​​ common(コモン) | カラダとココロをキレイにするフィットネス&ライフスタイルマガジン

20代に美容液は必要?おすすめ美容液6選!お悩み別におすすめ美白美容液・保湿美容液やプチプラ美容液も

2018.10.8

あなたは今、美容液を使用していますか?美容液というと、アンチエイジングのイメージが強いという方もいるでしょう。もちろん、シワやたるみが気になりだした30代の方、くすみが気になるという40代の方にも美容液はおすすめです。しかし、20代の方にも毎日のスキンケアで美容液を使用することをおすすめします。そこで今回は、20代の方にも美容液をおすすめする理由と、おすすめ美容液をまとめてご紹介していきます。
 

20代でも美容液が必要な理由とは?

シワやたるみが気にならないなら美容液は必要ないと思っていませんか?実は、美容液が改善してくれるのはシワやたるみだけではありません。20代の方にもお肌のお悩みはあるはずです。それらのお悩みを改善するためには、美容液を使用することをおすすめします。「美容液を使用しないと絶対にだめ!」というわけではありませんが、より美しい肌を手に入れたいのであれば、20代であっても自分の肌に合う美容液を使用するようにしましょう。

◇シミにお悩みの方は美白美容液を!

20代であっても、シミにお悩みの方も多いのではないでしょうか。もちろん、通常のスキンケアのみでも肌のターンオーバーを促進することで、シミを改善する効果はあります。しかし、シミをしっかり改善したいのなら、有効成分が配合された薬用の美白美容液を使用しましょう。今あるシミの改善だけでなく、メラニンの生成を抑制してシミを予防することができますよ。

◇乾燥にお悩みの方は保湿美容液を!

乾燥はさまざまなお肌トラブルの引き金となります。通常のスキンケアだけでは物足りなさを感じているのならば、オイル上の美容液や、化粧水の浸透力を高める導入液などの、保湿美容液を使用しましょう。

◇20代後半からはプレエイジングケアが必要!

まだシワやたるみが目立っていなくても、肌の老化は始まっています。20代後半からは、早めにエイジングケア美容液を使用することをおすすめします。肌のハリを失ってから、焦ってエイジングケアをしてもなかなか改善することは難しいでしょう。そうなる前の早め早めのケアが何よりも大切なのです。

ダイエット成功の秘訣とは?

ダイエットには運動も大事ですが、実は食事が8割なのをご存知ですか?

特に糖質を制限することによって、血糖値の上昇を抑え、インスリンの分泌量を減らせば、脂肪がつきにくい体になります。糖質制限中の1日あたりの糖質量は70g~130g程度を目安にすると良いでしょう。摂りすぎた糖質を抑制すれば、ダイエットに繋がり、しかも病気のリスクを下げてくれます。

▼参考
ご飯茶碗一杯(150g)の糖質量:53.4g
食パン1枚当たり(6枚切り)の糖質量:26.6g

でも、食事の度に糖質量やカロリーの計算をするって大変ですよね…。そこでオススメしているのが、糖質制限された健康的な食事を宅配してくれるサービスです。これを活用すれば、楽に継続ができるため、ダイエット成功の近道となります。

最近では多くのサービスがありますが、ここでは「nosh(ナッシュ」をオススメしたいと思います。noshの特徴は、【低糖質】で【健康的】なことに加えて【安くて美味しい】ということです。

▼メニューの特徴
1.シェフと管理栄養士が開発
2.全てのメニューが糖質30g以下
3.全てのメニューが塩分2.5g以下


※画像をクリックするとメニューの一覧を見ることができます。

「nosh」がなぜここまで人気なのか?

単純ですが、コンビニ弁当よりも安くて、美味しくて、しかも糖質やカロリーが計算された健康的な食事を宅配してくれる便利なサービスだからです。メニューも豊富なので、飽きることもなさそうです。

ぜひ一度試してみてはいかがでしょうか。リンクを貼っておきますので、気になる方はこちらからチェックしてみてください。

20代からでも!おすすめ美容液をご紹介!

続いては、おすすめの美容液をタイプ別にご紹介します。

◇おすすめ美白美容液:資生堂 HAKU メラノフォーカスV

ドラッグストアでも購入できる市販の薬用美白美容液です。2種の美白有効成分を組み合わせた「抗メラノ機能体」を配合しています。肌にぴたっと密着し、しっかりと浸透、たっぷりのうるおいを与えてくれます。13年連続美白美容液市場売り上げ1位の人気商品です。価格は、45gで税込10,800円となっています。

メラノフォーカスV(美白美容液)|HAKU(ハク)|資生堂|シミ 美白化粧品

◇保湿におすすめ!オイル状美容液1:メルヴィータ ビオオイル アルガンオイル

モロッコの木「アルガン」から採れた実から低温圧搾で抽出した一番搾りのオイルだけを使用。100%オーガニックとなっています。ブースターの役割を担ってくれ、化粧水の浸透力を高めます。価格は、10mlで税込1,620円、50mlで税込3,780円です。

フェイスオイル | オーガニックコスメ メルヴィータ 公式サイト

◇保湿におすすめ!オイル状美容液2:ハーバー 高品位「スクワラン」

売り上げ1,800万本を突破したハーバーの人気美容液です。1滴でしっとり潤う純度99.9%の美容オイルです。15mlで3か月持つコスパの良さも人気の秘密です。価格は、一番小さい15mlで税込1,512円、30mlで税込み2,700円 となっています。60mlや120mlの大容量サイズも販売されているので、公式サイトでチェックしてみてくださいね。

スクワラン美容 | 無添加主義 ハーバーの公式オンラインショップ

◇アンチエイジングを始めたい方におすすめの美容液:ランコム ジェニフィック アドバンスト デュアル コンセントレート

アンチエイジングを始めたい方におすすめなのが、「ゆらぎ肌」に着目したランコムの美容液です。高い抗酸化力で知られる自然由来のフェルラ酸と、ビフィズス菌培養溶解質、酵母エキスの発酵パワーでゆらぎ肌を整えます。1か月で使い切れるサイズなので、まずは試してみたいという方にもおすすめです。価格は、20mlで税込10,800円です。

ジェニフィック アドバンスト デュアル コンセントレート – ランコム公式通販サイト

プチプラでもおすすめの美容液はある?

20代で、美容液を使用するつもりがなかった方にとっては、高額な美容液の購入をためらってしまう方もいるでしょう。続いては、プチプラのおすすめ美容液をご紹介します。

◇おすすめプチプラ美容液1:ちふれ 美白美容液 W

プチプラでありながら、美白成分アルブチンと安定型ビタミンC誘導体がダブルで配合されています。価格は、30mlで税込1,188円です。

美白美容液 W | ちふれ|CHIFURE

◇おすすめプチプラ美容液2:ナチュリエ スキンコンディショニングジェル(ハトムギ保湿ジェル)

大容量の「スキンコンディショナー(ハトムギ化粧水)」が人気のナチュリエから発売されている保湿ジェルです。べたつかないのにしっとりと潤うので、保湿美容液として使用できますよ。価格は、180gで税込972円です。

<公式>ナチュリエ|ハトムギ保湿ジェル 使い方いろいろなジェル美容液

20代でも早すぎない!美容液でスペシャルケアを始めましょう!

今回は、20代でも美容液が必要な理由や、おすすめの美容液をご紹介してきました。お肌お悩みに合わせて、美容液を使用してみませんか?20代だからといって早すぎるということはありませんよ。

text:common編集部

Posted by admin