込む理由:彼女が落ち着くのを待っているから 

女性が感情的になるときは、何を言っても無駄です。怒りが抑えられずにどんどん膨らんで、普段我慢していることやストレスに感じていることなど、ケンカの原因とは関係ないことまで、バーっと口にしてしまうことも。彼氏はそれがよくわかっているのです。彼女が怒っているときに自分が何か言ったところで状況が変わらないため、彼女が落ち着くのを待っています。こんなとき、彼氏の方が意外と大人な部分もあります。彼女が怒っているときに何か言ったとしても、「言い訳ばかりして!!」と怒られるのは目に見えています。なので、彼女の怒りがおさまるのを、黙ってグッと我慢しているのです。

02、彼氏がケンカの時に黙り込む理由:話したくないから

正直、彼女と会話することすら不快だ。彼氏がこんな風に考えている場合もあります。話すと余計にケンカが激しくなりそうだし、何を言っても聞く耳を持たない彼女とは話したくないと思ってしまうのです。あなたと仲直りしたいと思っている場合は、ゆっくり落ち着いて、お互いの怒りがおさまってから話したいと思うのです。なので、黙り込むことで「今は話したくない」ということをアピールしています。

03、彼氏がケンカの時に黙り込む理由:自分が悪いと分かっているから

ケンカの原因が彼氏にあって黙り込んでしまった場合は、反省している気持ちと、自分が悪いと分かってはいるけど謝りたくないという気持ち、どちらかの理由でしょう。反省している場合だと、黙り込みながら、どうして自分がこんなに悪いことをしてしまったのか、頭の中で考えていることがあります。男性は、2つのことを同時に行うことができない生き物です。反省しながら言葉にする…ということは難しいです。なので、つい黙り込んでしまうのです。謝りたくない気持ちの場合は、自分が悪いと思っていても、意地を張ってしまい彼女に謝りたくないので言い訳を考えているということも。女性の怒りが増さないように、許してもらえる言い訳を考えています。

◎ケンカしたら黙り込む彼氏との仲直りする方法

それでは、ケンカの時に黙り込んでしまう彼氏と仲直りしたい時、どんな方法があるのか、具体的にみていきましょう。

01、黙り込む彼氏との仲直りする方法:彼氏が話しはじめるまで待つ

彼氏が黙ってしまった時は、時間を置いて、彼氏が話し始めるまで待ってみましょう。彼氏には、彼氏なりの理由があるのかもしれません。少し時間を置くことで、自分なりの答えを出してくるかもしれません。意外といい意見を出してきたりします。ケンカになってしまったことを反省して、謝ってくるかもしれません。時間を置けば何らかの答えを出してくるでしょうから、ゆっくり待ちましょう。

02、黙り込む彼氏との仲直りする方法:こっちも黙ってみる

彼女が感情的になってしまっている場合、彼女の気持ちが落ち着くのを待っている場合も。そんな時は、「なんとか言いなさいよ!!」と怒るよりも、とりあえず静かにしましょう。感情を落ち着かせて、黙ってみましょう。すると、自然と彼氏が話しはじめる可能性もあります。お互いが感情的な時に話しても、答えは見つかりませんし、余計にケンカが激しくなります。なので、彼氏が話しはじめるまで、あなたも黙って待ちましょう。

03、黙り込む彼氏との仲直りする方法:反省する時間を与える

ケンカの原因が彼氏が悪いという場合です。このような時は、ケンカ後すぐに話すのではなく、後から話すようにしましょう。反省する時間を与えるのです。なぜそんなことをしてしまったのか?彼女がなぜ怒っているのか?など、ゆっくり反省する時間を与えることで、彼氏の気持ちに余裕がでてきます。同じことを繰り返さないためにも、反省する時間をたっぷり持ってもらいましょう。そして、彼氏が謝ってくるのを待ちましょう。その時、冷静に話せるように、あなたも気持ちを落ち着かせるのです。感情的にならないように、注意してください。

◎最後に

いかがでしたか?彼氏がケンカの時に黙り込むのは、女性の性格を考慮している場合や、あるいは自分が反省している場合があるようです。黙り込む彼氏に「なんとか言いなさいよ!!」とさらに怒りをぶつけてしまうと、すぐに仲直りすることができなくなってしまいますよ。早く仲直りするためには、彼氏の気持ちを考えてあげましょう。彼氏にも彼氏なりの理由があるので、自分がイライラしているからといって、感情的になるのは止めましょう。落ち着いて話せば、意外と簡単に解決できたり、黙っていた彼氏も自ら話してくるでしょう。彼氏が話し始めるまで待つことも大切なのです。

text:common編集部

Posted by admin