「ダイエットって何?」太らない人の当たり前習慣7つ- common(コモン) | フィットネス&ライフスタイルマガジン

毎日をアクティブに楽しみたい女性に贈る、フィットネス&ライフスタイルマガジン

フィットネス・ライフスタイル情報ならcommon

フィットネス・ライフスタイル情報ならcommon

  • login
  • search
アカウント登録/ログイン画面はこちらから!

「ダイエットって何?」太らない人の当たり前習慣7つ

2019.5.14

「ダイエットって何?」っというくらいダイエットに無縁の人っていますよね。いつ見てもスマートでまったく太る気配がありません。そのような人は太っている人と比べて何が違うのでしょうか?今回は太らない人にとって『当たり前の習慣』をご紹介します。

太ったことがない人って何が違うの?

毎日ダイエットに励んで体作りをしている人がいる中で、ほとんどダイエットらしいことをしないでスマートな体型を維持している人がいます。ダイエットをする側からすれば、羨ましくて仕方がないことです。

一体なぜ、ダイエットをしていないのにも関わらず太らないのでしょうか?どうやら太りやすい人と太らない人の習慣の違いが関係しているようです。

今回は、太らない人が当たり前に行っている習慣をご紹介していきます。これを真似れば、みるみる痩せることができるかもしれません。

みんなやりがち。実は太る習慣

肥満女性がサラダ食べる

まずは太りやすい人の習慣を確認してみましょう。該当する項目があるようなら、要注意ですよ!

1.寝不足

睡眠不足や睡眠の質が悪いと、睡眠中の成長ホルモン分泌量が減少すると言われています。成長ホルモンの分泌量が少ないと、脂肪の分解がされないので太りやすくなるかもしれません。

寝不足は自律神経のバランスを崩し、食欲を増進させるので暴飲暴食にも繋がります。

2.姿勢が悪い

姿勢が悪いと筋肉バランスが悪くなり、スタイルが悪くなってしまいます。猫背だと、お腹がぽっこりでて腰回りも贅肉がつきがちに。内股だと太ももの外側が張ってしまいますし、お尻が後ろにでていると太ももの前が張ってしまいます。

筋肉が上手く使われないので、代謝も低下しやすくなってしまいます。

3.食べたり食べなかったり

1日1食の日だったり3食だったりしていませんか?血糖値が安定しないと、糖を脂肪として蓄えるインスリンの分泌量が増えるので、太りやすくなります。

4.糖質カット

糖質を極端に減らすとエネルギー不足になり、体が飢餓を感じます。飢餓状態になると脂肪を蓄えやすい体質になるので、リバウンドしやすくなってしまうのです。

5.動かない

座ってばかりであまり動かないと、カロリーが消費できないばかりか、筋力が弱くなります。代謝が低下するので太りやすくなってしまうかもしれません。

太らない人が意識していること

考える女性

太らない人は、そもそも体型維持についての意識が違うようです。太らない人が意識していることをご紹介します。

1.健康志向

常に体に良いことをするように意識しています。痩せている人は、痩せる食事ではなく“体に良い食事”を摂るように心がけている人が多いようですね。健康になれば筋肉や内蔵が活発になるので、脂肪も分解されやすくなるようです。

2.美意識が高い

美しさを求めている女性は太りづらいです。肌や髪に良い食事はもちろんのこと、毎日鏡で体型をチェックする人もいます。美意識が高いと、友達同士の会話も変わってきます。美容やダイエットについての情報交換も頻繁に行われているせいか、知識も豊富です。

3.人目を意識している

太らない人は、常に人目を気にしています。常にお腹に力をいれて、背筋を伸ばしているので、筋肉が衰えることがありません。脚を開いて座ることもありません。常に上品さを忘れないことがポイントのようですね!

太らない人の当たり前の習慣

スタイルの良い女性

ここからは、太らない人にとっては当たり前の習慣をご紹介します。太らない人は意識しなくても、太らない習慣が身についているようです。

1.就寝起床が毎日同じ時間

体内のリズムを一定に保つと、ホルモンバランスが整うといわれています。特に、就寝起床時間を一定にすると、睡眠の質が上がり脂肪を分解する成長ホルモンの分泌が増えるようです。

2.よく動く

痩せている人はよく動いている人が多い印象です。お出かけが多かったり掃除が好きだったりする人は、消費カロリーや筋肉量が増えやすいかもしれませんね。

3.いつも姿勢がいい

座り姿勢や歩き姿勢が綺麗だと、全身の筋肉が鍛えられます。ぽっこりお腹の予防や消費カロリー増加、血流改善といった効果が期待できます。

4.全身を使って歩いている

痩せている人を見ていると、手を振り腰をひねり脚の付け根から動かしながら全身で歩いている人が多いようです。脚先だけの歩きよりも、消費カロリーが大幅に増えるみたいですね!また、腰も動くのでウエスト周りがスッキリします。

5.三食きちんと食べている

三食食べることで血糖値が安定するようになります。血糖値が安定するとインスリンの分泌が抑制できるので、糖が脂肪として蓄積されづらくなるようです。

6.偏食をしない

健康的に痩せている人は〇〇は食べない〇〇を食べれば痩せるなどの、極端な食事制限をしない人が多いです。痩せている人はどちらかというと、美や健康のための食事を意識しているみたいですね!細胞が元気になれば代謝も増えるので、痩せやすくなると思います。

7.薄味が中心の食事

濃い味は食欲を増進させますので、つい食べすぎてしまいます。調味料がたくさん使われているので、カロリーも高くなることが多いです。痩せている人は、薄味を好む傾向があります。薄味になれていると、食に対する欲求を抑えやすくなるようです。

まずは一つの習慣を継続

太らない人の習慣をいきなりマネするのは大変かもしれません。急に習慣を変えるとストレスになって、ホルモンバランスの乱れや暴飲暴食に繋がってしまいます。そのため、まずは一つの習慣を徹底的に実行してみましょう。

おすすめは体を動かすことです。

筋トレやランニングでもいいですし、エスカレーターではなく階段を使うことでもいいと思います。運動ならストレス発散にもなりますので、無理なく習慣にできるでしょう。特に筋トレは、代謝向上やリバウンド防止にもなるのでおすすめです!

 

太らない人の習慣を身につけよう

太らない人にとって当たり前の習慣をご紹介しました。どの項目もはじめは大変かもしれませんが、何度も繰り返していく内に習慣になります。習慣になった頃には、痩せ体型を維持できるようになっているのではないでしょうか。まずはできそうな習慣からはじめてみてくださいね!

松田 歩

松田 歩

猫好きな元インテリアアドバイザー。ほぼ毎日ジムに通っており、その知識はマニアのレベルに達している。男性の筋肥大から女性のダイエット、食事やサプリメントまで幅広く精通。野球、テニス、スノボー、スキューバーダイビングも大好き。

LINE@友達追加

美尻特集

お気に入りに登録help
お気に入りのコンテンツをクリップするとMY PAGEから読み返せます。

RANKING

人気の高い記事をご紹介!

KEYWORD

人気のキーワードをご紹介!

common instagram

    View on Instagram