common(コモン) | カラダとココロをキレイにするフィットネス&ライフスタイルマガジン
           

酵素玄米ダイエットのやり方と注意点!ブログでは10日間で効果実感?!酵素玄米の作り方や冷凍保存の方法もご紹介

2019.2.5

最近ブログなどSNSで目にするのは「酵素玄米ダイエット」です。特別苦労することなく痩せるという声が続出していて、本当なのかと疑いを持ってしまうほどですが、あまりにも反響があるため検証してみることにしました。そもそも酵素玄米とは何か?!から酵素玄米ダイエットのやり方や注意点についてご紹介します。また、酵素玄米は冷凍保存ができるってご存知でしたか?酵素玄米を冷凍保存するやり方も調べてみました。

酵素玄米とは

酵素玄米とは、玄米・小豆・塩を合わせて炊き2~3日保温し熟成させた食べ物です。別名ねかせ玄米とも呼びます。気になるのが小豆を何故入れるのかということでしょう。小豆を入れる理由は特にありません。科学的根拠はなく、食べやすいよう改良された結果のようです。つまり小豆が苦手という方は省いても酵素玄米ダイエットが失敗するということはありません。小豆はビタミンB群やポリフェノールが多く含まれていてダイエット中のサポート食品としては良いので、特別嫌いでない方はぜひ入れてください。

10日間酵素玄米ダイエットをして2キロ~8キロ痩せた方がいる

ブログをチェックしていると10日間で少ない方は2キロ、多い方で8キロ痩せたという投稿があります。また、継続して食べることで何となく怠いという未病や肌荒れが改善されたという声も挙がっています。疲労を感じないと「歩いて買い物に行こう」など積極的に身体を動かす気力も湧くのでダイエットに繋がりますよね。
「たった2キロ?!」と思われるかもしれませんが、10日間で2キロはすごいことですよ。どんなにダイエットをがんばっても2キロ落とすことすらかなわないときもありますよね。特別なことをせず酵素玄米を毎日食べるだけで2キロの減量ができるなら、試してみたいと思います。

成功者のブログから!酵素玄米ダイエットのやり方

ブログから、成功者の多くが実践している酵素玄米ダイエットのやり方をご紹介します。

    精白米を玄米に置き換える
    酵素玄米のみ食べるのではなくバランスの良い食生活をする

やり方はとても簡単、これまで食べていた精白米を玄米に置き換えるだけです。また、1食を酵素玄米に置き換えるのではなく一汁一菜、バランスの良い食生活を心がけましょう。

ブログから読み解く!酵素玄米ダイエットの良さ

ブログから、なぜ酵素玄米ダイエットを支持する人が増えているのかについて読み解いていきます。

■特別食事制限をしないで痩せることができる

ダイエットで体重の変化が大きく見られるのはぽっちゃりさん、スリムさんはなかなか目標体重に到達しない傾向がありますよね。ただ、酵素玄米ダイエットをされている方のブログを見ていると、それほどぽっちゃりでない女性が特別苦労することなく目標体重まで減量されているのを見かけます。酵素玄米を食べている方のブログには「痩せない方がおかしい」と書かれていますよ。

■酵素玄米だけでお腹いっぱいになる

酵素玄米はモチモチ食感で食べごたえがあります。ブログにも書かれていましたが、これまで濃い味のおかずがないと物足りないと感じていた食事が、酵素玄米がメインになっておかずはほんの少しで足りるようになるそうです。また、揚げ物を食べる量が減ったとも書かれていました。酵素玄米ダイエット成功のための食事比率としては酵素玄米6に対し野菜類が3、魚や肉は1がおすすめ、楽しく食べながら自然に減量できたという声が挙がっています。

■酵素のパワーがすごい

酵素ダイエットをやったことがある方はご存知かと思いますが、酵素には消化や代謝を助ける効果があります。私たちの身体でもアミノ酸から酵素は作られていますが、現代人のような食生活では体内で作られた酵素だけでは消化や代謝が間に合っていないのが現状です。食物酵素を補うことでより消化や代謝を促進させることができるのです。

■食物繊維が豊富に含まれる

酵素玄米は精白米の約5倍の食物繊維が含まれています。腸内の不要物を排除し腸内環境が整うと血行が促進され代謝も上がります。ダイエットをすると食べる量が減るので便秘になる方が多いですが、バランス良い食事に酵素玄米をプラスすることでダイエット中の便秘に苦しむことはありません。

■もちもち食感が継続しやすいポイント

玄米は栄養価(タンパク質・カルシウム・ミネラル・ビタミンなどが豊富)が高くGI値(血糖値の上昇率を示す数値)も低いので、ダイエット補助食品として古くから利用されてきました(精白米のGI値は81に対し、玄米のGI値は55と低い)。ただ、パサパサした食感が苦手で玄米ダイエットを断念する方が続出、続けにくいダイエットとしてブログでもよく挙げられていました。酵素玄米は2~3日熟成させるので、水分が玄米に均一に行きわたりもっちりとした食感を得ることができます。つまりとても食べやすいから継続できる方が多いのです。

■コスパが良い

酵素玄米とはどのようなものかを知ると、通販などで特別な物を買うわけではない、コストパフォーマンスが良いものであることがわかりましたよね。

酵素玄米のカロリー

ダイエッターにとって、この部分は気になって仕方がないと思います。発酵玄米は茶碗1杯あたり(160g)265キロカロリーです。カロリーを見ると精白米を1杯食べるのと変わりがないため酵素玄米ダイエットを却下しようと考える方もいるかもしれません。しかし、明らかな違いは前の項目でご説明したように腹持ちの良さ(主菜になる)と血糖値の上昇が緩やかという部分です。
ダイエットにおいて見るべきは摂取カロリーだけでなく腹持ちの良さ(間食を減らす)と血糖値を上げやすい食べ物かどうか、GI値が低いものを選ぶことでダイエットを成功に導きます。

