腹圧を高めるトレーニングで芯から綺麗になる!?腹圧を高める効率的な方法とは- common(コモン) | フィットネス&ライフスタイルマガジン

毎日をアクティブに楽しみたい女性に贈る、フィットネス&ライフスタイルマガジン

フィットネス・ライフスタイル情報ならcommon

フィットネス・ライフスタイル情報ならcommon

  • login
  • search
アカウント登録/ログイン画面はこちらから!

腹圧を高めるトレーニングで芯から綺麗になる!?腹圧を高める効率的な方法とは

2018.5.21

筋トレをしない日には、身体の軸を整えるために「腹圧」を高めるメソッドを取り入れてみませんか?姿勢が良くなる、お腹周りが引き締まる、トレーニングを正しいフォームで行えるようになるなどメリットがたくさんです。

筋トレお休みの日。何をしよう・・・

今日はどうしてもトレーニングする気が起こらない、という日もありますよね。そんな時には、何もしない!と決めてしまうのも手です。無理やり身体を動かしても、疲労感が増してしまうだけのケースもあります。

筋トレ休みに腹圧を高める

疲れを溜めないために、意図的に筋トレをしない日を設けている方も多いですよね。

腹圧を鍛えてみる?

そんな日でも、何かしらボディメイクのためにやっておきたい!という方は「腹圧」を鍛えるのがおすすめです。

腹圧とは、簡単に言えばお腹の圧力のこと。ちょっぴり詳しく解説すると、横隔膜より下のお腹の中、腹部の内臓がおさまっているところは空洞のようになっているのですが、腹横筋や横隔膜を収縮させることによってそこに圧をかけることができます。これが腹圧です。

腹筋と同じものだと認識されがちですが、いわゆる腹筋を鍛えるトレーニングでは腹圧は強くなりません。

腹圧を鍛える

くしゃみや咳をしたときに、お腹がぐっと縮まる感じがありますよね。あれも腹圧がかかった状態です。

腹圧関連筋肉を鍛えるメリット

腹圧は「横隔膜、腹横筋、骨盤底筋群、多裂筋」という肋骨より下に存在する4つの筋肉が関わっています。横隔膜は、呼吸のための主要な筋肉、腹横筋はお腹の一番深いところにある筋肉、骨盤底筋群は骨盤の下で内臓や子宮、膀胱などを支えている筋肉、多裂筋は背中に縦にのびる筋肉です。

腹圧を高めると、インナーマッスルである腹横筋が鍛えられるため、身体の軸がしっかりと姿勢がぐっと良くなります!腹横筋は、いわゆるコルセットの役割も果たしてくれている筋肉なので、お腹周りも引き締まります。

▶▶着ながら加圧トレーニング【マッスルプレス タンクトップ】

 

さらに、トレーニングで正しいフォームを維持するためにも多いに役立ちます!トレーニングの効果をしっかり得るためには、身体に1本軸を通しておくことが大事です。ふにゃふにゃと芯のない身体のままトレーニングをしていては、腰を痛めてしまうだけ。スクワットを行う際などに特に役に立ちます。

トレーニングをしているのに思ったような効果が得られないと感じている方は、腹圧を鍛えると良いかもしれませんよ♡

腹圧を高めるトレーニング法とは

早速、腹圧を鍛えるメソッドにトライしていきましょう。やり方はとても簡単!テレビを見ながらでも取り組めます。ただし、お腹の動きと呼吸にしっかりと集中することが大切です。

1、仰向けに寝転がります。お腹の上に両手をのせます。
2、大きく鼻から息を吸い込みお腹を膨らませます。
3、吸いきったら、口をすぼめゆっくりと息を吐き、お腹を凹ませていきます。

この一連の流れを繰り返すだけで、腹圧を鍛えることができます。

腹圧を高めるトレーニング方法

お腹の表面の筋肉では無く、深層部にある筋肉を使うイメージで行いましょう。精一杯お腹を膨らまし、凹ませることでより高い効果がのぞめますよ。

▶▶ウエストに!チェストに!インナーマッスル強化サポート!

腹圧を高めるときの注意点

この呼吸を行うときには、力み過ぎてはいけません。力を入れてしまうと、上手く息を吐きだせなくなってしまいます。ゆっくりと息を長く吐くために、全身の力を抜いてリラックスして行うのがポイントです!

 

筋トレのような大変さはありませんが、身体の軸を整えるのに役立つ優秀なメソッドです!続けていくうちに身体の軸がしっかりとし、姿勢を正して立っているのが楽になった!など嬉しい変化を感じられるようになります♡身体をお休みさせたい日にこそ、積極的に取り入れて芯から美しいボディを目指しましょう。

text:common編集部

LINE@友達追加

美尻特集

ライター募集

お気に入りに登録help
お気に入りのコンテンツをクリップするとMY PAGEから読み返せます。