common(コモン) | カラダとココロをキレイにするフィットネス&ライフスタイルマガジン
           

断食中の頭痛や吐き気は好転反応?それとも危険信号?断食中に起こる頭痛や吐き気の理由と回復食の重要性

2019.3.2

デトックス効果などが高いことで人気の断食中に、頭痛や吐き気などの症状を起こす方もいます。それは“好転反応”だという話などもありますが、危険性や対処法などは無いのでしょうか?また、頭痛や吐き気を起こす理由なども気になるところですよね。そこで、断食中の頭痛や吐き気は本当に好転反応なのか、危険性はないのか?頭痛の理由や対処法などを調べてみました。
 

好転反応とは?

好転反応とは東洋医学で使用される言葉で、治療などの一環で起こる身体反応のことを言うようです。断食を行う事で、頭痛や吐き気が起こることを好転反応だという声もとても多い様ですが、素人判断は非常に危険な為、断食中に頭痛や吐き気などの症状が酷くなる場合は速やかに医療機関を受診する事がおすすめです。

断食中に起こる頭痛や吐き気の理由について

美容効果やデトックス効果の高い断食ですが、断食中に頭痛や吐き気などの不調を起こしてしまうと、危険性は無いのか心配になってしまいますよね。好転反応だと言う人もいますが、その見極めは素人ではなかなか難しいものです。そこで、断食中に頭痛や吐き気が起こる場合、考えられる理由をいくつかご紹介したいと思います。断食中に頭痛や吐き気を感じたときは、すぐに断食を中止するようにしましょう。

①断食によるカフェイン不足が頭痛の理由かもしれません

断食中に頭痛や吐き気を起こしてしまう理由の1つに、コーヒーや紅茶などの飲み物に入っているカフェインが関係しているようです。カフェインは非常に依存性が高い成分のため、コーヒーや紅茶などのカフェイン飲料などを日頃から頻繁に摂取している人は、断食によってカフェインを絶つ事で、頭痛や吐き気を起こしている方が意外と多いようです。その対処法としては、断食を行う1~2週間位を目安にカフェインを含んだ飲み物などを控える事で、断食中の頭痛や吐き気を予防出来るようです。

②断食による低血糖が頭痛の理由になっている可能性も

断食を始めると、糖質を摂取する量が急激に減ることが理由で、低血糖状態になってしまい、頭がクラクラしてしまったり、吐き気などが起こることがあるようです。低血糖が理由の頭痛や吐き気の対処法は、血糖値を上げることが出来れば改善されるため、ブドウ糖や砂糖を補充してあげると良いようです。飴を1粒舐めるなど、少量ずつ糖分を補給してください。

③これまでに摂取した添加物の蓄積によって頭痛が起こる可能性も

食品に含まれる添加物は、蓄積される事が理由で頭痛や吐き気を起こしてしまう事もあるようです。普段の食事でファーストフードやコンビニ食、インスタント食品を食べることが多いという人は、出来るだけ自炊を取り入れるなど、栄養バランスを考えて普段の食事から見直すようにしましょう。

④頭痛薬や鎮痛剤が理由の可能性も

頭痛薬や鎮痛剤を頻繁に服用している習慣がある方は、断食をする事で、頭痛や吐き気を起こしやすいといわれています。万が一症状が酷くなる場合は、健康を害してしまう危険性が高まる為、速やかに医療機関を受診するようにしましょう。

⑤脂肪燃焼が高まる事が理由の可能性も

断食を行う事で脂肪燃焼効果が高まり、ホルモンの働きが活性化されることで、頭痛や吐き気を起こすこともあるようです。

⑥ミネラルが不足してしまってる場合も

断食中は、塩分も不足しがち。脱水症状を引き起こしやすい状態になるようです。特に腎臓や副腎などに不調がある場合、塩分不足が理由で頭痛や吐き気を起こしやすいそうです。この場合の対処法は、塩を少量舐めるなど、ミネラルを補給することで緩和される可能性があります。

断食を行う上で回復食は非常に大切!

3日間などの断食を行う上で、好転反応などもなく断食を無事に終えた後は、非常に大切なポイントとされる回復期に投入しますが、その回復期には、胃腸への負担が少ないヨーグルトにはちみつなどをかけた、胃腸に優しい回復食と呼ばれる食事がおすすめです。そこで、断食におすすめの回復食をいくつかご紹介したいと思います。

おすすめ断食回復食①お腹すっきり!キウイはちみつヨーグルト

材料はキウイ、無糖ヨーグルト、はちみつ、お湯です。キウイの皮を剥いて厚さ5mmくらいにスライスして乾燥させた後、はちみつをぬるま湯で溶き、ヨーグルトに混ぜれば完成です。お腹の調子も整えてくれるヨーグルトとはちみつの相性が抜群な一品ですね。断食の回復食としておすすめのビタミンCたっぷりのメニューです。

おすすめ断食回復食②いちごとバナナのヨーグルトスムージー

材料はバナナやいちごなどの果物、ヨーグルト、豆乳、はちみつです。ミキサーに果物やヨーグルト、豆乳をいれてブレンドして完成!簡単に作る事ができるので、断食の回復食としておすすめのスムージーです。はちみつの代わりに、練乳でも美味しく頂けるようです。

おすすめ断食回復③はちみつジャムヨーグルト

材料はヨーグルトにお好みのジャム、はちみつです。お皿にヨーグルトを盛り、その上にはちみつとジャムをのせて完成です。ヨーグルトにはちみつや好きなジャムをのせるだけ、簡単にできるので、忙しい方にも嬉しい一品ですね。

最後に

断食中に起こる頭痛や吐き気は、好転反応だけでなく、カフェイン不足や低血糖など、様々な理由が考えられます。断食中に頭痛を感じたら、まずは断食をやめることが重要です。それでも頭痛や吐き気が収まらない、酷くなる場合は、速やかに医療機関を受診するようにしましょう。また、断食後も気を抜いてはいけません。胃腸に負担がかからないヨーグルトやはちみつを上手に使った断食回復食を取り入れ、体がゆっくりと元の状態に戻れるようにケアしてあげてください。断食はデトックス効果が高いと人気がありますが、無理をするのは危険です。安全に断食を行うようにしましょう。

岡 清華

監修者:岡 清華(おか さやか)

管理栄養士/ヨガトレーナー。管理栄養士過程 大学卒業後、健康と食の知識を深めるために、ハワイのカウアイ島にてアーユルヴェーダを学ぶ。広尾の会員制ヨガスタジオ「デポルターレヨガ」でトレーナーを務めた他、管理栄養士として食事の指導やイベント開催、メニュー開発などに携わり、現在は産業、健康経営事業にも取り組んでいる。Instagram @okasaya

text:common編集部

Posted by admin