酵素玄米の作り方

ブログなどSNSを見ていると、酵素玄米専用の炊飯器や圧力釜や土鍋で焚いている方もおられますが、特別買いに走る必要はありません。一般的な炊飯器で美味しく炊くことができますよ。材料は次のとおりです。

    玄米 3合
    小豆(小粒) 25g
    塩 小さじ1
    水 600~650ml(玄米の1.3~1.4倍)

玄米は精製されていないため砂やホコリが混ざっているので丁寧に取り省く必要があります。ボウルに玄米と小豆を入れて水で軽く洗いザルに移し、砂やホコリを取ります。はじめの1回はさっと洗い流すだけ、玄米と小豆を再びボウルに戻し、水を入れながらゴミやほこりを浮かせ取り除きます。この作業を3回程度繰り返しましょう。
大きめのボウルに玄米・小豆・水・塩を入れ、泡だて器を使って優しくかき混ぜるのですが、最低でも3分はかき混ぜましょう。何故かき混ぜる作業が必要なのかというと、堅い殻に覆われた玄米と小豆に塩を浸透させるためです。
炊飯器にすべて移させ玄米モードで炊きます。炊きあがったら蒸らしてからかき混ぜます。1日1回はかき混ぜ、3日間繰り返します。次第に茶色に変色していきます。美味しく食べるために、なるべく炊飯器の内釜に酵素玄米を接触させないよう山状に盛って保温すると良いです。

酵素玄米は冷凍保存OK!ただし解凍はレンチンしないほうが良い

■酵素玄米は冷凍保存OK

ブログを見ていると酵素玄米は食べ切ることをすすめられていますが、毎日食べるには作り置きが必要ですよね。酵素玄米も精白米と同様に冷凍保存ができます。。酵素玄米を冷凍すると、酵素は冬眠状態になるだけで、冷凍したからといって酵素が死滅するわけではないので効果がなくなる心配はありませんよ耐熱性のあるタッパーに1食分ずつ入れて冷凍保存しましょう。

■冷凍した酵素玄米を解凍する方法

酵素は冷凍には強いけれどレンジの電磁波に弱く死滅すると言われています。耐熱性のあるタッパーのまま鍋に入れて湯煎し、解凍することをおすすめします。

忙しい方のダイエットにはレトルトの酵素玄米がおすすめ

酵素玄米はご自身で作り冷凍保存されたほうが経済的ですが、忙しい方のためにメーカーがレトルト食品として販売しています。「寝かせ玄米ごはん レトルト」で検索すると、10パック程度から販売されていますよ。あるメーカーの商品は180gで314キロカロリー、1パックでお腹が膨れそうですね。

酵素玄米ダイエットの注意点を知っておこう

酵素玄米にダイエット効果があることがわかりましたが、注意するべき点を押さえておかないと体調を崩すことになります。

■酵素玄米に偏って食べない

ブログを読んでいると、長期間酵素玄米のみを食べて生活している方を見かけます。はじめは良い感じに減量しているのですが、便秘を起こし停滞、悩んだり酵素玄米自体(1日の摂取量)を減らしたりされています。酵素玄米しか食べていないのに、さらに食べる量を減らしたら栄養不足に陥りますよ。また酵素玄米のみを食べたことで味に飽きてきてしまい結局10日と持たない方もおられました。
彼女たちが失敗をした理由は偏った食生活をしたからです。玄米は不溶性の食物繊維で、精白米の約5倍も含まれています。不要物はぜん動運動によって運ばれていきますが、摂り過ぎるとかさが増えすぎぜん動運動が低下し腸内で停滞、水分がどんどん奪われカチカチの便になるのです。
つまり、酵素玄米のみ食べている場合、便秘になっても仕方がないことがわかります。そのうえ味に飽きてしまうと楽しくダイエットが行えませんよね。わかめなどの水溶性食物繊維や野菜や魚を取り入れバランス良い食生活を心がけましょう。

■菌を繁殖させない

酵素玄米は2~3日保温状態を保ち、そこから食べ始めるのですが、正しく扱わないと菌が繁殖し身体を壊すことになります。

    使用する機材を清潔に保つ
    1日1回混ぜる
    食べ切れないときは冷凍する

炊飯器やしゃもじなど、使用する機材は清潔に保ちます。また1日1回混ぜて空気を入れ替え、腐敗を防ぎましょう。さらに、食べきれないときは冷凍保存しましょう。

最後に

酵素玄米ダイエットの効果には個人差があります。変化が見られなくても少なくとも10日間は続けてみてください。ブログを見ていても、長い目で見てトータルしたら痩せていたというダイエットの方が継続しやすいようですよ。酵素玄米ダイエットはコストパフォーマンスも良いので、続けやすいダイエットと言えるかもしれません。

岡 清華

監修者:岡 清華(おか さやか)

管理栄養士/ヨガトレーナー。管理栄養士過程 大学卒業後、健康と食の知識を深めるために、ハワイのカウアイ島にてアーユルヴェーダを学ぶ。広尾の会員制ヨガスタジオ「デポルターレヨガ」でトレーナーを務めた他、管理栄養士として食事の指導やイベント開催、メニュー開発などに携わり、現在は産業、健康経営事業にも取り組んでいる。Instagram @okasaya

text:common編集部

Posted by admin