common(コモン) | カラダとココロをキレイにするフィットネス&ライフスタイルマガジン
           

メンタル改善が痩せる鍵。ダイエット「停滞期」はこう乗り切ればいい!

2019.6.1
ダイエットをがんばっているのに、なかなか体重が減らない停滞期。ストレスが溜まり、ダイエット継続の分かれ道にもなる時期です。一体どうやって停滞期を乗り越えたらいいのでしょうか?今回は、停滞期はなぜ訪れるのか、そして停滞期の乗り切り方をメンタル面からまとめてみました。

停滞期突入で体重が減らない!

ダイエットを始めて、最初は体重が減っていったのに、ある時からピタリと変化がなくなってしまった・・・。そんな経験がある方は多いのでは?それがいわゆるダイエットの「停滞期」です。

がんばっているのに、なかなか体重が減らないとイライラ焦ってしまいますよね。ダイエットの停滞期はどんな風に乗り越えればいいのでしょうか。今回は、自身も停滞期で苦しんできた筆者が、停滞期の乗り切り方をご紹介していきます。 

そもそも停滞期はなぜ訪れるの?原因は何?

体重計に怒る女性

ダイエットが順調に進んでいて、徐々に体重が減っていたのに、ある時を堺に急に体重が減らなくなることをダイエットの「停滞期」と呼んでいます。

停滞期は、カロリー制限や糖質制限など、ダイエット中の食事制限や食事量に体が慣れてしまうことで起こると言われています。1日の摂取カロリーを1200~1500kcalにおさえたら、その中でエネルギーをやりくりするように“省エネモード”になってしまうのです。これは、人間が飢餓状態になっても生命を維持できるようにと備わっている、大切な仕組みでもあります。

つまり、ダイエットを頑張っていても誰にでも起こること。停滞期が来ること自体は、仕方がないのです。

Posted by admin