痩身エステの種類、効果、相場って?エステサロン代表がお答えします|common(コモン)

毎日をアクティブに楽しみたい女性に贈る、フィットネス&ライフスタイルマガジン

フィットネス・ライフスタイル情報ならcommon

フィットネス・ライフスタイル情報ならcommon

  • login
  • search
アカウント登録/ログイン画面はこちらから!

痩身エステの種類、効果、相場って?エステサロン代表がお答えします

2019.6.29

さまざまなダイエット法を試してみたけど思うように体重やサイズダウンに繋がらない、いつも自力でダイエットを頑張れない・・・そんな方は、痩身エステを検討してみてはいかがでしょうか。今回はエステティシャンである筆者が痩身エステの種類や効果、タイプ別のおすすめ施術、どれくらいの頻度で通うべきなのかなどについてお教えしたいと思います。

痩身エステで楽に痩せたい!

楽して痩せたい!と思ったときに、痩身エステを検討したことのある方は多いのではないでしょうか。痩身エステは、その名の通り、痩身を叶えるためのメニューです。

痩身エステに通いたいと考えている場合は、痩身エステにはどんな種類があり、いくらで出来るのか、通うべき頻度はどれくらいなのかを知っておくと良いですね。サロンによってハンド中心の施術だったり、機械を使った施術だったりと大きく異なり、それが自分の叶えたい目標に合っているかどうかが重要です。

今回は、エステサロンを運営する筆者が、痩身エステの種類や効果、相場、通う頻度についてについてご紹介していきます。

痩身エステは大きく分けると2種類

エステを受ける女性

痩身エステと言っても、ハンド手技のメニューやマシンを使ったメニューがあります。大きく分けると以下の通りです。効果も一緒にご紹介していきます。

・ハンド施術によるマッサージや揉みほぐし

脂肪を燃焼しやすくする、血行を促進する、ボディラインを整える、セルライトを潰す

・機械を使って温熱を加える

脂肪を燃焼しやすくする、セルライトを潰す、筋肉を鍛える

医療機関であれば、脂肪溶解注射を取り入れることもあります。最近では、痩身エステとトレーニングやストレッチを組み合わせるメニューも登場していますね。

痩身エステの効果は種類によって異なりますが、それぞれダイエットにアプローチするのに有効な手段だと思います。ここからは、代表的な痩身エステメニューについてご紹介していきます。

痩身エステの種類と効果

1.インドエステ・リンパマッサージ・リンパドレナージュ・揉みほぐし/ハンド手技/値段相場 90分 10,000円〜15,000円

世界最古の医学アーユルヴェーダに基づき、心身の健康や本来の美、痩身を考えるのがインドエステの考え方です。

インドエステはマッサージオイルを使って全身のリンパを流しながら筋肉やセルライトに働きかけて脂肪を揉みほぐし、体内に蓄積した老廃物や毒素を排出することで「むくみ・冷え・便秘・代謝促進・セルライトケア・リラクゼーション・ボディラインの整え・痩せやすい体に導く」などに効果があります。

インドエステ以外にもサロンによってリンパマッサージやリンパドレナージュ、揉みほぐしと呼ばれているものもありますが、多くはアーユルヴェーダやインドエステを元にしているハンド手技施術によるものが多いです。

2.インディバ/マシン施術/値段相場 60分10,000円〜15,000円

インディバとは、エステをはじめ医療などでも使われている高周波の温熱マシンです。
モノポーラ電極による高周波によって、体の深部を温めながら新陳代謝を促し、体温を上げ体質改善に導きながら、体内の細胞を振動させることで摩擦熱を発生させ脂肪燃焼に働きかけます。
「冷え・むくみ・便秘・皮下脂肪・内臓脂肪・セルライトケア・体質改善・自律神経・ホルモンバランスを整える」などに効果的です。

