common(コモン) | カラダとココロをキレイにするフィットネス&ライフスタイルマガジン
           

束縛彼氏と別れられない女性の特徴や心理は?当てはまるものが多い方は要注意!束縛彼氏と結婚はあり?

2019.4.10

束縛彼氏と別れることができない女性の特徴や心理とはどういったものなのでしょうか?また、自分の彼氏が束縛彼氏かもしれない…と心配な方は束縛彼氏診断をしてみましょう。束縛彼氏に捕まった女性のエピソードなどを見て、束縛彼氏との今後の付き合い方を考えてみてはいかがでしょうか?

■まずは束縛彼氏診断!あなたの彼氏は大丈夫?

束縛彼氏と別れられない女性の特徴をご紹介する前に、あなたの彼氏が束縛彼氏かどうか『束縛彼氏診断』をしてみましょう。あなたの彼氏が『束縛彼氏診断』で半分以上の項目に当てはまったら要注意!束縛彼氏の可能性が非常に高いです。

【束縛彼氏診断】

①彼氏からの連絡がマメである
②男友達にも嫉妬する
③急用でデートをキャンセルすると不機嫌になる
④お揃いの物を持ちたがる
⑤「付き合って100日目」などの細かい記念日を覚えている
⑥家族や友人よりもあなたを第一優先にしている
⑦過保護で心配性
⑧自分に自信がない
⑨「俺のこと好き?」と愛情確認が多い
⑩服装や髪型への注文がうるさい

いかがでしたか?束縛彼氏診断で半分以上項目に当てはまったら束縛彼氏の可能性がありますよ。

■束縛彼氏と別れられない女性の特徴とは?

先ほどの診断はいかがでしたか?半分以上彼氏に当てはまる場合は束縛彼氏である恐れが非常に高いです。そこで今度は束縛彼氏と分かっていながら、なかなか別れることができない女性の特徴をご紹介します。

束縛彼氏と別れられない女性の特徴①自分の意見を相手に伝えることができない

束縛彼氏と付き合っている多くの女性は、自分の意見を相手に伝えるのが苦手です。そのためデートの日程や場所はすべて相手に主導権を握られてしまいます。もしも彼氏がデートに指定してきた日程が都合悪くても、それを彼氏にハッキリと伝えることができません。彼氏に「この日は都合が悪い」と伝えることで、険悪なムードになるのを知っているからです。
デートの日程変更を言えない女性が別れ話なんてハードルが高すぎます。

束縛彼氏と別れられない女性の特徴②悪い意味で優しすぎる

束縛彼氏と付き合っていると、家族や友人に迷惑を掛けてしまった経験もあるはず。家族や友人との約束を、彼氏の都合によってキャンセルせざるを得なくなった。または約束をしようとしても、彼氏の監視の目が恐くて約束を取りづらい。束縛彼氏にハッキリと言えたらいいのですが、それがなかなかできない女性も。そうなってくると自然と自ら家族や友人と距離を置いてしまいがちに。「彼氏ができてから変わったよね」と囁かれるも、すべては家族や友人を傷つけないために距離を置いているのです。彼女の優しい気持ちからこうなってしまうわけですが、そうなると束縛彼氏がますます図に乗るという無限ループに陥ります。

■束縛彼氏とのLINEのやり取りは?

次に気になるのは束縛彼氏とのLINEのやり取り。束縛彼氏と付き合っている女性はどんなLINEをしているのでしょうか?

・束縛彼氏とのLINEは「おはよう」から始まる

朝起きてからすることといえば「水を飲む」「トイレに行く」「コーヒーを飲む」このように思い思いの過ごし方をする方が多いはず。しかし束縛彼氏と付き合っている方は目が覚めたら、一にも二にも先に彼氏にLINEをしなければいけません。いつもより少しLINEが遅いだけでも「起きてる?」「何してるの?」とLINEの嵐。束縛彼氏はあなたが起きた時間さえも把握しなければ気が済まないのです。

・束縛彼氏とのLINEは「おやすみ」で終わる

仕事や学校で疲れた日はベッドでゴロゴロしながら寝落ちしてしまうこともあるでしょう。しかし束縛彼氏と付き合っている以上は、寝落ちさえもさせてもらえません。布団に入って寝る準備をしたら「おやすみ」のLINEをしてから眠りにつくのがルールとなっているのです。ここでもしも「おやすみ」のLINEをせずに寝落ちしたならば「もう寝ちゃったの?」とLINEや電話が来ることも。朝は「おはよう」で始まり、夜は「おやすみ」で終わる。これが束縛彼氏との付き合うルーティーンとなっています。

・束縛彼氏とは何もないときでもLINEをするのが常識

束縛彼氏と付き合っていたら、自分の自由時間さえも彼氏とLINEをすることも多くなってきます。暇さえあれば「何してるの?」「LINE電話してもいい?」などLINEから目が離せません。本当に暇なときは会話を楽しむのもありですが、それだと自分の趣味の時間や娯楽を楽しめない恐れも。たとえば読書をしていても画面が気になる。友人とカフェにいておしゃべりをしていてもテーブルにはスマホ。束縛彼氏と一緒にいないときでもLINEで常に繋がっていなければいけないので、苦痛に感じることもあります。

■束縛彼氏と別れられない女性の心理とは?

