common(コモン) | カラダとココロをキレイにするフィットネス&ライフスタイルマガジン
           

男性に好きバレしたらどうなる?好きバレしたときの男性心理は?好きバレしたくない女性は態度に注意!

2019.4.6

みなさんは好きバレという言葉を知っていますか?好きバレとは「好きな人や周りに自分の気持ちがバレてしまう」ということです。では、そんな好きバレを男性にしてしまったら…あなたはどうしますか?今回は、そんな好きバレしたときの男性心理や、好きバレしたときはどう接したらよいのかという点について、解説していきます!

好きバレする態度ってどんなもの?

好きバレとは「好きな人や周りの人に自分の気持ちがバレてしまうこと」ですが、どうして自分の好きな人が好きバレしてしまうのでしょう?それは、あなたが相手に好きバレしてしまう態度をとってしまっているからです。でも、どんな態度で好きってバレてしまうのか気になるところ。まずは、好きバレする態度ってどんなものなのか、ご紹介していきます。

好きバレする態度①好きな男性を目で追ってしまう

好きバレする態度として「好きな男性を目で追ってしまう」ということが挙げられます。そんなに好きな人を見ていないという人もいるかもしれませんが、好きな人を目で追ってしまうのは無意識でしてしまうことでもあります。そのため、ある一定の人を目で追っていると、この人はあの人が好きなのかな…?といった疑問がわいてくるものです。いつも好きな男性を目で追ってしまうという方は、好きバレしないように気を付けてくださいね。

好きバレする態度②他の男性への態度と明らかに違う

好きバレする態度として、「他の男性への態度と明らかに違う」という点もあげられます。他の男性に対しては気さくに会話をすることができるのに、ある男性とは会話ができない、顔が赤くなる、挙動不審になる…といった態度をとっていると、この人はこの男性が好きなのだな、と好きバレします。好きな人の前では、平常心を保つことは難しいもの。しかし、好きバレをしたくないのであれば、平常心を保つ努力や、少しでも周りの人と変わらない接し方ができるようにする必要があります。

好きバレする態度③プライベートな質問ややり取りが多い

男性に好きバレする態度は他にも、「プライベートな質問ややり取りが多い」という点があげられます。このときは、周りの人に好きバレするというよりも本人に好きバレしやすい態度とも言えるでしょう。個人的なやり取りを多くする中で、相手のことを知りたいという気持ちは膨らんでくることでしょう。しかし、そのときにプライベートな質問を多くするということは、自分であなたのことが気になっていますというアピールにもなりえるのです。相手のことが知りたいけれど、好きバレしたくないという人は、さりげない会話の中でそれに通ずる質問を時々する程度で情報収集をしていくようにしましょう。

好きバレする態度④2人きりになると妙によそよそしい

男性に好きバレする態度としては「2人きりになると妙によそよそしくなる」という点も挙げられます。他の男性と好きな男性に対する態度を変わらないように心がけても、どうしても2人きりになると緊張をしてしまう人は少なくありません。
大勢でいたときにはふざけて会話が出来ていたのに、2人きりになると緊張して会話ができないという人も多いはず。意識しているということは、2人きりの空間ではより伝わりやすく、他の点と照らし合わせてもしかして…好きなのかな?と好きバレする要因になります。好きバレしたくない女性は、2人きりのときも変わらない態度を取れるようにしたいですね。

女性が好きバレしたくない理由

好きバレをするということは必ずしも悪いことではありません。好きバレをするということは、相手に少なからず、自分のことを意識させることができるからです。しかし、女性の多くは好きバレしたくない人が多いもの。ではなぜ、好きバレしたくないのでしょうか。続いては、女性が好きバレしたくない理由について、ご紹介していきます。

好きバレしたくない理由①周りに冷やかされたくないから

好きバレをしてしまうのは、相手の男性だけとは限りません。友人や知人にまで好きバレしてしまう可能性は十分にあります。しかし、周りに好きバレをしてしまうと、そういった人たちから冷やかされてしまう可能性があります。冷やかされるというのは、女性に限らず男性も嫌な気持ちになるものですよね。さらに、友達や知人に好きバレをしてしまうと、ヒートアップして、本人がいる前で冷やかされたりと、好きな男性にも好きな気持ちがバレバレになってしまうということもあるのです。そのため、女性は周りに冷やかされたくないから、好きバレをしたくないと思っています。

好きバレしたくない理由②好きな男性に避けられたくないから

女性が好きバレしたくない理由として、「好きな男性に避けられたくないから」という理由があげられます。好きバレをしてしまうということは、好きな男性に自分のことを意識してもらえるチャンスではあります。しかし、下手をすると相手の男性から避けられてしまうこともあるのです。好きな男性から避けられるのは、たとえ相手が自分を意識しすぎたがゆえの行動であったとしても、悲しい行動に違いありません。好きな男性から避けられたくないから、好きバレをしないように気持ちを抑えている女性も少なくはないのです。自分から行動ができない女性は特に、好きバレしないように慎重になっています。

