common(コモン) | カラダとココロをキレイにするフィットネス&ライフスタイルマガジン

パーソナルスペースは男女で形が違う?恋愛心理♡ 好きな人のパーソナルスペースに自然に入っていく方法

2018.8.10

あなたのまわりに、なぜか「いつも近くにいるなぁ」という男性はいませんか? 誰かを愛する気持ちは、物質的な距離に表れるというものです。好きな人には近づきたいと思うものですし、苦手な人からは遠ざかりたいと思うもの。 気がついたらいつも傍にいる彼は、あなたのことを好きなのかもしれません。今回は、愛する気持ちと距離の関係を見てみましょう!

好きになると近づきたくなる!という恋愛心理

  • 好きな人には近づきたい
  • 嫌いな人から遠ざかりたい

これが人間の性質です。「気持ちいい、楽しい、嬉しい」といったポジティブな感情はより多く感じたいと思うものですし、「臭い、不味い、苦手、怖い」といったネガティブな感情は、なるべく味わいたくないというのが人間の心理なのです。

恋愛心理の例外「好き避け」

しかし、なかには「好きだけど、傷つきたくないから遠ざかる」といった複雑な感情もあります。 好きだからこそ避けてしまうのが「好き避け」です。好きだからこそ、恥ずかしくて、あえて冷たくしてしまうような、ちょと複雑な心を指します。人見知りだったり、恥ずかしがり屋さんだったり、シャイボーイに多いのが特徴です。

  • 好きだけど、恥ずかしくて目を合わせられない
  • 好きだからこそ、意地悪をしてしまう

 

などなど、そんな彼の心を見分けるのは結構大変です!本当に嫌っているのか、好きで避けているのかの区別は非常に困難ですが、しかし、好き避けの場合は、本当に好きな人が困っていたら助けてくれるでことでしょう。所々で本音が出るものです。

好き避けの話をすると長くなりますので、今回、例外はちょっと置いておいて…。
基本的には、シンプルに考えてOK「好き=近づきたい」これが答えです。

パーソナルスペースとは?

恋愛心理学なんかで良く聞く「パーソナルスペース」という言葉。読んで字のごとく、パーソナルなスペースです。「自分の領域、縄張り」みたいなものですね。これ以上は入ってきてほしくない、これ以上近づかれると不快に感じてしまう空間のことです。「パーソナルエリア」「対人距離」なんて呼び方も。このパーソナルスペースに知らない人が入ってくると「何かされるのでは?」と警戒するワケです。
逆に言うと、このスペースに入ることを許す人間は、心の距離が近い人、恋人だったり友だちだったり、家族だったりします。このパーソナルスペースの距離で、心の距離が測れるところがあります。

距離とコミュニケーションの関係

レベル①公衆距離:350cm以上

公衆の前の演説や、講演会などの距離です。 1対1でのコミュニケーションはとりづらい距離です。

レベル②社会距離:120cm~350cm

会社の会議や面会などの距離です。 相手の身体に触れるのは難しいけど、コミュニケーションはとれる距離です。

レベル③個体距離:45cm~120cm

友人や職場の同僚など、相手の表情が読み取れるくらいの距離です。手を伸ばすと、相手に触れることができる距離です。

レベル④密接距離:0cm~45cm

恋人や家族など、心を許している親しい人しか入れない距離です。相手の身体に触ることができる距離です。

パーソナルスペースの特徴

パーソナルスペースは、その人の性格や育った環境、性別によっても、大きさや形が違います。一般的に、内向的だったり1人行動が好きなマイペースな人は、パーソナルスペースが広くて大きいです。「近づくな」オーラが漂っているものです。逆に、誰とでも仲良くなれるようなタイプの人は、パーソナルスペースが狭く、常に心を開いているようなところがあります。その分、無神経な部分も…。

男女ですと、男性のパーソナルスペースは前後に細長く楕円形をしており、女性のパーソナルスペースは丸い形をしてます。ですので、男性に近づく場合、警戒心が比較的少ない「横」からアプローチしていくと良いでしょう!

パーソナルスペースを逆手に取って好きな人との距離を縮めよう

心の距離が物質的な距離を作るのであれば、逆も真なり。物質的な距離が心の距離を作るというものです。「遠距離恋愛で心が離れてしまった」「毎日近くにいたら、いつの間にか好きになっていた」なんて経験ありませんか?

好きな人の密接距離(0cm~45cm)に入ることができれば、好きになってくれる、恋人になれる可能性は高まります。ただし、いきなり図々しく入っていったら、今まで以上に警戒されて嫌われてしまう可能性もありますので、少しずつ相手の様子を伺いながら、距離を詰めていきたいところです。

好きな人のパーソナルスペースに自然に入っていく方法

・毎日顔を合わせ、挨拶をする
・1日1回は、世間話やたわいのない話をする。
・物の貸し借りをしながら、接点を増やす。
・飲み会では好きな人の横の席を狙う。

できるだけ毎日、あくまでも自然に…を心掛けましょう。

最後に

「空気が読めない」と言われる人がいますよね?これは、相手との距離を取るのがヘタな人間です。「間合い」とでも言うのでしょうか。お互いがちょうど良いと感じる距離感を測るには、相手の気持ちを察して、距離を縮めたり、距離を置いたりすることが大切です。 相手の心に土足で踏み込んでいっても、疎ましく思われてしまいますし、だからと言って、触れないままでいると、いつまでたってもただの他人のままで進展がありません。

1番大切なことは、相手を思いやることです。相手の様子を見ながら、相手が心地良いであろう距離感で接してあげることが、相手を愛するということなのです。自分だけの気持ちを一方的に押し付けないように注意しながら、好きな人に近づく努力をしましょうね♪

text:common編集部

Posted by admin