common(コモン) | カラダとココロをキレイにするフィットネス&ライフスタイルマガジン

断食の効果はあり?なし?!3日間で肌が蘇るってホント?半日や1日断食などプチ断食のデトックス効果や危険性をご紹介

2019.3.1

肌や胃腸の本来の働きを回復させる事が出来るといわれている断食ダイエットですが、「3日間やったけど効果なし」「リバウンドしてしまい失敗」といった声も耳にします。断食にデックス効果や美肌効果がある、ダイエット効果があるというのは本当なのでしょうか?それとも効果なしなのでしょうか?そこで今回は、半日、1日断食といった短い期間で行うプチ断食をした場合の効果の違いや健康的な断食のやり方、リバウンドしてしまう原因などを調べましたのでご紹介します。
 

成功しやすいプチ断食の日数は3日?半日や1日断食は?

「3日間断食をしてみたけど、効果なし!」や「ダイエット目的でやったけど、リバウンドしてしまった…」という方は、いったいどれくらいのプチ断食がベストな日数なのか気になりますよね。そこで、一番効果が高いといわれるプチ断食の日数について調べてみました。

成功率が圧倒的に高い!半日程のプチ断食

成功している方の中には、無理なく続ける事ができる半日のプチ断食を行っている方が多く、断食初心者の方は、まずはこの半日プチ断食から始めるのが一番おすすめのようです。
半日断食のやり方は簡単で、前日の夕食から“10時間以上”次の食事までの時間を空ける事でできる、優しい断食方法なんです。どうしてもその10時間の間に我慢しきれない空腹を感じた場合は、酵素ジュースや野菜ジュースなどの飲み物で対応するのが良いようです。しっかりとデトックス効果を得る為には、最低でも“7~8時間”くらいは胃腸を休める事がポイントという事です。

慣れてきたら1日だけプチ断食!

半日程のプチ断食に慣れてきたら、次は1日だけのプチ断食に移行していく方が多いようです。1日断食は、週末などのお休みを利用して行っている方も多いそうですよ。1日断食のやり方は、前日の夕食から“24時間“位、次の食事まで時間を空けて、その間はお水やノンカフェインのお茶での水分補給が望ましいようです。どうしても空腹を感じてしまい辛いときには、半日のプチ断食同様、酵素ジュースや野菜ジュースなどの飲み物で凌ぐのがベストとされています。

半日・1日だけ断食に慣れたら3日間断食へ

半日間や1日だけのプチ断食に慣れてきた方は、いよいよ3日間の断食ダイエットに移行していきましょう。3日間程の断食をする事で、しっかりと胃腸を休める事ができ、デトックス効果も高く感じられる方が多い様です。3日間断食の方法は、断食を行う前に“準備期間”として、1~2日間は胃腸に負担のかからない粗食に変えます。断食前日の夕食は、スープやおかゆ、ドリンクだけ。食べ過ぎはNGで、腹八分部目程度に抑えるのがポイントになります。アルコールや喫煙も控えましょう。
断食当日は固形物は一切食べずに、お水やコールドプレストジュース、スムージーなどの飲み物だけを摂ります。固形物を一切食べない完全断食は1日だけです。断食が終わった後は、しっかりと回復期間を十分にとり、その間は“回復食”と言って、胃腸に負担の少ない、おかゆやヨーグルト、野菜スープなどの食事を心がけ、ゆっくりと普通の食事に戻していく事で、ダイエット中などに起こりやすいリバウンドの予防や、断食によるデトックス効果を十分に感じる事が出来るようです。

断食に失敗してしまう人の共通点とは?

①デトックス効果よりもダイエット目的で断食を行ってしまう

断食を行う基本的な目的は、毎日休みなく働き続けている胃腸を休ませて、本来持っている機能を回復させる、健康の為のデトックス効果を得る事が一番の目的とされています。その為、デトックス効果よりもダイエット目的で断食をしてしまう方は、過度な節食をしてしまう方も多く、断食を失敗してしまう方が多い様です。

②準備期間や回復期間を設けないで行ってしまう

断食を始める前には、準備期間と言って、断食をするに当たって胃腸への負担を徐々に減らしていく期間があります。また、断食を行った後には、胃腸の機能を徐々に戻していく回復期間を設ける事も非常に大切な事で、断食を失敗してしまう方は、この準備期間や回復期間を疎かにしてしまう事で、リバウンドしてしまったり、デトックス効果を感じる事ができなかったりしているようです。

正しい断食を行う事で得られる嬉しい効果とは?

断食を正しい方法で行う事で、胃腸本来の機能を取り戻す事ができ、嘘の様に健康的になったり、美肌効果を実感する方も多くいるようです。そこで、断食をする事で得られる嬉しい効果についていくつかご紹介していきたいと思います。

①胃腸機能の回復への期待

断食をする事で、胃腸の本来の機能が回復する事で、これまで便秘などの悩みが改善した人も多くいるようです。免疫力が向上する事で花粉症やアトピーの緩和を実感する声も口コミなどによくあがっています。

②美肌効果への期待

体の中に老廃物が蓄積してしまう事で起こりやすくなる肌荒れ。プチ断食によって体の中に溜まった老廃物を排出しやすくなることで、嘘のような美肌をゲットしたという口コミもありました。断食には高いデトックス効果があるとされているため、女性の中には、この美肌効果を目的として断食を行う方も多いようです。

