common(コモン) | カラダとココロをキレイにするフィットネス&ライフスタイルマガジン

学生の恋愛と社会人の恋愛は違う!?社会人の男性が本命にしたい女性に求めること8選

2018.8.4

学生だったころの恋愛と、社会人になってからの恋愛、大きな変化があると思います。学生の恋愛は、だいたい彼女をルックスで選びがち。ですが社会人になると、どうしても将来的な結婚がチラつきますよね?社会人になった男性は、どんな女性と本気の恋をしたいと考えているのでしょうか?さて今回は、社会人の男性が本命にしたい女性に求めることをまとめてみました。

01、社会人の男性が本命にしたい女性に求めること:時間の感覚

学生とは違い、社会人になって仕事が忙しくなると、なかなか会える時間は少なくなります。どうしても急な会議が入ってしまったり、出張にいかなければいけなくなったり、彼女と会えないさまざまな理由があります。そこで大切なのが、付き合う女性がもつ時間の感覚です。時間の感覚は人それぞれですが、男女の感覚でも違いが出てくるもの。ごはんを食べる時間、寝る時間、このような生活のスケジュールに合わせた時間の感覚が、自分と似ている女性を男性は求めているのです。将来結婚した時に、時間の感覚が合う相手の方がいいですよね?時間に対して同じ感覚を持っているということは、男性が本命の女性に求めるポイントとして考えています。 時間の感覚が合う女性とであれば、社会人になって忙しい中でも会える時間を作りやすいでしょう。

02、社会人の男性が本命にしたい女性に求めること:気が合う

性格も重要です。やはり一緒にいて楽しい相手でないと長続きしません。趣味が一緒だったり、考えることが同じだったり、気が合う女性を男性は求めています。社会人の男性にアプローチするなら、男性に合わせた趣味を持つのもひとつの手です。男性が釣りが好きなら一緒に行ってみたり、映画が好きなら一緒に映画鑑賞したり、自分を合わせることも本命女性になるポイントとして大切。社会人男性の本命になりたければ、気が合う女性になりましょう。

03、社会人の男性が本命にしたい女性に求めること:凛とした女性

凛とした大人の女性は、なぜか自信があるように見えます。自信があっても、それを外には見せない、ひけらかさないことがポイント。社会人になると女性が仕事をする姿も見ることになります。陰で努力したり、人が見ていないところで頑張っていたりする女性に、男性は惹かれます。凛とした女性、仕事が出来る女性は、男性も見習いたいと感じるようです。本命として長くお付き合いし、自分も一緒に成長していきたいと思うのでしょう。

「凛とした女性」になるためには自分に自信を持ちましょう。
自分に自信がある女性は、他人に媚びたり、ちょっとしたことで動揺した態度を見せることがありません。
キャピキャピした可愛い雰囲気が女性らしいと思われることもありますが、「凛とした女性」を目指すなら「慌てず騒がず動じず」を心がけましょう。
周りに流されるのではなく「自分は自分」という姿勢をつらぬくのが「凛とした女性」になる第一歩です。そのためには自分に自信を持つことが大事です。
仕事でも趣味でも、何か勉強を始めるのもいいでしょう。人に誇れるものを1つでも持つことが、自信につながります。

凛とした女性はモテる!? 凛とした女性になる方法5つ | cyuncore (キュンコレ)

04、社会人の男性が本命にしたい女性に求めること:聞き上手

学生とは違い、社会人になると悩みはたくさん出てきます。その時に求められるのが、話をきいてくれる女性です。仕事で失敗したことを話して、その時にアドバイスしてくれたり、困っていることがあったらひたすら話しを聞いてあげたり、とにかく聞き上手であることが大切です。この時、自分のことは話さないことが肝心!話を聞いてあげようと思っていたのに、気付いたら自分の悩み相談になっていたなんてことにならないようにしましょう。

05、社会人の男性が本命にしたい女性に求めること:少し子供っぽいところ

女性には大人の色気も必要です。ですが、男性の本命になるには、幼さや少し子供っぽいところも必要なのです。一緒にいても職場にいるのと変わらないような堅苦しい態度の女性は好かれません。ずっと一緒にいたら、疲れてしまいますよね?なので、可愛らしい雰囲気で愛嬌があり、たまにいたずらしちゃうくらいの女性の方が、社会人男性は好きなのです。天然系女子がモテるのはこの理由からです。

06、社会人の男性が本命にしたい女性に求めること:自立している

男性からみると、自分にないものを持っている女性も魅力的です。精神的に自立した女性は、男性に依存しません。そんな女性だからこそ、追いかけたくなるのも男性の心理。いつ自分の手を離れていってしまってもおかしくない、そんなところに魅力的に感じ、絶対に離したくない!と追いかけるようになります。また、自立した女性は、自分の時間も大切にするので、お互いにいい距離感で恋愛を楽しむことができるのです。

私たち女性の多くは、男性から「愛されたい」「守ってもらいたい」と考えているのではないかと思います。もちろん私も、愛されていると実感できると嬉しくなります。
けれども、好きな人から「お前のことを守ってあげる」と言われた際に、彼に依存しすぎてしまわないように注意しましょう。
実は、男性からすると精神的にも経済的にもある程度自立していることも女子力の高さを測るバロメーターのひとつになることがあるようです。
どちらか片方がパートナーに依存しすぎてしまうのではなく、互いに自立したうえでフェアな関係を築いていくことを目指してみてはどうでしょうか。

【男の本音】男性が考える「本当に女子力が高い」女性の特徴7つ | Verygood 恋活・婚活メディア

07、社会人の男性が本命にしたい女性に求めること:マナーがある

会社にいるとビジネスマナーとして、礼儀を気にしてしまいがち。礼儀正しかったり、言葉遣いが綺麗だったり、本命女性にもマナーを求めてしまいます。女性としてもマナーはしっかり身につけておけば、自分のためになりますよね。普段からしっかりマナーに気をつけておけば、男性の前でもしっかりできます。本命としてみてもらうために、マナーを意識しましょう。

08、社会人の男性が本命にしたい女性に求めること:ストレスを与えない

普段社会に出ているので、ストレスを感じやすい男性は、プライベートはストレスを発散したいものです。社会でのストレスは、仕方がないかなと思えるものです。しかし、プライベートまで男性が感じたくもないストレスを与えられたら、イヤな気持ちになります。この女性とは一緒にいたくないなと思うのが普通です。そうならないためにも、男性の気持ちを考えて、ストレスを和らげてあげられるような女性にならなくてはいけません。

◎最後に

いかがでしたか?社会人の男性は、自分にとってためになる女性を本命として求めています。学生とは違い、社会人になると仕事でトレスがたまることが多い環境になります。なので、本命女性には心のよりどころであって欲しいという感情があるのかもしれません。社会で甘えたことを言えない分、本命の女性にはそれを全部受け入れてくれるような恋愛を求めているのでしょう。

text:common編集部

Posted by admin