Healthy & Activeに毎日を楽しみたい女性に贈る 毎日を彩るきっかけが見つかるFitness & Lifestyle Magazine

common

common

  • login
  • search
アカウント登録/ログイン画面はこちらから!

猫背・垂れ胸に効く「オープンハートストレッチ」

2017.10.10

美しい姿勢が楽に保てない方は、胸にある大胸筋が緊張し縮こまっている可能性があります。肩が前に巻き込まれるため、バストトップの位置も下がってしまっているかも!?さらには、胸が圧迫され呼吸が浅くなるので自律神経が乱れやすく、疲れやすいというデメリットも。美しく不調のない身体を手に入れるには、胸をしっかりと開くことが大事なのです。ここでは、そんなお悩みを改善するための簡単ストレッチをご紹介していきます。

期待できる効果

  • ・猫背改善
  • ・垂れ胸改善
  • ・肩こり改善
  • ・自律神経を整える

 

動作

STEP1

うつ伏せになり、両手の前腕を床につけます。脇は軽くしめておきましょう。脚は腰幅程度に開き、足の甲を床につけておきます。

STEP 2

息を吸いながら、前腕で床を押し上半身を軽く起き上がらせます。肩の力を抜いて真っすぐ前を見てください。

STEP 3

3呼吸程キープしたらゆっくり床へ戻ります。

STEP 4

両手の平を胸の横につき、息を吸いながら床を押します。ゆっくりと上半身を起き上がらせ胸をはります。ひじは軽く曲げておきましょう。

STEP 5

3呼吸程キープしたらゆっくり床へ戻ります。

STEP 6

手の位置は変えず、先ほどより強く床を押し、腕を伸ばしていきます。肩甲骨をぐっと寄せるようにして、真っすぐ前を見ます。3呼吸程キープしましょう。

STEP7

腰を持ち上げ体重を後ろへ移行させます。太ももの上にお腹をのせ、反った背中を優しく丸めてリラックスしましょう。

胸を開いてみて痛みを感じたなら、大胸筋がかなり固くなっている証拠です!無理のない範囲で行いながら、徐々にほぐしていきましょう。続けることで、意識をしなくても美しい姿勢が保てるようになりますよ。

writer:Yukari Kamoshita

関連KEYWORD
お気に入りに登録help
お気に入りのコンテンツをクリップするとMY PAGEから読み返せます。