③ホルモンバランスの改善への期待

これまで不規則な食生活などが原因で乱れがちだったホルモンバランスも、プチ断食で胃腸の調子を整える事で、ホルモンバランスが安定したり、うつ病など、精神的な症状の安定や改善も期待する事が出来るようです。

④気付いたら嬉しいダイエット効果も

本来デトックス効果を目的として行う断食ですが、定期的に週末断食をしたり、プチ断食を続ける事で、気付いたら体重が落ちていて、体が軽くなったという口コミも多く見かけます。断食はダイエットのために行うのではなく、デトックス効果を得るために行うものとされていますが、おまけとしてダイエット効果も感じる事が出来れば嬉しいですね。

間違った断食を行うと危険!断食の危険性について

断食のやり方は様々です。断食は、半日断食・1日断食・3日断食・一週間断食など、自分に合った方法、かつ正しいやり方で断食を行う事で、非常に高いデトックス効果が期待できる優秀な健康法として人気ですが、間違った方法で行ってしまう事で、やはり危険性もある様です。

①いきなり長期の断食はNG

ダイエット目的などで、まずは半日や1日だけのプチ断食を行うという手順を踏まずに、いきなり3日、一週間、1ヵ月といった長期の断食をおこなうのはやめましょう。場合によっては深刻な摂食障害を招いてしまう危険があります。まずは半日や1日だけのプチ断食で体を慣らしていき、無理のない範囲内で行うことが大切なポイントのようです。

②回復期間に暴飲暴食はNG

断食をするにあたり、一番大切な時期と言われるのが回復期。断食後~通常の食事メニューに戻す期間のことです。回復期間中に暴飲暴食してしまう事で、リバウンドの危険性があります。また、急に重い食事をしてしまう事で、胃腸が悲鳴を上げて体調不良を起こしてしまう危険性もあるようなので、ゆっくりと回復期間を設けて、回復食を取ること心がけましょう。

断食におすすめの飲み物は?

断食を行うとき、とても重要なのが飲み物です。断食当日は固形物をほとんど食べないというやり方が一般的なため、飲み物はしっかりと摂るようにしましょう。基本的にはお水やノンカフェインの緑茶、麦茶などがよいでしょう。また、お腹がすいてどうしようもない時におすすめの飲み物は、青汁や酵素ジュース、スムージー、昆布茶、具無しの薄味スープなど。断食を行う日は飲み物を用意することを忘れないようにしましょう。

断食中にNGな飲み物はあるの?

断食中についつい飲んでしまうそうになるのがスポーツドリンクですが、スポーツドリンクは糖分や添加物が沢山入っていることからNGとされているようです。また、カフェインが入っているコーヒーや紅茶なども、胃を荒れやすくしてしまう危険性があるので、控えた方が良さそうです。お酒を飲む方は、断食中の飲酒はNGですので留意しておきましょう。断食が終了するまでは完全にアルコールは控えてください。

断食を行ってはいけない人とは

断食は、胃腸の機能を休ませる事が目的の為、短くて半日、1日、3日などのプチ断食から、一週間や1ヵ月の本格的な断食の期間などが必要となります。その為、中には健康目的で行うはずの断食で健康を害してしまう危険性がある人もいるので注意が必要なんですね。

①貧血が気になる人

病院や健康診断などで貧血の心配がある人は、断食により貧血を悪化させてしまう危険性があるようなので、行う事はおすすめ出来ません。

②低血糖状態に不安がある人

断食は空腹期間がある為、どうしても人によってはお腹がすくとイライラしてしまう、脱力感を感じてしまう方など、体調や精神面で不安を抱えている方も多くいると思います。そういった低血糖状態で健康や精神面で不安がある方は、断食によって、より不安定な状態を招いてしまう危険性があるため控える様にしましょう。

③副腎疲労傾向にある人

ホルモン分泌を行う副腎は、長いストレスや炎症などによって機能が低下し、疲れやすくなったり、肌荒れしたり、朝起きる事ができないなどの状態をおこしやすくなってしまいます。そのため、ストレスを感じやすくなる断食の最中は、この副腎の働きが非常に重要となります。日頃から疲れを感じやすい方やホルモンバランスに不安を感じている方は、断食を行う事でより不調を感じやすくなるため、控えた方が良さそうです。

最後に

高いデトックス効果が得られると言われる断食は、最初は無理なく始める事が非常に大切で、初心者の方は半日から開始して、慣れて来たら1日だけ断食、3日断食…と段階的にならしていく事で、健康を害す事無く、体に良い効果を得ることができるようです。また、断食はあくまでも健康的なデトックス効果がメインとなりますので、ダイエット目的で断食を行う事は控えた方が良さそうです。プチ断食をやってみようと思っている方は、体調と相談しながら無理なく行うようにしましょう。

岡 清華

監修者:岡 清華(おか さやか)

管理栄養士/ヨガトレーナー。管理栄養士過程 大学卒業後、健康と食の知識を深めるために、ハワイのカウアイ島にてアーユルヴェーダを学ぶ。広尾の会員制ヨガスタジオ「デポルターレヨガ」でトレーナーを務めた他、管理栄養士として食事の指導やイベント開催、メニュー開発などに携わり、現在は産業、健康経営事業にも取り組んでいる。Instagram @okasaya

text:common編集部

Posted by admin