もうリバウンドしない!ダイエットを“イベント化”しないための5つのルール- common(コモン) | フィットネス&ライフスタイルマガジン

毎日をアクティブに楽しみたい女性に贈る、フィットネス&ライフスタイルマガジン

common

common

  • login
  • search
アカウント登録/ログイン画面はこちらから!

もうリバウンドしない!ダイエットを“イベント化”しないための5つのルール

2018.7.2

ダイエットをして一時的に痩せて喜んでいたら、すぐにリバウンド・・・なんて経験はありませんか?それはダイエットを“イベント化”してしまっていることが原因かも!ここでは、ダイエットを成功させるためのルールをご紹介していきます。

もう、リバウンドしたくない!

夏までに痩せる!と決意している女性のみなさん。それはもちろん素晴らしい意気込みですが、短期的に無理なダイエットをして結局リバウンド・・・なんてことにならないようにしたいですね。

リバウンドしてしまうのは、ダイエットを“イベント化”してしまっているから。ダイエット中は厳しい食事制限をし、その期間が終わったら、自分にご褒美とばかりに好きに食べる!という行動をしてしまうと、たちまち体重は戻ってしまいます。

それどころか、その時の食事量に合わせて少量のエネルギーで活動できる身体になっていると、普通の食事に戻した途端、エネルギーが余り脂肪となってしまうことに。

リバウンド ショックを受ける女性

これは、人間が飢餓状態になっても生きていけるように備わっている「恒常性維持」という仕組みによるもの。リバウンドによって、元より太ってしまったというケースが少なくないのはそのためなのです。

▽「恒常性維持」について詳しくチェック!
間違った“チートデイ”がダイエットを失敗させる!正しいやり方・ルールとは?

ダイエットはイベントじゃない!生活そのものを見直すこと

そもそもダイエットとは、体重を減らすことを指すのではありません。英語の「diet」の語源は、「生活様式」を意味するギリシャ語「diata」だと言われています。つまり、食事を改善すること、日々の生活を見直すことこそが本来のダイエットの意味。

一時的に食事量を減らすようなダイエットでは、脂肪と共に筋肉も落ちてしまいます。それではメリハリのないボディラインになってしまう上、代謝が落ちるので、だんだんと痩せにくく太りやすい身体になってしまいます。生活そのものを見直すことで、健康で美しい身体をキープすることに繋がります。

では、ダイエットを“イベント化”しないためには一体どうすれば良いのでしょう。ここからは、大事にして欲しい5つのルールをご紹介していきます。

1、短期&急激な食事制限をしない

ダイエット中の女性

イベント化してしまう人は、「2週間は炭水化物抜き!」などと期間を絞って、厳しい食事制限にチャレンジしてしまう傾向が。それではストレスが溜まり、後で暴食してしまいかねません。

ダイエットを成功させたいなら、食事を制限する、という考えから食事の内容を見直す、という考えにシフトしてみましょう。少しずつ変えていくことで、身体も無理なく痩せ体質に変わっていきます。暴食をしてリバウンド・・・なんてことにもなりません。

2、体重を減らすことを目的にしない

体重計の数字にばかり囚われていると、体重が減らなかったときに絶望してしまいがち。それが、ダイエットを投げ出すきっかけになってしまことも珍しくありません。女性は生理の周期などによって、体重も体脂肪率も大きく左右されるもの。毎日体重計にのっても良いですが、その数字に一喜一憂するのは辞めましょう!

目的は、スタイルの良いボディを手に入れることのはずです。体重ではなく、ボディラインの変化に注目してみて。

3、結果を焦らない

この1週間あんなにトレーニングしたのに、全然お腹周りが細くならない!そんな風にすぐに結果を求めていませんか?時間をかけて増えてしまった脂肪は、たった数日の努力ではそう簡単には減らせません。2、3週間程度、食事の改善や運動を頑張ったとしてもすぐに見た目に現れないことを覚悟しておきましょう!

身体が変わるのに少なくとも2か月はかかると分かっていれば、すぐに痩せなくてもストレスにはならないはずです。

4、行動目標をつくり、2か月続ける

ダイエット中の女性

数字の変化だけに目を向けていると、結果がでないときにダイエットを投げ出したくなってしまうもの。どうせ痩せないなら食べちゃおう、なんて思ってしまう原因になります。そこで大事なのが、数字の目標ではなく、行動目標を掲げること!

間食をしない、朝は30分間歩く、白湯を飲む、夕飯は腹八分目など具体的な行動をクリアしていくことを目標にしましょう。習慣化される頃には、身体は大きく変わっているはずです♡しっかり出来たら、自分を褒めてあげて。食べ物以外のご褒美を与えてみましょう。

5、心や身体の変化に気づく

乱れた食生活を正し、運動を取り入れると、ボディラインの変化に気が付く前に、身体の軽さを感じるようになるはずです。むくみが改善したり、肌荒れが治ったりすることもあるでしょう。満腹まで食べていた頃のような、倦怠感もなくなります。

習慣的に運動をするようになると、気持ちも前向きに。今までよりも自信が持てるようになるはずです。ダイエットによるこれらの変化に気が付ければ、もうこっちのもの!イベントのように短期的にダイエットを行えばいいや、なんて気は起こらなくなりますよ。


ダイエットを“イベント化”しているうちは、いつまでたっても理想の身体にはなれません。根本の考え方を見直して、コツコツと習慣化していけば、誰でもスタイルアップを叶えることができます。5つのポイントを参考に、今度こそは、成功するダイエットを始めましょう♡

text:common編集部

LINE@友達追加

お気に入りに登録help
お気に入りのコンテンツをクリップするとMY PAGEから読み返せます。