common(コモン) | カラダとココロをキレイにするフィットネス&ライフスタイルマガジン

職場男性の「脈あり」は態度で分かる♡職場恋愛でよくある脈ありサインの特徴8つ

2018.8.10

職場はもちろん仕事をする場所ですが、出会いも多い場所です。職場恋愛や職場結婚という言葉があるくらいです。そんな職場では、日々男性が好きな女性にアプローチをしています。みなさん男性からの「脈ありサイン」に気づいてますか?男性はとても分かりやすい脈ありサインを出していますが、なかなか気づかない女性が多いのも事実。職場男性の「脈ありサイン」がどのようなものなのか?一緒にみていきましょう。

01、職場男性の「脈ありサイン」:他の人には見せない笑顔を見せてくれる

職場でいつも真面目な顔をしているのに、自分のところに寄ってくると、他の人には見せないとびっきりの笑顔を見せてくれる男性いませんか?この男性は、好きな女性に笑顔を見せることで、もっと心を開いてもらいたいとサインを送っているのです。もし職場で、他の人には見せない笑顔を見せてくれる男性がいるのなら、「脈ありサイン」を送っているのでしょう。

02、職場男性の「脈ありサイン」:目が合う回数が多いような気がする

「遠くにいるはずなのに、こっちをみている…最近なぜだか目が合うなあ。」このようなシーンに遭遇したことはありませんか?これは男性が、つい好きな女性を目で追ってしまっている状況なのです。これがほとんど毎日ということになると、男性はあなたが好きだと思っていいでしょう。これは「脈ありサイン」だと女性が簡単に気付くことができるので、気付いたらしっかり反応してあげましょう。

03、職場男性の「脈ありサイン」:ボディタッチが多い

「これやっておいてね!」などといったあとに、あなたの背中や肩をポンっと触ってくる男性いませんか?男性は好きな女性にしか触りません。「頑張ってね!」という意味も込めて、ボディタッチをして、女性に好意があることをアピールしているのです。飲み会などでもあなただけにボディタッチしてくるようなら、これは「脈ありサイン」です。

04、職場男性の「脈ありサイン」:飲み会になるといつも隣の席

飲み会になると、必ず隣に座ってくる男性、いませんか?これは女性もよくやる行動(笑)男性の気持ちがよくわかると思います。当然、好きだから、気になるから隣に座るのです。毎回同じ男性が隣に座ってくるようなら、これは脈ありでしょう。少しずつ距離を縮めていくのには、飲み会がちょうどいいのかもしれませんね。

05、職場男性の「脈ありサイン」:休日の予定を聞いてくる

「明日何しているの?」などと、休日の予定を聞いてくる男性は、あなたに「脈ありサイン」を送っています。あなたとデートがしたいと思っているから、つい予定を聞いてしまうのです。もし女性の予定があいていたら、デートに誘って休日を一緒に過ごしたいと思っています。ですからもし予定を聞かれたら、「この男性は、私とデートに行きたいのか!」とサインをしっかりキャッチしてあげましょう。

06、職場男性の「脈ありサイン」:ヘアスタイルなどの変化にすぐ気付く

ヘアスタイルやネイルを変えた時に、すぐに気付いてくれる男性いませんか?これは常にあなたを見ていないとわからないことですよね。男性は好きだからあなたを毎日みているのです。そして変化にいち早く気付いて、褒めて、好きだということに気付かせようとしているのです。いつも変化に気付いてくれる男性がいるのならば、その男性は「脈ありサイン」を送っている証拠です。

07、職場男性の「脈ありサイン」:ランチの時間や退社時刻が一緒

ランチの時間や退社時刻が偶然いつも一緒という男性はいませんか?会社によっても違いはありますが、男性はランチを一緒に食べて楽しみたいと思っていますし、退社時刻が一緒になれば飲みに行けたり一緒に帰れたりするのではないかと期待しています。男性は一緒にいる時間を増やそうと、必死に行動しているのです。チャンスをうかがっているのでしょう。このようにランチの時間や退社時刻が一緒ならば、「脈ありサイン」を送っているということになります。

08、職場男性の「脈ありサイン」:そっと支えてくれる

あなたのミスをそっとカバーしてくれる男性いませんか?この子は自分がいないと困ってしまうと自己満足しているところもありますが、好きな女性を助けて好きになってもらおうと考えているのです。自分のミスなら分かりますが、他人のミスは普通ならカバーしたりしませんよ。これは脈ありと思っていいでしょう。

◎最後に

いかがでしたか? 職場での恋愛は、男性からたくさんの「脈ありサイン」を出してくれているようです。私も鈍感なので、アンテナを張っていないと男性の「脈ありサイン」を見逃してしまいます(笑)女性のみなさんも気をつけてください。そして職場恋愛はとてもドキドキして楽しいものです。存分に楽しんでください!

text:common編集部

Posted by admin