好きバレしたくない理由③気まずくなりたくないから

女性が好きバレしたくない理由は他にも、「気まずくなりたくないから」ということがあります。好きバレをしてしまうと、どうしても気を遣ってしまうことがありますし、前のように気兼ねなく会話をすることができなくなる可能性が十分にあるからです。好きな男性とは気軽に会話をしたり、少しでも一緒にいたいと思うものですよね。なるべく、男性と気まずい状態にならないように、女性は好きバレしないように心がけています。

好きバレしたときの男性心理は?

好きバレしたくない女性がいるけれど、実際、好きバレしたときの男性心理はどのような状態なのでしょうか。自分のことを好きという女性がいるのは嬉しい?それとも迷惑なのでしょうか?続いては、そんな好きバレしたときの男性心理についてご紹介します。

好きバレ男性心理①単純に嬉しい

好きバレしたときの男性心理として「単純に嬉しい」ということがあげられます。男性は好きな女性から好かれることはもちろんですが、意中の人以外から好かれることも嬉しいと素直に感じる人が多いものです。そのため、予想外の人からの好意でも、意外とすんなり受け止めることが出来るのです。むしろ、意識していかなった相手からの好きバレは相手を意識するきっかけとなるので、素直に受け止められる男性は、好きバレした方が上手くいくことがあるほどです。

好きバレ男性心理②好きじゃない子からは困る

単純に好きバレが嬉しい人もいれば、好きじゃない子からは困るという男性も少なからずいます。特に「相手に来られるよりも自分から相手を追いたい」という肉食タイプの男性はこの傾向が強いと言えるでしょう。なぜなら、肉食タイプの男性は自分の好き嫌いがはっきりしており、興味のない女性にはとことん興味がないからです。
また、好きじゃない子からの好意は、気まずくなったり、接し方に困るから好きバレで相手の気持ちが伝わることを好ましく思っていない人もいます。人付き合いが苦手そうな人は困ってしまう可能性が非常に高いので、気を付けたいところですね。

好きバレ男性心理③周りに相談したい

女性の好意を感じたとき、嬉しい人もいれば困る人もいます。しかし、それ以外に「周りに相談したくなる」といった戸惑った気持ちを持つ人も少なくありません。好きバレによって意識はするものの、このあとどう接したらいいのか分からなくなってしまうので、周りに一刻も早く相談してしまいたいという気持ちになるのです。意外な女性からの好きバレは特に、予想だにしていないことなので、嬉しいや困ったという気持ちよりも、周りに相談したい心理になりやすいです。

好きバレしたときの相手の態度…どうなると脈あり?3つ

好きバレしたときの男性心理についてお話しましたが、好きバレしたときの相手の態度も気になるところですよね。果たして、自分の気持ちが好きバレしたときの相手の態度が、どのようなものであると脈ありと捉えることができるのでしょうか。続いては、好きバレしたときの脈ありな相手の態度についてご紹介します。

好きバレ脈ありな相手の態度①一人でいるときに話しかけてくる

好きな男性に好きバレしたとき、一人でいるときに相手が話しかけてくるようであれば、それは脈ありである可能性は非常に高いです。なぜなら、自分のことが好きだとわかっている相手に対し、好意的でなければ、あまり近づきたくないと思うものだからです。変に勘違いさせてヒートアップしたら面倒くさいと思う男性も多いので、一人でいるときに話しかけてくる男性は、あなたに好意的と言えるでしょう。また、一人でいるときに話しかけてくるということは、周りに冷やかされたくないという気持ちの表れでもあります。

好きバレ脈ありな相手の態度②さりげなく近くにいる

好きバレ後、脈ありな相手の態度として「さりげなく近くにいる」ということも挙げられます。相手からの好意が不快であるとき、なるべく近くに近づきたくないと思うもの。しかし、さりげなく近くにいるということは、常に視界に入る可能性もあるため、視線を感じることもあります。それは、好意的な相手ではないとできないことです。好きバレしたのに、意中の男性がさりげなく自分の近くにいることが多いのであれば、あなたに対して悪い印象は持っていません。むしろ、好意的であなたがどんなことを話しているのか気になっている可能性もありますよ。

