common(コモン) | カラダとココロをキレイにするフィットネス&ライフスタイルマガジン

もりもり食べて大丈夫♡「糖質オフ」の食材リスト

2018.8.16

なかなか痩せられない。あまり食べていないのに人より太りやすいという方は、糖質の摂取量を見直してみませんか?過剰な糖質摂取は肥満の元。反対に糖質を減らしただけで、するする痩せられたという例もたくさんあります。ストイックな食事制限をする気がないという方でも、糖質の少ない食材について知っておくと、ヘルシーな身体作りに役立てることができますよ!今回は、糖質の少ない食材をまとめてご紹介していきます。

1、葉野菜

レタスやキャベツ、ブロッコリー、ほうれん草、にら、サンチュ、小松菜、もやし、チンゲン菜といった葉の部分を食べる野菜のこと。比較的糖質が少ないのが特徴です。

同じ野菜であっても、かぼちゃ、さつまいも、じゃがいも、にんじん、蓮根、ごぼうといた根菜類には、多く糖質が含まれているので食べ過ぎには注意しましょう!ヘルシーにサラダを食べているつもりでも、ポテトサラダやかぼちゃサラダではあまり意味がないかも。

2、きのこ類

きのこ類も糖質が少ない食材として知られています。カロリーが低く、食物繊維もたっぷりなのでダイエット中には積極的に取り入れたいですね。中でもまいたけは糖質ゼロという優秀食材!反対に干ししいたけや乾燥きくらげは糖質が多めです。

3、肉、魚、卵

肉や魚、卵そのものには糖質はほとんど含まれていません!筋肉の元となるタンパク質が豊富で、トレーニングをしている方であれば欠かさず取り入れたい食材です。ただし、脂質が多い部位はジューシーで美味しいですが、その分脂肪になりやすいので食べ過ぎないように。

しっかり糖質を減らしたいなら、調理法にも注意。糖質たっぷりのドレッシングやソースは避け、シンプルに塩こしょう、良質なオイルで味付けしてみてください。

本当は教えたくない、痩せる「油」の選び方

4、海藻

海藻にも糖質がほとんど含まれていません。わかめだけでなく、もずく、めかぶ、寒天、ところてんといった食材も上手に活用してみると良いでしょう。食物繊維やミネラルも豊富です。

ただし加工されているものには、砂糖が含まれていることが多く糖質も高めです。佃煮など味の濃いものには注意しましょう。

5、チーズ

意外かもしれませんが、チーズもとっても低糖質な食材。カロリーは決して低くありませんが、糖質たっぷりのスイーツを食べるより身体に優しいはず。シンプルなチーズであればデザートの代わりにしても良いかもしれませんね。

無理せず健康的なボディになりたいという方にこそ、糖質を減らすのはおすすめの方法。ご飯やパン、甘いお菓子、たっぷりの調味料を減らし、意識的に糖質の少ない食材を摂るようにすれば、身体がスッキリとしてきますよ♡早速今日から意識してみては?

text:common編集部

Posted by admin