Healthy & Activeに毎日を楽しみたい女性に贈る 毎日を彩るきっかけが見つかるFitness & Lifestyle Magazine

common

common

  • login
  • search
アカウント登録/ログイン画面はこちらから!

【腸美人のレシピ】食べすぎた次の日に。「大根とグレープフルーツのマリネ」

2017.11.22

美腸に特化し、食からキレイと幸せを作る専門機関『インナービューティーダイエット協会』にて、インナービューティープランナーとして活動中の片山真美さんが、美に効くとっておきのレシピを伝授。簡単で美味しいことはもちろん、おもてなしにも最適なお洒落なレシピが満載です。今回は、食べ過ぎた次の日におすすめの簡単レシピをご紹介してくれます。

お友達や家族との外食。楽しくてお酒も進み、ついつい食べ過ぎてしまう時もありますよね。お食事は、”食べて体に栄養を摂りいれること”以外にも、嗜好を楽しんだり、大切な人とのコミュニケーションの場でもあります。

年末にかけて、忘年会や会社の飲み会など外食の機会が多くなると、消化器官が疲れてしまいがち。そんな時、外食後の“メンテナンス法”を知っておくと、急激な体重の増加や肌荒れなどのトラブルを防ぐことが出来ますよ。

ちなみに食べ物は口から入り、胃→小腸→大腸→直腸・肛門を通り消化され排出されます。食べ物が体内に入ってから全てが消化されるまでは3日間(24〜72時間)かかると言われています。つまり、食べてからすぐ体内に吸収されるわけではないのです。

消化酵素たっぷりの大根がおすすめ

今回ご紹介するレシピの主役は大根です!大根は「自然の消化剤」と言われるほど、胃腸の働きを助ける多種類の酵素がたっぷり詰まっている野菜です。でんぷん分解酵素の“ジアスターゼ”は、でんぷんの消化を促し、胸焼けや胃もたれを予防する効果があります。大根の先端の方が辛く感じるのは、酵素活性が強まっているから。特有の辛みは胃液の分泌を高め、消化を促す作用もあるのです。

“ジアスターゼ”は加熱に弱いので、生で活用すると良いですよ。それではレシピをご紹介します。

グレープフルーツと大根のデトックスマリネ

《材料》2人分

グレープフルーツ(一口サイズにほぐす)…1/2個
大根(1cm角のサイコロ切り)…1/8個
スプラウト…適量(トッピング用)

・ドレッシング
 酢…大さじ2
 塩、こしょう…少々
 亜麻仁油…小さじ1

《作り方》

1、ボウルに、大根と酢を入れて10分程漬けておく。

2、1にグレープフルーツ、塩、こしょう、亜麻仁油を入れて混ぜ合わせ皿に盛る。スプラウトを散らして完成。冷蔵庫で冷やして頂くと、味が染み込み美味しくなります。

大根は、お料理の味を引き立てるだけでなく、体に良い効能がたくさんあります。大根おろしにして納豆や青菜と混ぜたり、焼き魚に添えたりと味わい方はさまざまです。飲み会続きで胃腸が疲れているなと感じたら、ぜひ大根を活用したお料理で体を労わってあげてください。

片山真美

『インナービューティーダイエット協会』にて、インナービューティープランナーとして活動中。美腸に特化し、食からキレイと幸せを作る専門家として、旬の野菜や発酵調味料を活かしたレシピを紹介している。バレエ、ダンス、ヨガの経験から現在は「食×運動」についても勉強中。 Instagram @x.x.mami.x.x

お気に入りに登録help
お気に入りのコンテンツをクリップするとMY PAGEから読み返せます。