好きバレ脈ありな相手の態度③前よりもよく話すようになる

好きバレしたあとの脈ありな相手の態度として、前よりもよく話すようになるということがあります。これは男性側も好きであるときに起こりうることです。好きバレしても、相手の男性が自分に好意がなければ、避けられてしまったり、距離をとられてしまうことが多いものです。しかし、相手の男性も好意を持っていたら、前よりも話すようになったり、距離を縮めるために動いてくることがあるのです。つまり、付き合えるチャンスがやってくるということ。もし、好きバレしたけれど前よりも話せるようになった…のであれば、脈ありの可能性は十分にあるので、好きバレしていても気兼ねなく、会話をしてみましょう。

好きバレしたときの相手の態度…どうなると脈なし?3つ

脈ありの相手の態度についてご紹介してきましたが、好きバレしたときの相手の態度でも、脈なしである場合も気になるところですよね。続いては、そんな好きバレしたときの脈なしな相手の態度についてご紹介していきます。

好きバレ脈なしな相手の態度①無視など、あからさまに避けられる

好きバレしたときの脈なしな相手の態度として、無視をしたり、あからさまに避けられるということがあります。あなたも、好きじゃない人から好意を抱かれたとき、どうしたらその人が諦めてくれるか…考えたことはありませんか?好きな相手から避けられたり、無視されるなんて辛いことですよね。そうすることで、相手から告白されないように、自然に諦めてくれるようにしている人もいるのです。とはいえ、緊張しすぎてあからさまに避ける行動をとる人もいるので、見極めることが大事になるでしょう。

好きバレ脈なしな相手の態度②LINEやメールの返事が返ってこない

LINEやメールを好きバレする前は気軽に返してくれていたけれど、好きバレして以来、帰ってこなくなった…ということがあれば、それは脈なしであると考えて間違いありません。LINEやメールは直接話すわけではないので、気軽に返信することができます。しかし、相手から返信が来ないということは、LINEやメールをしたくないという意思の表れとも取れます。つまり、好きバレしたその好きという気持ちが迷惑であったという可能性が否めないということになるのです。

好きバレ脈なしな相手の態度③嫌そうな素振りを見せられる

好きバレしたときの脈なしな相手の態度として「嫌そうな素振りを見せられる」ということがあります。話すときに嫌な顔をしていたり、早く会話を終わらせようとしたり、見るからに相手の態度が悪いなど、いくら何でもひどすぎるという態度をとる人はいます。しかし、そういった嫌そうな素振りをする相手の態度は、潔くその人への恋心を吹っ切るきっかけになるので、ある意味、気持ちを切り替えやすい態度とも言えます。

男性に好きな気持ちがバレバレ、だけど反応は特にないとき、どう接する?

好きバレをしてしまったとき、あからさまに避けられてしまうのであれば、諦めようかな…という気持ちになるものの、男性に好きな気持ちがバレバレだけど、反応が特にない、どう接したらいいのだろう?と悩んでしまうこともありますよね。続いては、そんな男性に好きな気持ちがバレバレなときの接し方についてご紹介していきます。

好きな気持ちがバレバレなとき①いつも通りに接する

男性に好きな気持ちがバレバレなとき、いつも通りに接するということは非常に大事なことです。特に何も気にせず、自分らしく過ごすということ。相手もあれ?俺のこと好きなんじゃなかったっけ?とあなたの言動を気に掛けるようになります。相手に自分の好意を前面に押し出すのではなく、いつも通りの変わらない接し方の方が、相手も気になるものなのです。

好きな気持ちがバレバレなとき②やけにならない

男性に好きな気持ちがバレバレなときは、自分の言葉や行動を慎重にするようにしましょう。バレてしまったからもういいや!だなんて、やけになってしまうのはNGです。下手に好きバレしてしまった本人に気まずいからとあれこれ喋ってしまうと、要らぬ発言までしてしまう可能性があります。それだけではなく、好きバレを本人にしてしまったということは、周りの人にも好きバレしてしまう可能性は十分にあります。好きバレをしてしまったことは仕方がないと受け止めて、やけにならないようにしましょう。

好きな気持ちがバレバレなとき③焦らず、相手の行動を伺う

好きな気持ちが相手の男性にバレバレなときは、焦らず、相手の行動を伺うということも大事なことになります。こちらから動くのではなく、相手がどのように接してくれるかを観察するのです。相手がいつも通りに接してくれば、あなたもいつも通りに接していけば良いですし、少し気まずければ、気まずくならないように気さくに話すなど、相手の行動や態度によって臨機応変に行動していくようにしましょう。

最後に

好きバレは好きな人を意識させることもできれば、自分が避けられてしまうという悪い面もあります。好きバレしてしまったときは、焦らず、一度冷静になってみましょう。バレてしまったことは仕方がないことだと受け止めて、自分にできることを考えて過ごしてみることが大事です。どうしても好きバレしたくない!という女性は、好きバレしないよう、一定の距離感を取りながら、彼とのコミュニケーションをとるように気を付けていきましょうね。

text:common編集部

Posted by admin