3.ハイパーナイフ/マシン施術/値段相場 90分8,000円〜15,000円

ハイパーナイフは、バイポーラ電極による高周波によって体内を約42度まで上げます。皮下脂肪を温めながら燃焼し、硬くなった脂肪をほぐす働きがあります。

「皮下脂肪・セルライトケア・脂肪燃焼・肉質をなめらかにする」などに効果的です。

4.ハイフ/マシン施術/値段相場  ショット数 8,000円〜18,000円

ハイフ(HIFU)とは、高密度焦点式超音波によって光を一点に集中させて部分的に熱を発生させる方法です。ハイパーナイフと名前が似ていますが、仕組みが違います。

落としたい皮下脂肪に対して照射し、脂肪細胞を破壊、溶解することで脂肪を減少することが出来ます。

「二の腕・ヒップ・下腹・ウエストなどの部分痩せ」に効果的です。

 5.キャビテーション/マシン施術/値段相場 90分8,000円〜10,000円

キャビテーションとは、超音波の周波数を脂肪細胞に働きかける施術。脂肪細胞内にある水分や脂肪外間質液に渦を作りその気泡によって脂肪細胞を分解をすることが特徴です。分解された脂肪は老廃物となりリンパや血液を通じて体外に排出されます。

キャビテーションは「ウエスト・下腹、太もも・ヒップ・二の腕などの部分痩せ」に適しています。

6.エンダモロジー/マシン施術/値段相場 60分6,000円〜10,000円

エンダモロジーはマシンで脂肪を吸引し、持ち上げた組織をローラーによってつかみ、絞ることで脂肪にアプローチします。

ついたばかりの脂肪やセルライトはハンドマッサージなどによって解消できる場合もありますが、長年蓄積し、脂肪と老廃物が絡まり合ってかたく頑固になったセルライトケアが出来ます。

「むくみ・セルライトケア・肌のなめらかさ・マッサージ効果」があります。

自分にあった痩身エステの選び方とは?

痩身エステ

いろいろな種類がありアプローチ方法も異なる痩身エステ。タイプ別に、おすすめの痩身エステをご紹介していきます。

<タイプ1>

・日頃の疲れや肩こり、 便秘が気になる
・セルライトケアによってボディラインを整えたい
・痩せやすい体に導きたい
・痩せるだけでなく、リラックスしたい

→インドエステ・リンパマッサージ・リンパドレナージュ・揉みほぐし/ハンド手技がオススメです。

<タイプ2>

・皮下脂肪や内臓脂肪が気になる
・全身まんべんなくサイズダウンしたい
・冷えやむくみがあり、体質改善したい

→インディバ/マシン施術がオススメです。

<タイプ3>

・二の腕の脂肪を落としたい
・ヒップ下に溜まっている脂肪を落としたい
・ぽっこりと出た下腹の脂肪を落としたい
・ウエストのくびれを作りたい

→ハイパーナイフ、ハイフ/マシン施術がオススメです。

<タイプ4>

・ウエストラインを作りたい
・下腹をスッキリさせたい
・太ももやふくらはぎの肉質を柔らかくしたい
・ヒップのラインを整えたい

→キャビテーション/マシン施術がオススメです。

<タイプ5>

・太ももやヒップのセルライトが目立つ
・全身がむくみやすい
・固太りしているので、肉質を柔らかくしたい

→エンダモロジー/マシン施術がオススメです。

痩身エステに通う前に行って欲しいこと

ボディアイテム

・自分のなりたい体の理想と現実を明確にしよう

「痩せたい」「引き締めたい」と言ってもどこまでが満足のいく体型かは人それぞれ違いますよね。同じ身長や体重の人であっても骨格の作りや肉のつき方によっても体型が違って見えます。

まずは現在の自分の身長と体重とBMIから標準体重を割り出し体重はどれくらい落とすべきかを把握しましょう。

例)身長160cm 体重58kgの場合
身長1.6(m)×1.6(m)×22(BMI)=標準体重 56.3kg
身長1.6(m)×1.6(m)×20(BMI)=美容体重 51.2kg

美容体重まで体重をしっかり落としたいとするならば約6〜7kgの減量が必要ですね。
そんなに体重は気にならないけど体を引き締めたいという方は標準体重を目安とし、約1.5kg〜2kgの減量を目標としましょう。

