common(コモン) | カラダとココロをキレイにするフィットネス&ライフスタイルマガジン
           

女性のためのセックストレーニング!女性の抱えるセックスの悩みはトレーニングで解決

2019.3.22

セックスについては、女性にとってはデリケートな話題であるため、彼氏や友達などにも相談できず、悩みを抱えている方も多いのではないでしょうか?ここでは「好きな人を気持ちよくさせてあげたい」と思っている女性のために、健康的なセックストレーニングをご紹介します。

女性の抱えるセックスの悩み

最近は、女性向けのファッション雑誌などでも女性のセックスの悩みについて特集されていたりしますが、特に日本人女性はセックスについての知識が少ないことが多いです。あなたが抱えているセックスの悩みは、他の人も抱えている悩みであることが多いので心配しすぎないでくださいね。女性はセックスにどんな悩みを持っているのか、一緒に見て行きましょう。

・膣を閉めることができない
・お風呂上りに、膣から水が出てくる
・オーガニズムを感じられない
・セックス中、腕や足が疲れる
・クンニが恥ずかしい
・セックスが痛い

などが、多くの女性が持つ悩みです。この6つの悩みのうち、最後の2つ「クンニが恥ずかしい」、「セックスが痛い」は、パートナーと一緒に解決していかないといけない問題です。しかし、それ以外の4つは、自分でセックストレーニングをしていけば改善することができます!

自分の性感帯を知ることも大切なセックストレーニング

自分の性感帯をご存知ですか?セックス中に、「オーガニズムを感じられない」という女性はまず、自分でどこが気持ちいのかを知るトレーニングから始めましょう。多くの男性は中学生くらいから、セルフプレジャーをするようになります。なので、女性とセックスを初めてする頃には、ある程度自分の性感帯がどこかを把握しています。
しかし、日本人女性の場合は、初めてのセックスまでにセルフプレジャーをしたことが無い方も多くいらっしゃいます。女性のセルフプレジャーはタブーのような風潮もまだありますが、実際は女性が自分の性感帯を知り、セックスするときに自分が気持ち良いと感じるポイントを知っていることは、とても大切なことです。

セックストレーニング①膣トレーニング(膣トレ)

「膣を閉めることができない」、「お風呂上りに、膣から水が出てくる」などの膣の悩みを抱えている方も多いのではないでしょうか?これらは膣の緩みによって起こります。膣の締りをよくするためには、骨盤底筋を鍛える必要があります。この骨盤底筋を鍛えることによって、膣の締りだけでなく、姿勢やホルモンバランスも改善されます。では、膣の締りを改善するトレーニング方法(膣トレ)をご紹介していきます。

【膣トレーニング】

まず、仰向けになって、手はハの字で体の横に置き、膝を立ててください。

そして、肩甲骨から腰までを上に持ち上げます。この時、側面から見ると、肩甲骨から膝までが一直線になったような状態です。

この状態で両膝を閉じる。

両膝を開く。

最後は、腰を床に下します。

このトレーニングを4回程度繰り返し行います。生理がきているときは、骨盤が緩んでいるので、膣のセックストレーニングはお休みするようにしてください。

セックストレーニング②性感帯トレーニング

セルフプレジャー初心者の方は、まずクリトリスからセックストレーニングを始めましょう。清潔にした手で、優しくクリトリスに触れたり、なでるようにしてみましょう。人それぞれ、強い刺激が気持ち良かったり、強いと痛いと感じたりすることもあるので、最初は様子を見ながら、いろんな方法で触れてみます。自分が気持ち良いと感じる方法を見つけるのには、何度も試さないと分からない場合もあります。焦らずに、少しずつ自分の身体を知っていくようにしましょう。
このセックストレーニングで自分の気持ち良いポイントが分かってきたら、次はバイブレーターなどを使い、膣を刺激しながら、クリトリスを触ってみるのも良いです。セックストレーニングを通して、自分の性感帯が分かったら、好きな彼とのセックスももっと楽しくなるはずですよ!

セックストレーニング③腕と足のトレーニング

「セックス中、腕や足が疲れる」、「同じ体位を続けているとしんどい」と感じる女性も少なくないはずです。特に、セックスでは日常では使わない筋肉も使うことがあるので、セックス初心者の方は、筋肉痛になる方もいらっしゃるほどです。ここでは、家で簡単にできて、続けやすいセックストレーニングをご紹介します。
腕のトレーニングは、まず足を肩幅に開いて立ち、両方の腕を横に伸ばします。そして、手で直径20センチくらいの円を描くように回します。これを前、後ろそれぞれ20回行います。脚を鍛えるには、チェアポーズ(スクワットのようなポーズ)がオススメです。膝とお尻が一直線になるようなイメージでお尻を下げていき、そこで止めて20秒ほどキープします。
これくらいのトレーニングなら、続けやすいですね!

最後に

45分間のセックスで消費するカロリーは、30分のランニングと同じカロリーだと言われています。これを聞くと、男性とセックスする時だけでなく、普段からセックストレーニングが必要な理由も納得できますよね!無理せずマイペースに、セックストレーニングを始めましょう!

text:common編集部

Posted by admin