common(コモン) | カラダとココロをキレイにするフィットネス&ライフスタイルマガジン
           

一食置き換えダイエットを成功させる方法は?スムージー?それともスープ?朝昼夜、置き換えにベストなタイミングも

2019.5.3

ドラッグストアなどでよく売られている、スープやスムージータイプの一食置き換えダイエット食品。本当に成功するの?安い商品はどれ?リバウンドしない?など、気になってはいるけど試したことがない…という人も多いと思います。今回は、一食置き換えダイエットに関する疑問について調査しました。

そもそも、一食置き換えダイエットとは?

一食置き換えダイエットとは、朝・昼・夜の三食の食事のうち、一食を通常の食事ではなく市販のダイエット食品などに置き換える、というもの。一食をダイエット食品に置き換えることで、一日の総摂取カロリーを抑えることができます。置き換えるタイプのダイエット食品は、200kcal以下であることが多く、手軽にカロリーコントロールができるところがメリットです。
ただし、ダイエットを成功させるために三食すべてを置き換えダイエット食品にしたり、朝食・昼食を抜いて夕食を置き換えダイエット食品にする、といった偏った方法はリバウンドする可能性が高く、おすすめできません。ダイエットに必要な筋肉を維持するためにも、三食のうち二食は、栄養バランスの良い食事を摂るように心がけると良いでしょう。

朝?昼?夜?一食置き換えダイエットを成功へ導くベストなタイミング

一食置き換えダイエットを始めよう!と思った時に最初に悩むのが、三食のうち、どの食事を置き換えるか、ということ。そこで注目して欲しいのが、一食置き換えダイエット食品の「腹持ち」です。一食置き換えダイエット食品のほとんどが、低カロリーに抑えられているぶん、それほど腹持ちがよくありません。つまり、食べるタイミングによってはすぐにおなかが空いてしまい、逆に過食してしまう、という可能性も。
そこで、一食置き換えダイエットを実施するタイミングとしておすすめしたいのが夜、夕食です。夕方以降は運動量が減ることもあり、摂取したカロリーは消費することなく体内へ蓄積されやすくなります。また、夕食は三食の中で一番摂取カロリーが多くなりがち。しかし、夕食を一食置き換えダイエット食品にすることで、摂取カロリーを大幅に抑え、短期間でダイエット効果を期待することが可能となります。
夕食は外食で済ますことが多いため置き換えるのが難しい、という場合は、朝食を一食置き換えダイエット食品にするのも〇。朝食を置き換えた場合短期間で体重を減らすことは難しいですが、朝食は自宅で食べる機会が多いため一食置き換えダイエットを継続しやすい、というメリットがあります。あなたのライフスタイルに合わせて、一食置き換えダイエットを試してみてくださいね。

ドラッグストアで買える?スープやスムージーなど一食置き換えダイエット食品

一口に一食置き換えダイエット、といっても、実は様々な種類があることをご存知でしょうか。ドラッグストアなど、市販でよく販売されているものだけでも、スープタイプやドリンクタイプ、リゾットなどの食品タイプがあり、好みに合わせて選ぶことができます。
スムージーなどのドリンクタイプは、ネットでも市販でも最もよく見かけるタイプの置き換え食品です。粉末を溶かして飲むだけ、と簡単で価格も安い&どこにでも売っている、というメリットがありますが、ドリンクだけでは腹持ちがあまり良くないため、空腹感を覚えやすい傾向にあります。
腹持ちの良さを優先する場合は、食品タイプを選ぶのがベターです。食品タイプは咀嚼できるため、満足感を長時間保つことができます。しかし、食品タイプはドラッグストアで購入できるものが少ないところが難点。食品タイプで一食置き換えダイエットをする場合、近くのドラッグストアに食品タイプが販売されているか確認すると良いでしょう。

アサヒ?DHC?それともオルビス?おすすめ一食置き換えダイエット食品5つ

DHCがいいの?それともオルビス?一食置き換えダイエットを成功させたいけど、ネットもドラッグストアも類似品が多くて選べない!という方にこそおすすめしたい、人気の一食置き換えダイエット食品をご紹介します。

人気の一食置き換えダイエット食品①アサヒ スリムアップスリム

どこのドラッグストアでも見かける、といってもおかしくない、定番の一食置き換えダイエット食品です。この商品のメリットは、シェイクタイプの他にスムージータイプ、シリアルタイプなど、ダイエット食品の種類が豊富なこと。また、抹茶ラテやミックスベリーヨーグルトなど、味のタイプも豊富なため、飽きずに継続しやすいでしょう。

人気の一食置き換えダイエット食品②DHC プロテインダイエット

DHCのプロテインダイエットも、ドラッグストアでよく見かける置き換えダイエット食品です。一食に必要なビタミンやミネラル、たんぱく質を配合してあり、一食あたりのカロリーは169kcal以下。DHCのプロテインダイエットはドラッグストアでも購入できますが、ネットだと更に安い価格になっている可能性もありますよ。

人気の一食置き換えダイエット食品③en Natural スムージー&プロテインシリーズ

『合成保存料・合成着色料・合成甘味料不使用』なのが、エンナチュラルのスムージー&プロテインシリーズ。市販でよく見かけるのはグリーンスムージーですが、プロテイン配合タイプやベリー味のスムージーも販売されています。ダイエットだけでなく、美肌や健康にも気を配りたい方に最適な商品です。

