common(コモン) | カラダとココロをキレイにするフィットネス&ライフスタイルマガジン
           

もち麦にダイエット効果がある?やってみたら痩せた?!もち麦ごはんを食べるとおならが気になる?もち麦ダイエットレシピも

2019.1.13

テレビなどのメディアでも紹介された話題のダイエット食材「もち麦」。もち麦とはいったいどのような食べ物で、もち麦ダイエットは、どのような効果があるのでしょうか?今回はやってみたら痩せた!という人続出のもち麦ダイエットについて、詳しく見ていきましょう。また、もち麦ダイエットをする為のおすすめのレシピなどもご紹介します。

テレビで話題のもち麦ダイエット!やってみたらどうなった?

もち麦とは、大麦の一種です。大麦にはいくつか種類があり、大きく分けると「六条大麦」と、「二条大麦」に分かれています。麦ごはんや麦茶に使用される麦は、主に「六条大麦」。中でも粘性が低くプチプチした食感のものが「うるち」。そして、粘性が高く、もちもちした食感のものが「もち麦」になります。
そんな、もちもちおいしい「もち麦」。なんでも、ダイエット効果があるとしてテレビで紹介され、今話題になっています。TBSのテレビ番組、『名医のTHE太鼓判!』では、3人の芸人さんが10日間もち麦を取り入れた食事をし、内臓脂肪に影響があるかを検証。その結果、3人とも見事に内臓脂肪が減少するという結果が見られました。重さにしてなんと700〜900gの減量に成功。このテレビ番組では、もち麦と一緒にきゅうりを食べる、もち麦と一緒にコップ一杯の水を飲む、などの方法も取り入れています。それにしても、わずか10日間でこの効果。もち麦は、どうしてダイエットに効果があるのでしょうか?

もち麦ダイエット!「もち麦ごはん」にするならば、食べる量はどのくらい?

もち麦を食事に取り入れる方法は、ごはんと一緒に炊き上げて「もち麦ごはん」にするのが最もお手軽で一般的。水分量などは普通の白米のみの場合とは少し変わるため、もち麦のパッケージに記載されている通りに炊きましょう。何も難しいことはありません。もち麦ダイエットにおすすめの割合は、白米7にたいしてもち麦3の比率。そのもち麦ごはんを、1日2回食べましょう。
しかし1日2回ならば沢山食べてもいいわけではありません。お米も含まれていますから、当然、どか食いは禁物。もち麦入りだからといって、食べる量が極端に増えてしまっては、ダイエットにはなりません。もち麦ダイエットをするならば、食べる量は一回お茶碗一杯まで。同時にコップ一杯のお水を一緒に摂取する事で、満足感もアップ。食べる量が増えてしまう事を、防ぐ事ができますよ。
ごはんは太る…というイメージがありますが、もち麦ごはんにすることでなぜダイエットになるのでしょうか。その秘密は、もち麦に含まれる成分にあります。

もち麦ごはんダイエット、なぜ効果があるの?

もち麦には「βグルカン」という成分が含まれています。βグルカンは水溶性食物繊維の1つで

・糖質の吸収を穏やかにする
・腸内の善玉菌を増やす

などの効果があります。善玉菌には脂肪を減らす働きがある他、善玉菌が増える事によって腸内環境が整い、その結果、お通じの改善に役立ってくれるのです。もち麦ダイエットで「効果がなかった」などの口コミも見られますが、腸内環境の改善には、時間がかかることも。結果をあせらずに、まずは2週間は続けてみましょう。また、もち麦ダイエットで痩せた人は、水分もしっかりとっています。水分は食べすぎを防いでくれる他、便秘の改善にも効果があります。もち麦ごはんをただ食べるだけでなく、しっかり噛んでゆっくり食べる、水分をこまめに取る、なども忘れないようにすると、もち麦ダイエットの効果をより確実に、効果的に出すことができますよ。

もち麦ダイエットをさらに効果的にする方法は「お漬物」と食べること!