今度は束縛彼氏と別れられない女性の心理についてご紹介します。嫌なら別れればいいのに、と周囲が思っていても当人の中では複雑な思いが渦を巻いているようです。

束縛彼氏と別れられない女性の心理①彼には自分が必要だと思ってる

束縛彼氏と別れられない女性の多くは「自分がいないとこの人はダメになってしまう」と思っています。「別れた後はどうなってしまうのだろう」「仕事や食事に支障が出てしまうのではないか」このようなことは序の口ですが「私がいないと死んでしまうのではないか」と思い詰めてしまうことさえも。結果として別れたくても、こういった思いが渦を巻いてしまいなかなか「別れてください」の一言が言えなくなってしまうのです。

束縛彼氏と別れられない女性の心理②別れた後の報復が恐くて別れられない

束縛彼氏の恐いところは彼女のためなら何でもできてしまうところ。裏を返せば一途で彼女思いですが、その本性は彼女を手に入れるためならどんな過ちでも犯してしまうという恐ろしい一面も。もし別れられたとしても後日職場まで押し掛けてくる、彼女の家族や友人にも迷惑を掛けてしまう。彼女との復縁を求めてなりふり構わず、あの手この手で攻め込んでくるかもしれない。こういった不安からなかなか別れようと言えない女性が多いようです。

■束縛彼氏にうんざりした会話の例は?

今度は束縛彼氏と付き合っていて、思わずうんざりした会話の例についてご紹介します。こんなことでうんざりするなんて私って心が狭い?と思うかもしれませんが安心してください。束縛彼氏にうんざりしている多くの女性はほとんど嫌と思っています。

・束縛彼氏からのうんざりする会話例「いつ?」「どこで?」「誰と?」

束縛彼氏の常套句といっても過言ではありません。たとえば「今度の週末友達と遊びに行ってくるね」と報告した際にこのように聞かれた方も多いのではないでしょうか。それはまるで警察の尋問のよう。「週末っていつ?土曜?日曜?」「どこで?近所?」「誰と?俺の知っている人?」このように質問攻めにされたらうんざりするのも無理はありません。

・束縛彼氏からのうんざりする会話例「スマホ見せて」

「スマホ見せて」と言われて気持ちよく見せられる人は多くありません。しかし束縛彼氏は自分自身が安心したいがために、彼女のスマホを見せてくれるようにお願いしてきます。いえ、むしろお願いというよりそれは命令に近いかもしれません。「俺のことが好きなら見せられるよね?」と彼女に「NO」の返事を与えない束縛彼氏との会話例です。少しでも否定の態度を見せようものならば「浮気してるの?」とあらぬ疑いを掛けられることも。見る前に許可を取るならまだしも「昨日スマホ見たから」や「知らない男の連絡先は消したから」と束縛彼氏から事後報告をされる会話例もあります。

■背筋も凍る束縛彼氏とのエピソード

今度は束縛彼氏との実際のエピソードについてご紹介します。背筋も凍る恐ろしい体験をした女性のエピソードを集めてみました。あなた自身も束縛彼氏とのエピソードのようにならないためにも付き合い方を考えた方がいいかもしれませんよ。

・ストーカー気質の束縛彼氏とのエピソード

ある女性の束縛彼氏に関するエピソードです。公務員として働いていて真面目で良い方だったそうですが、束縛気質があるために別れたそうです。しかし相手は女性との復縁を狙っているのか、別れた後も自宅に来ることも。たまたま留守にしていると「お出掛けしているのかな?」と背筋も凍るメッセージが。また記念日の度に「まだ付き合っていたら今日で〇年記念だね」といったメッセージも来るそうです。早くに別れて正解、ただし既にストーカーになりつつあるのでどうにか対策を取ってほしいですね。

・号泣する束縛彼氏とのエピソード

こちらの女性は束縛彼氏に号泣されたエピソードがあるそうです。何かとプレゼントを買ってくれて、最初は喜んで受け取っていたのですが段々と頻度や金額も高額になりそれが負担に。「プレゼントが負担になる」と伝えたところ束縛彼氏が号泣。そのまましばらく交際を続けていましたが、ある日別れを切り出すとまたも号泣。あげくには「クレジットカード好きに使っていいから別れないで」と泣きつかれたそう。最終的には束縛彼氏が薬の大量摂取を試みたこともあるのだとか。何とか時間を掛けて別れられたそうですが、しばらくは男性と付き合うことができなかったそうです。確かにトラウマを残すには十分な束縛彼氏とのエピソードですね。

■束縛彼氏と結婚はあり?

最後は束縛彼氏との結婚についてです。束縛をする以外は結婚相手として申し分のない彼氏。そんな束縛彼氏と結婚するメリットについてご紹介します。

束縛彼氏と結婚するメリット①浮気の心配がいらない

束縛彼氏と結婚する際のメリットといえば浮気の心配がいらないこと。束縛彼氏は基本的に自分に自信がないので、浮気をする恐れがほとんどありません。「魔が差して」「遊びだった」のような気の迷いもないので、一途に愛してくれる点はメリットといえそうです。

束縛彼氏と結婚するメリット②自分にも厳しいので生活しやすい

束縛彼氏の特徴は彼女に対してだけではなく、自分にも厳しいということ。彼女に対して男遊びをしないよう強要するだけではなく、自分自身も異性と遊ぶことは一切しません。また彼女に対して門限や服装チェックをする一方で、自分自身も門限を守りますし派手な服装もしません。つまり家庭内で決めたルールもしっかりと守ってくれる表れでもあるのです。「飲み会は月1回まで」「週末は子供との時間を取る」など、方法によっては女性が理想とする夫に近いタイプになってくれます。

■最後に

いかがでしたか?今回は束縛彼氏に苦しむ女性の特徴や心理状態など、あらゆる方向から調査してみました。これ以上付き合うのは無理!別れたいと思っている方は、勇気を出して別れ話をしてみるのも一つの手段。束縛彼氏の特徴や体験談を見る限り、一筋縄ではいかなそうですが、頑張った結果の先にはもっと素敵な異性を出会えるかもしれません。今後は束縛彼氏とどう付き合っていくのか、今回の記事をきっかけに考え直してみましょう。

text:common編集部

Posted by admin