1ヶ月に落として良いのは体重の5%までと言われています。そうすると58kgの体重の場合は約2.9kgまでですので、目標が美容体重まで落とすことだったとしても最低でも3ヶ月以上の期間をかけながらゆっくりと落とすことがダイエットの基本です。

食事を食べないなど無理なダイエットをして1ヶ月で体重の5%以上の減量をすると体にとって負担となり免疫力の低下や体調を崩したりリバウンドの原因にもなります。

・目標とするボディライン、服のサイズを決めよう

どこの脂肪を落としたくて、どのサイズの服をすんなり着たいのか?を明確にしておくと良いですね。エステの施術者にも、最終的なゴールを伝えやすくなります。

「太もも周りの脂肪の中でも内ももを落としたいのか?外ももを落としたいのか?」「お尻のたるみを引き上げたいのか?」「セルライトを消したいのか」「全体的にやサイズダウンしたいのか」といったことを明確にしましょう。

その上で、プロに自分の体質や肉質をしっかりと見極めてもらい、目的に実現にあった施術内容を選ぶようにしましょう。

・目標期間を決めておこう

どれくらいの期間で目標とする体を作り上げたいかを決めておきましょう。それによって来店の頻度が変わります。

ただし、元々の肉質や脂肪の動き、日頃の生活習慣などによって、希望の期間では実現が不可能なこともあります。その場合は、施術者とよく相談してみてください。

平均的には痩身エステを始めて、3ヶ月くらいから身体は変化しやすくなります。

「自分でも食事を見直し、運動やマッサージなどの自己ケアを一緒にできる」という方の場合は2、3週間に1回くらいの頻度で通うのが理想的。

「自分では頑張れない、エステの力でどうにか体型を変えたい」という場合は週に1回〜2回の頻度で通うのが理想的です。それを3か月くらい続けると(計12回)痩身エステの効果が分かりやすくなります。

痩身エステの場合、1回あたりの費用はサロンによって違うので、無理のない範囲で始めることが理想です。そういったところも踏まえ、しっかりと計画的に痩身エステを取り入れると良いですね。

痩身エステの結果は、体重だけに惑わされないで!

女性の脚

ダイエットとなるとついつい体重の増減ばかり気にしてしまいますが、体重は水分量やその日のコンディションによっても変わるものです。体を包み汗をたくさんかく痩身エステを終えたあとに体重を測り「痩せた!」と喜ぶのはまだ早いです。それはただ、汗がでて水分量が減っただけかもしれません。

1回の施術ではそう簡単に痩せることはできません。徐々に代謝を上げて痩せやすい体質へと導いていきます。

痩せて綺麗になるために大事なのは、脂肪が減ったかどうかやボディラインが変わったかどうかですよね。

痩身エステを受けると、体重が変化していなくても、肉質が柔らかくなったり、脂肪の量が減っていたり、体のラインが細くなっていることもあります。痩身エステに通うなら、体重だけに捕らわれず、あらゆる角度から変化を感じ取りましょう。

自分の体を全身鏡越しなどで写真を撮って記録しておくと、ボディラインが変わったことにも気づけますよ。

 

痩身エステでダイエットを加速させる!

痩身エステの技術は常に進化しており、今では驚くほど効果的な施術もでてきています。忙しくて運動を頑張れない、とにかく楽して痩せたいという方は、ぜひ自分に合った施術メニューを見つけてみてください。ダイエットをしてもなかなか痩せられないという方も、痩身エステで痩せやすい体質を作ることが可能です。プロの手を借りる分値段は張りますが、満足度は高いと思います。

寒川あゆみ

寒川あゆみ

大阪 谷町九丁目にてエステティックサロン private salon Laule'aを運営。自身のコンプレックスであったニキビ肌やダイエットなどの経験から美容に興味を持ち美容業界に従事。エステサロン運営の他、ビューティー講師、美容ライターとしても幅広く活動中。
Instagram @laulea.beauty

LINE@友達追加

美尻特集

お気に入りに登録help
お気に入りのコンテンツをクリップするとMY PAGEから読み返せます。

RANKING

人気の高い記事をご紹介!

KEYWORD

人気のキーワードをご紹介!

common instagram

    View on Instagram