人気の一食置き換えダイエット食品④オルビス 一食おきかえシリーズ

オルビスはドラッグストアでは販売されていませんが、ネットなどで評判のいい一食おきかえ食品です。有名なプチシェイクの他に、雑穀シェイクタイプとスープタイプがあり、味の種類も豊富なため、ダイエットを継続しやすいでしょう。また、オルビスのシェイクは豆乳or牛乳に混ぜて飲むのも大きな特徴。豆乳や牛乳のまろやかさが加わるため美味しく、飲みやすいでしょう。

人気の一食置き換えダイエット食品⑤ドクターシーラボ 美禅食

こちらもドラッグストアで購入できる、ドクターシーラボの美禅食。一箱3,000円以下で購入できることが多く、一食置き換えダイエット食品の中でもかなりお安い商品となっています。穀物や野菜を30種類以上配合されているのも嬉しいポイント。ただし、味はゴマきな粉味のみのため、きな粉が好きな方におすすめです。

アサヒやDHC、オルビスなど様々なメーカーが販売している、一食置き換えダイエット食品。配合されている栄養素も味も様々ですから、ご自身の目的や好みによって最適な一食置き換えダイエット食品が見つかるといいですね。

一食置き換えダイエットリバウンドしやすい?成功させるコツを伝授!

ダイエットをする上で、一番こわいのがリバウンド。食事を我慢しすぎてストレスが溜まり、結局過食して太ってしまった…という話も、よく耳にしますよね。一食置き換えダイエット食品は安い値段とは言い難く、リバウンドしてしまうと見た目だけでなく、財布の中身もピンチになりかねません。そこで、一食置き換えダイエットを絶対に成功させるコツ、3つをお伝えします。

一食置き換えダイエット成功のコツ①無理なカロリー制限をしない

口コミなどでよく聞かれる一食置き換えダイエットの失敗例として多いのが、無理なカロリー制限に我慢できず、結局おなかが空いて過食してしまう、というもの。特にダイエット前は暴飲暴食していたという場合、急に低カロリーな一食置き換えダイエット食品だけを食事替わりにすると、そのストレスに耐えるだけで疲弊してしまいます。
食べ過ぎによるダイエットの必要性を感じている方は、まず主食を一食置き換えダイエット食品に変更し、おかずだけは食べるなど、徐々に摂取カロリーを減らすようにしたほうが、一食置き換えダイエットを継続して成功させることができるでしょう。

一食置き換えダイエット成功のコツ②ダイエット食品の味や種類を適宜変更する

人間、毎日同じものを食べていてはすぐに飽きてしまいますよね。それは、一食置き換えダイエット食品でも同じこと。また、同じ種類のダイエット食品ばかり食べていると、不足ぎみな栄養素があった場合、その状態が継続してしまいます。そのため、一食置き換えダイエット食品は一つの種類に固執せず、味や栄養バランスが異なるものを取り入れるのがベターです。

一食置き換えダイエット成功のコツ③運動も取り入れる

食事を制限するタイプのダイエットで注意したいのが、体重減少とともに筋肉も減ってしまう、ということ。筋肉が減少すると代謝も悪くなり、結果的にリバウンドしやすい身体になってしまう可能性があるため、積極的に運動を取り入れるようにしましょう。一食置き換える生活を続けながら体も動かすことで、体重が減少しやすいだけでなく、メリハリのあるボディを手に入れることができますよ。

市販品に頼らない!一食置き換えダイエット手作りレシピ

市販品の一食置き換えダイエット食品だと添加物が気になるし、もっと安い価格でダイエットを成功できたらいいのに…とお悩みの方におすすめしたいのが、一食置き換えダイエットの手作りレシピ。スーパーに売っている食材で、簡単に作れますよ!

一食置き換えダイエットレシピ!バナナとヨーグルトの豆乳スムージー

【材料】(1人分)
バナナ      1本
ヨーグルト    50g
豆乳       300ml

【作り方】
1.バナナは皮をむき、適当な大きさにスライスする。
2.スライスしたバナナを、重ならないように間をあけてラップで包む。
3.ジップロックに入れ、冷凍庫で2~3時間凍らせる。
4.凍ったバナナとヨーグルト、豆乳をすべてミキサーにかける。
5.ミキサーからグラスに入れて完成。

バナナとヨーグルト、豆乳だけを使った、簡単なスムージーのレシピです。市販のバナナは安いうえに、凍らせてスムージーにするととっても美味!豆乳とヨーグルトを使用しているため、腹持ちもいいですよ。

最後に

スムージータイプや、スープなどの食品タイプなど、選択肢も多い一食置き換えダイエット食品。様々なメーカーから販売されていますが、メーカーによって味や配合されている栄養素も異なりますから、色々な市販品やレシピを試して、ご自身に合う置き換え食品を探してみてくださいね。一食置き換えダイエット成功のコツは、無理をしないことと、運動を取り入れること。置き換えるのは一食のみとし、他の二食は栄養バランスのよい食事をしっかり摂るようにしてくださいね。

岡 清華

監修者:岡 清華(おか さやか)

管理栄養士/ヨガトレーナー。管理栄養士過程 大学卒業後、健康と食の知識を深めるために、ハワイのカウアイ島にてアーユルヴェーダを学ぶ。広尾の会員制ヨガスタジオ「デポルターレヨガ」でトレーナーを務めた他、管理栄養士として食事の指導やイベント開催、メニュー開発などに携わり、現在は産業、健康経営事業にも取り組んでいる。Instagram @okasaya

text:common編集部

Posted by admin