common(コモン) | カラダとココロをキレイにするフィットネス&ライフスタイルマガジン
           

マンネリ化の意味とは?仕事でマンネリ化を感じる原因、恋愛で別れを考えたときの対策

2019.3.15

マンネリ化してる…そう感じたことはありませんか?マンネリ化という状態は、仕事でも恋愛でも起こりがちです。ですが、仕事でも恋愛でも、生活すべてにおいてマンネリにならないようにする工夫をしている人もいるのです。今回のテーマは、マンネリ化対策について。仕事や恋愛でのマンネリ化を防止する行動の仕方についてお伝えしていきましょう。

マンネリ化の意味とは?

マンネリ化対策について考える前に、そもそも「マンネリ化」とはどんな意味なのでしょうか?恋愛ではよく「彼氏とマンネリ化だ」「デートがマンネリ化している」と聞きますよね。マンネリ化とは、変わり映えしないことを意味することがほとんどです。同じようなことが続いていて、「マンネリ」してしまっていることを「マンネリ化」と言います。マンネリ化はあまりいい意味に捉えられることがありません。そのため、恋愛でも仕事でも人間関係でもマンネリ化していると感じたら、何か対策を打たなければと感じるのです。

マンネリ化を仕事で感じるとしたら

マンネリ化を仕事で感じると、モチベーションが下がってしまいますよね。どうしたらマンネリ化しなくなるのだろう…と悩む時もあるでしょう。もしマンネリ化かもしれないと思うのなら、仕事に対しての考え方を変えてみる必要があります。考え方や見方を変えるだけでも、マンネリ化を防止することができるでしょう。マンネリ化を仕事で感じるのはどのような時でしょうか。

・仕事がつまらない

仕事をしていてもつまらない…と思う時には、マンネリ化を感じるもの。でも仕事を楽しいものにするのも、自分の工夫次第の場合もあります。少し工夫をすると、同じ仕事をしていても楽しいものになるケースもあるでしょう。つまらないと思い、投げやりにならずに楽しめる方法について模索してみると良いですね。

・同じ仕事しかさせてもらえない

いつも同じ仕事しかさせてもらえないと、気分的にマンネリ化してしまう場合も。でも同じ仕事を続けていくことで、現在与えられている仕事を極めることも可能なのです。極めることができれば、これから先に人に教えられるようになるかもしれません。そして自分に対して、自信を持てるようになれるでしょう。

・周りの顔ぶれが変わらない

仕事に対してマンネリ化を感じるのは、職場にいる周りの顔ぶれが変わらないから。でも、これは良いことでもあるのです。辞めていく人と入ってくる人がどんどん変わる、つまり入れ替わりが激しい職場の場合は、勤めにくさを感じる人が多い職場かもしれません。でもずっとここにいたいと思う人が多いのなら、現在の職場は自分にとっても働きやすい職場だと言えるでしょう。

マンネリ化が別れにつながるのを防ぐ対策

恋愛をしていてマンネリ化になると、別れにつながる可能性もありますよね。恋愛においても訪れるマンネリ化。別れになる前の対策については、お互いの協力も必要になるのです。相手が努力をしない場合は、こちらが相手に対して愛情があるかどうかを考えてみるようにしましょう。愛情がないなら別れの準備をしてもいかもしれません。ですが、相手に対して、愛情があると思うのならできるだけマンネリを回避したいところ。恋愛についてのマンネリ防止対策について、知っておくようにしたいですね。

・別れる前の対策としてイメチェンをする

相手に対して、新しい自分を見せるのはマンネリ防止への対策になります。同じ雰囲気で同じような場所でのデートばかりをすると、相手は飽きてしまうもの。飽きさせてしまわないように、そして自分も新鮮な気持ちでいられるように、イメチェンをするようにしてみましょう。この対策を取ってみると、マンネリ化にならず、お互いにいつも新しい気持ちで恋愛をしていける可能性もあります。

・マンネリ化を感じたら今までにないデートをする

マンネリ化を感じたら、1泊旅行に出かけてみたり、早朝から少し遠出をしてみたり。普段とは違うデートをしてみるようにしましょう。このようなデートをすると、相手に対してもいつもと違う雰囲気に見えてくるのです。相手から見ても、それは同じでしょう。今までにないデートを提案して、お互いに楽しい時間を過ごすことができれば、マンネリ化はしにくいのです。

マンネリ化の原因について

マンネリ化自体は、なぜ訪れるのでしょうか。そこには様々な原因があります。この原因について理解をしておくと、マンネリになりたくないと思う時に、防げる場合もあるでしょう。

・マンネリ化の原因は努力をしていないから

あまり普段から努力をしていないと、新しい発見がなく成長もできない例もあります。成長しないということは、現状に変化がないということであり、マンネリ化の原因となり得るでしょう。普段から努力をしていると、今よりもレベルアップすることが期待できます。レベルアップをするために、目標を持つようにすると自然にそれに向かって努力する気持ちが出てくるのです。努力を面倒だと思うと、このままでいいと感じるため現状に甘えてしまう人もいるでしょう。マンネリ化していることにすら気づかない可能性も。相手に対しても甘えてしまうので、相手を辟易させてしまうこともあるでしょう。

・忙しすぎるのが原因になる時も

普段から忙しすぎるような人は、他のことについて気にしていられない傾向があります。例えば仕事が忙しすぎると、恋愛に対してあまり時間をかけていられないもの。結果として、普段のデートでいいかなと思ってしまうのでしょう。逆に恋愛に対して忙しくしすぎていると、仕事が疎かになってしまうのです。何か一つに忙しくしてしまうと他に時間がかけられず、変わり映えしない毎日がマンネリを感じさせる原因となることも。バランス良く日々を過ごすようにすると、マンネリ化しないように生活をしていけるでしょう。

最後に

マンネリ化に対して不安を持っている人は、事前に行動や考え方について意識をするようにしましょう。このままで幸せだと思う気持ちがあっても、更に人を幸せにするために努力をすると、今までよりも魅力的な自分になれるのです。自分の幸せばかりを追い求めずに、人を幸せにできる自分になれるように、努力や工夫をしていくことが、マンネリ化を防ぐために必要と言えるでしょう。

text:common編集部

Posted by admin