Healthy & Activeに毎日を楽しみたい女性に贈る 毎日を彩るきっかけが見つかるFitness & Lifestyle Magazine

common

common

  • login
  • search
アカウント登録/ログイン画面はこちらから!

管理栄養士に聞く!「セブンイレブン」「ローソン」「ファミマ」の“筋肉にGOOD”な惣菜とは?

2017.10.13

しなやかな筋肉に包まれた美Bodyは、誰しもが憧れるもの。そんな身体を手に入れるためには、トレーニングもさることながら、毎日の食事も大切です。とはいえ、“筋肉の栄養”を意識しながらも、食事自体も楽しみたいところです。そこで、今回コンビニ大手の「セブンイレブン」「ローソン」「ファミリーマート」から発売されている「惣菜」のうち、筋肉に効く商品を管理栄養士の圓尾和紀さんがピックアップ。筋肉にGOODな理由も解説してもらいました。

セブンイレブン

ふっくらやわらか こうや豆腐 4切れ入り(127円/税込み、以下同)

「高野豆腐は、『タンパク質』と『マグネシウム』が豊富に含まれています。豆腐を凍結乾燥させていますが、同じ量の豆腐を食べるより栄養素が詰まっているんです。また最近、高野豆腐には『レジスタントプロテイン』という成分がたくさん含まれていることが明らかになりました。レジスタントプロテインは、タンパク質の一種なのですが、血糖値が上がりにくくなったり、ダイエット効果があったりと、かなり優秀な栄養素なので、高野豆腐は筋肉だけではなく身体の健康にプラスな食べ物だと言えるでしょう」(圓尾さん、以下同)

焼き鳥盛り合わせ(598円)

「肉はタンパク質が多い食材ですが、鶏肉は牛肉や豚肉にくらべても含有割合が多く、さらに低脂質です。筋肉をつけたい方が肉を食べたくなったら、まずは鶏肉を候補に挙げていただきたいです。なかでも油で揚げていない焼き鳥は、油が少なめなのでとってもヘルシー。ダイエット中の方にもおすすめしたいです」

ゴーヤチャンプルー(330円)

「筋肉をつけるためには、材料となるタンパク質が必要。しかし、タンパク質を摂ったからといって、そのまま筋肉に運ばれるのではなく、一旦アミノ酸に分解されてバラバラになって身体に吸収されたあと、再度タンパク質になるという段階を踏みます。そのタンパク質に戻す作業をサポートするのが『ビタミンB6』。これがないと、いくらタンパク質を摂っても、なかなか筋肉に吸収されません。 ゴーヤチャンプルーの材料である『ゴーヤ』『豆腐』『卵』『豚肉』は、タンパク質だけではなくビタミンB6が多い食材。それを組み合わせることで、しっかりと量を摂ることができます」

ローソン

豚しゃぶのサラダ 香味和風ドレッシング(420円)

「豚肉からしっかりタンパク質を摂れるだけではなく、しゃぶしゃぶはある程度脂質を落とすことができます。そのため、ダイエットをしている人で、肉の脂質が気になる場合でも、しゃぶしゃぶなら比較的安心して食べることができるのではないでしょうか。また、サラダも一緒に食べることで、野菜不足も解消できます」

有機大豆使用 冷やっこ 濃厚なめらか(140円)

「大豆は良質なタンパク質を含んでいるヘルシーな食べ物です。また、代謝を促して筋肉への栄養の巡りをよくする『マグネシウム』もしっかり入っています。なかには、トレーニングをしたあとに、肉や魚をそこまでがっつり食べられないという人もいると思います。その点、冷ややっこはツルッと食べやすいのでトレーニングのアフターフードとしてもおすすめできます」

アジの南蛮漬け(298円)

「タンパク質は肉だけではなく、魚にも含まれています。なかでも、アジのように小さな魚は『マグネシウム』が豊富で、さらには『ビタミンB6』も入っています。また、南蛮漬けはお酢で漬けますが、お酢には『クエン酸』が含まれていて、疲労回復効果があります。トレーニングをして筋肉に乳酸が溜まっていくと、疲労を引き起こしてしまいますが、そうならないように乳酸を代謝してくれるのがクエン酸なんです。アジの南蛮漬けは、『マグネシウム』『ビタミンB6』『クエン酸』の組み合わせが理想的な食べ物だと言えるでしょう」

ファミリーマート

豚肉ときくらげの玉子炒め(330円)

「『豚肉』と『卵』のタンパク質もさることながら、『きくらげ』が入っていることがポイントです。きくらげは、『マグネシウム』が多い食材としても有名。そのため、タンパク質をしっかり摂りながら、筋肉への運搬もバッチリ担ってくれるという意味では、とてもいいメニューです」

梅と蒸し鶏の雑穀スープ (370円)

「『鶏肉』でタンパク質をたっぷり、それからアジの南蛮漬けと同じように『梅』が入っているので『クエン酸』も摂れるメニューです。また、マグネシウムを豊富に含む『ワカメ』『水菜』『押し麦』『オクラ』が入っていることもGOODです。さらに、『水菜』と『押し麦』にはビタミンB6も含まれているので、筋肉が喜ぶメニューです」

四川風麻婆豆腐(298円)

「麻婆豆腐は『豚挽肉』と『豆腐』でタンパク質を補給しながら、血行を促す『唐辛子』が摂れることがポイントです。唐辛子には『カプサイシン』という血行促進効果のある成分が含まれますので、疲労物質や老廃物が循環し、疲労回復効果があります。また、筋肉には直接関係はありませんが、カプサイシンには脂肪を分解する酵素を刺激して、活性化に導く働きがあり、脂肪燃焼効果も高いです」

以上、コンビニ3社の惣菜9品、いずれも美味しそうなものばかり。タンパク質だけ摂れば筋肉がつくというわけではなく、ビタミンB6やマグネシウムといった他の栄養素もないがしろにできないようです。コンビニでご飯を買うときは、ぜひご紹介した“筋肉に効く惣菜”を候補に入れてみてはいかがでしょうか?

識者


圓尾和紀(フリーランス管理栄養士)

ブログ
「カラダヨロコブログ」karada465b.minibird.jp/

writer:Yoko Sueyoshi

お気に入りに登録help
お気に入りのコンテンツをクリップするとMY PAGEから読み返せます。