お米とお漬物は、とても相性がよく、日本ではとても馴染み深い組み合わせですよね。当然もち麦ごはんとも、お漬物はよく合います。しかし、もち麦ごはんとお漬物の相性の良さは、味だけではありません。お漬物には「植物性乳酸菌」が豊富。乳酸菌は善玉菌の一種で、善玉菌が増えると腸内環境が改善され、便秘解消に役立ちます。もち麦に含まれるβグルカンには、善玉菌を増やす効果がある事は先に述べた通りです。もち麦+お漬物の組み合わせは、便秘解消の面でも、最強の組み合わせといえるでしょう。

しかし、どんなお漬物にも植物性乳酸菌が豊富というわけではありません。植物性乳酸菌は、「発酵」する過程で増えますので、浅漬けのお漬物では、残念ながら、その効果は見られません。もち麦ダイエットでおすすめのお漬物は、ずばり「ぬか漬け」。ぬか漬け2グラムの中には、なんと2億個以上もの植物性乳酸菌が含まれているそう。ぬか漬けともち麦、摂らない理由はありませんね。

もち麦ダイエットで驚きのビフォーアフター!やってみたら、どうなった?

では、実際にもち麦ダイエットをした人で、驚きのビフォーアフターを遂げた人の例をいくつかご紹介します。もち麦ダイエットを始めて2ヶ月後や半年後、痩せた人たちの口コミや、テレビ企画から、その結果をチェックしていきましょう。

もち麦ダイエットのビフォーアフター①

いつもの白米をもち麦ごはんに!食べる量はお茶碗一杯まで
→開始から半年後3キロ痩せた!ダイエットに成功

もち麦ダイエットのビフォーアフター②

もち麦と白米1:1を1日2回、食べる量はお茶碗八分目!パンを控え、主食をもち麦中心に。
→開始から1週間後1キロ痩せた!ダイエットに成功

もち麦ダイエットのビフォーアフター③

いつもの白米をもち麦ごはんに変えるだけ
→開始から2ヶ月で4キロ痩せた!ダイエットに成功

もち麦ダイエットは、お手軽でストレスフリーにもかかわらず、みんなきちんとダイエットを成功させているから驚きですね。半年後に3キロ減など、とても健康的で理想的な痩せ方ではないでしょうか。また、白米をもち麦ごはんに変えただけで2ヶ月後に4キロ減のビフォーアフターは、すごいの一言です。
これらはインターネットでの口コミですが、北陽の虻川さんが2週間でマイナス2.6キロ減、女優の信江勇さんがマイナス5.6キロのビフォーアフターに成功するなど、テレビ番組の企画で、有名な方達も、驚きのビフォーアフターを遂げています。無理なダイエットは身体にとっても良い事はありませんが、きちんと栄養もとれる「もち麦ダイエット」は理想的なダイエットと言ってもよいかもしれません。

もち麦ダイエットはおならが気になる??

もち麦ダイエットでの口コミを見てみると、「痩せた」などのダイエット効果の他に「おなら」に関する話題が上がっています。具体的には、「おならが臭い」というもの。せっかく綺麗になろうと努力していても、おならが臭いとなれば、女子力もあったものではありませんよね。では、なぜもち麦ダイエットでおならが臭くなるのでしょうか。また、解決する方法はあるのでしょうか。

もち麦ダイエットでおならが臭くなる原因

もち麦ダイエットで、おならが臭くなる原因と考えられるのは、主に二つ。一つは、「もち麦ダイエットにより、腸内環境が整う過程」である事。もち麦に含まれる食物繊維により善玉菌が増え、元々腸内に溜まっていたガスを排出。その時に出るおならは「臭い」可能性があります。
もう一つは、「腸内環境が悪化した可能性」です。どういう事かというと、そもそも「麦」は消化があまりよくありません。もち麦も同様で、しっかり噛まずに飲み込んでしまえば消化が悪くなり、腸内環境の悪化を招いてしまうのです。腸内環境を改善してダイエットをするつもりが、かえって腸内環境を悪化させてしまっては本末転倒です。「しっかり噛む」事は、満腹感を得られるだけでなく、消化を良くするという意味でも、とても重要なんですね。もし、もち麦ダイエットを始めてから急に、おならの臭いが気になりだしたのならば、今一度「しっかり噛んで食べる事」を意識してみて下さいね。

