common(コモン) | カラダとココロをキレイにするフィットネス&ライフスタイルマガジン

食欲の秋に打ち勝つ!暴走する食欲を上手に抑える6つの方法

2018.8.25

美味しいものが多く、食欲がアップしてしまう秋。どうにか食欲をコントロールする方法はないのでしょうか?ここでは、秋に食欲が増す理由とその食欲を上手に抑える方法をいくつかご紹介していきます。

なぜ秋は食欲が増えるの?

秋の女性

「食欲の秋」の由来を知っていますか?沢山の食材が豊富に揃う秋には、旬の採れたてをその時期に食べるという考えから、いつしか「食欲の秋」と呼ばれるようになったんだとか。確かに、秋はさつまいもや栗など旬を迎える食材が沢山で、ついつい食べ過ぎてしまいますよね。

また、この時期に食べ物をたくさん食べることで夏の疲れを回復させ、冬に蓄えていたことも由来になっているようです。

では、1年中あらゆる食材が揃い、栄養を蓄える必要がなくなった現代でも、なぜ秋は食欲がいつもより増えてしまうのでしょう。それにはいくつか理由があります。

・セロトニン

セロトニンは「幸せホルモン」とも呼ばれていて、食欲を抑える働きがあります。このホルモンは、日光に当たる時間と比例していて、陽の光を浴びる時間が短いと減り、長ければ増えるんだそうです。秋は日照時間が短いので、夏に比べて太陽の光を浴びる時間が短く、かつセロトニンの分泌量も減るので、食欲が増えると言われているんです。

・気温の低下

寒い場所では、身体は脂肪を燃焼して体温を保持しようとします。代謝が上がればその分多くのエネルギーを消費してしまうので、その失った分を補おうとして食欲がいつもよりも増加します。秋は夏よりも気温がどんどん低下するので、よりエネルギーを使うため、空腹になるのが早くなるのかもしれません。

・夏バテの解消

秋に入ると、猛暑から一変、過ごしやすい気温に落ち着くので、本来の食欲に回復します。夏バテが解消されて、食欲が増したように感じてしまうようです。

 

このように自然や体の仕組みから秋は食欲が増してしまいますが、そのまま身を任せていれば摂取カロリー過多になり、当然太ってしまいます!そうならないために、一体どうすれば良いのでしょう。ここからは、秋の食欲を上手に抑える方法をご紹介していきましょう。

秋の食欲を抑える方法①:食べる順番を意識する

サラダ

まずは、とっても簡単な方法からご紹介。美味しそうな秋の食材を目の前にしても、最初に野菜や海藻から食べて、たっぷりの水を飲んでお腹を膨らませておく方法です。

特に海藻は食物繊維が豊富なので、最初に食べることで糖質や脂質を脂肪として蓄えにくくしてくれると言われています。低カロリーで噛み応えがあるので満足感を得やすいですし、ビタミンやミネラルも豊富に含まれています。

秋の食材から食べたい気持ちを我慢して、まずは野菜から汁物と食べる順番をしっかり決めて、食べるように心掛けてくださいね。

秋の食欲を抑える方法②:一口食べるごとに箸を置く

「よく噛んで食べなさい」と小さい頃から言われてきた方も多いのでは?よく噛んで食べると“ヒスタミン”という満腹中枢を刺激する物質が分泌されるので、食欲を上手くコントロールすることができます。ですが、あまり噛まない食べ方が癖になっていると直すのはなかなか難しいと思います。

そんな方に良い方法をご紹介します。食事のときには箸置きを準備し、一口ごとにお箸を置くことから始めてみましょう。お箸を置くことで噛むことに集中しやすくなり、その結果よく噛んで食べる習慣がつくんです。よく噛むことで、先ほど述べたヒスタミンが分泌されるので食欲を上手く抑えられることができます。

1口につき30回ほど噛むことができればOK!よく噛むことによって自律神経の働きが高まり、その後のカロリー消費も高まるんだとか。要チェックです!

秋の食欲を抑える方法③:空腹を感じたら甘い飲み物やヘルシーなお菓子を

ホットココア

夏と比べて秋は食欲がいつもよりも増加し、空腹も頻繁に感じることが多い季節です。空腹のたびに秋の美味しい食べ物を口にしていたら、気づいたら夏に着ていた服が着られなくなった!なんてことも。

空腹を感じたときはオレンジジュースやココアなどの甘い飲み物を用意して、血糖値を上げるのも良い方法です。血糖値が上がれば食べ過ぎも抑制することができます。飲み過ぎると糖分過多なのでよく注意してください。

もしくは、ナッツ類やドライフルーツ、するめなどのヘルシーなお菓子を常備しておくのもおすすめ。食欲が落ち着くはずです。ぜひ試してみてください。

秋の食欲を抑える方法④:食後すぐに歯磨きをする

食事の後は、すぐに歯を磨きましょう。簡単ですが、これもかなり効果のある方法です。まず、歯を磨くと口の中がさっぱりして、何も食べたくなくなるはず。さらに、歯を磨いたことを脳も記憶しているので「歯磨きしたから食事は終わったんだ!」と認識し食欲を抑えてくれるのです。

正しく歯磨きすることで虫歯も予防できるので、一石二鳥ですよね。さっぱりと清涼感のあるミントの歯磨き粉なら、より食欲減退に役立ちます。

秋の食欲を上手に抑える方法⑤:ブルーを取り入れる

ブルーの食器

ブルーは、食欲が抑えられるカラーだということを聞いたことがある人も多いはず。青色の食材を取り入れることはなかなか難しいですが、お皿やランチョンマットにブルーを取り入れてみるのは簡単なことだと思います。

食欲があるときこそ、ブルーの食器に料理をよそってみて。視覚から食欲が抑えられるので、食べたい気持ちを我慢する必要もないはず。

秋の食欲を抑える方法⑥:食べたものをメモしておく

こちらはいわゆる「レコーディングダイエット」です。ダイエットするつもりはなくても、食べたものをメモして後から振り返るのは健康維持にも繋がりますし、とても良い方法です。

なかなか普段の生活では、自分が一日にどれだけの量を食べているのかを把握できないもの。「今日何食べたかな?」と思い出せないこともよくありますよね。つまり、今日のことを思い出せなければ、昨日のことも、そして食べ過ぎたかどうかさえも思い出すことはできないはずなのです。

そこで役立つのがこのメモ!こうして記録することで、意外と食べ過ぎてしまっている食生活に初めて気付くことができるかも知れません。そしてそれに気づき、食生活ときちんと向き合うことで、意志の力が働き自然と食欲を抑えることができるはず。

 

気をつけていてもなかなか抗うことができない食欲の秋という季節。美味しい食べ物が沢山あるのにそれを我慢して食べないでいるのも、とっても勿体ないですよね。そこで大事なのが爆発する食欲を上手く抑える方法を身につけること。上手く食欲をコントロールして旬の食べ物を美味しく食べられるよう、頑張ってくださいね。

text:橋本 綾香
1989年生まれ、富山県出身。学生時代はテニス、チアリーディングに明け暮れる。趣味は書道、料理。書道については師範の資格を持つ。 現在はIT企業に勤務。継続的に行える運動を中心に、自分に合うダイエット法を模索中。Instagram @aya_wd0408

Posted by admin