もち麦ごはんを利用したもち麦のダイエットのレシピをご紹介

もち麦ごはんがダイエットに効果的な事がわかりましたが、そのままで食べるだけでは飽きてしまうかも。そんな人におすすめなカンタンなレシピをご紹介します。

もち麦のダイエットのレシピ①もち麦ごはん+くるみ+岩塩

もち麦ごはんに大きめに砕いたくるみを乗せて、岩塩を少しふりかけるだけ。素朴だけど優しい味わいで、とてもおすすめ。ただし、これを食べる場合にはお漬物の摂取は控えるのが無難。塩分の摂りすぎになる可能性があります。こちらのレシピは、レシピというよりはアレンジの範囲で、とっても簡単にできるので是非チャレンジしてみてください。

もち麦のダイエットのレシピ②もち麦ごはんで炒飯に

いつもの炒飯に使用しているお米をもち麦ごはんに変えるだけ。野菜やお肉、味付けは、いつもと同じレシピでOK。和食にあきたら炒飯にしてしまいましょう。

もち麦ダイエットにはスープジャーが大活躍!おすすめのレシピは?

もち麦ごはんがダイエットにおすすめな事はこれまでに述べた通りですが、もう少し早く結果を出したい!という人は、もち麦を水分でカサ増ししてカロリーを抑える事ができる、リゾットやお粥がおすすめ。スープジャーがあれば、それらをお弁当として学校や職場に持って行く事も出来て、とっても便利ですよ。ではスープジャーにピッタリなもち麦のレシピを一つ、ご紹介しましょう。

簡単レシピ!スープジャーでもち麦ランチ

〜材料〜
・もち麦 大さじ2杯
・スープの素(お好きな味) 一袋
・湯 スープの素の表示+10〜20ml
・湯(温める分) 約300ml
・ネギ 1/4本
・ウィンナー 1本
・椎茸 2枚程

〜作り方〜
1・椎茸を手でさき、ネギ、ウィンナーを小さめに切る
2・お湯約300mlを沸かし、沸いたら軽量カップとスープジャーに入れて、温めておく。
3・1を耐熱容器に入れて600Wで2〜30秒程あたためる。(ほんのりあたたまる程度でok)
4・先程スープジャーを温めていたお湯を捨てて、スープの素、具材、新しいお湯を入れる。
5・もち麦をそのまま加え、蓋をしたら完成☆

※すぐたべるのではなく、放置する事でもち麦が柔らかくなります。3〜4時間後が目安。朝作っておくと、ランチタイムには程よい柔らかさになりますよ。
忙しい朝にピッタリのレシピですね。

他にも、もち麦をサラダに入れて「もち麦サラダ」にしたり、ゆでたもち麦を入れて作った「もち麦パン」、もち麦を入れた「もち麦入りネギ味噌」や「もち麦入り肉味噌」の他、なんと、もち麦をヨーグルトに入れた「もち麦ヨーグルト」なんていう驚きのレシピまでありました。お米に混ぜるだけでなく、実に様々な料理に大活躍の、もち麦。まだ食べた事のないもち麦レシピにチャレンジしてみるのも、楽しいですね。

最後に

いかがしたか。食事制限などのストレスもなく、お米と混ぜるなど、生活に取り入れやすいもち麦ダイエット。2ヶ月後、半年後の、未来の自分のために。さっそく今日から「もち麦ダイエット」はじめてみませんか?

岡 清華

監修者:岡 清華(おか さやか)

管理栄養士/ヨガトレーナー。管理栄養士過程 大学卒業後、健康と食の知識を深めるために、ハワイのカウアイ島にてアーユルヴェーダを学ぶ。広尾の会員制ヨガスタジオ「デポルターレヨガ」でトレーナーを務めた他、管理栄養士として食事の指導やイベント開催、メニュー開発などに携わり、現在は産業、健康経営事業にも取り組んでいる。Instagram @okasaya

text:common編集部

Posted by admin