common(コモン) | カラダとココロをキレイにするフィットネス&ライフスタイルマガジン
           

キス声でキスはますます盛り上がる!男性が胸キュンしちゃうキス声の出し方をご紹介!

2019.2.12

キス声と言えば、キスのときについ「ん」と出てしまう声のこと。今回はキス声に対する男性や女性の意見、キス声を我慢しないほうがいい理由やキス声を出すメリット、上手なキス声の出し方をご紹介します。キスをますます盛り上げるテクニックやおねだり方法もご紹介しますので、彼氏とのキスをもっと盛り上げたい方は参考にしてみてくださいね。

キス声でる?でない? 

キス声がでるのは普通なのでしょうか?そもそもキスは口を重ねるため、少し呼吸がしづらくなります。相手と鼻が近くなるので、より呼吸もしにくく、キス声がでるのが自然です。
「キス声でる派」の意見として「興奮していたり、キスで感じていたりするときに出る」という意見も。「キス声でる派」の人も自然とキス声がでることもあれば、盛り上げるために演技でキス声を出していることもあるようです。
「キス声が出ない派」という女性はなるべくキス声を出さないように我慢している、または出ているかもしれないけど気づいていないという人が多いようですね。「自然とキス声でるけど…恥ずかしいことなの?」とお悩みの女性もいるかもしれませんが、自然なことですので恥ずかしがる必要はなさそうです。

女性のキス声に対する男性の本音

キス声は我慢しなくていいのかと疑問に思う方も多いでしょう。それではまずは女性のキス声に対する男性の本音をチェックしてみましょう。

・色っぽくて最高!

キスのときに思わず出てしまう声。女性からしたら「はしたない」「欲求不満だと思われる」など不安になるでしょう。しかし男性にしてみたらキス声は激しく興奮するのだとか。キスだけでこんな声がでるなんて、エッチに発展したらもっと激しい声が出るのだろうか…。こんな具合にエッチな妄想が膨らむので、キス声最高!と思っている男性は多いようです。

・キス声のやりすぎは正直引く…

何事も加減が大切。相手を興奮させたいからと過剰なキス声は厳禁です。ちょっと恥じらい気味に声が出るからいいのであって、わざとらしいキス声は却って萎えてしまうのだとか。またやりすぎると萎えるだけではなく「もしかして演技?」と疑われてしまう恐れも。やりすぎは男性に引かれてしまうので気を付けましょう。

・かわいくて好き

キス声が色っぽいという意見がある一方で「かわいいから好き」という意見も。キスに慣れていなくて、つい声が出てしまうその感じが愛おしくなるようです。「キスだけで感じている」という初々しさが男心をくすぐるのでしょうか。そのままキスし続けて、腰砕けさせたいと思うようです。

・慣れている感がある

男性がキス声を出さない派だった場合、キス声でる派の彼女が「んん…」と言っていたら、「この子キスに慣れているのかな、男性経験が豊富なのかな」と思うのが男性の本音のようです。キス声がでることで、キス慣れしている、経験豊富に感じるというのも男性の本音の1つでもあります。

・キスだけで感じてくれていて嬉しい

唇を重ねるだけで「キス声がでるほど感じているのかな」とうれしく思う、という男性の本音も。キスのテクニックを褒められたような気分で、キスで感じてくれる彼女がとても愛おしいと思うようです。そして、キスのあと、エッチをしたらどんな声を出すんだろう、とつい妄想してしまうのもエッチな男性の本音。

キス声は我慢しない方がいい?その理由やメリットは?

男性に大好評のキス声。では今度はキス声を我慢しなくていい理由やメリットについてご紹介します。

・雰囲気が高まるから

キス声を出すことで雰囲気は一気にラブラブモードへ。日常生活ではラブラブな雰囲気から遠い二人でも、キス声がきっかけでいつもより大胆になれます。「好き」「愛している」を普段は言えなくても、この時だけは言えるというカップルもいるのだとか。たまには甘いムードで愛の言葉を囁き合いたい…そんな願望がある方はキス声を我慢せずに積極的に使ってみては?

・エッチしたいときにそのまま誘えるから

エッチしたいときに「エッチしよう」と大胆に誘える女性は多くありません。男性に「性欲が強い」「欲求不満」だと思われるのを避けたいからです。しかしキス声を上手に使えば、言葉で誘わなくてもエッチに誘い込むことができます。直に「エッチしよう」と言われるより、喘ぎ声を連想させるキス声の方が男性の性欲を一層かき立てられます。キス声で男性をその気にさせてベッドへ…さりげなくエッチに誘いたいときはキス声を我慢しないで使ってみましょう。

・幸せホルモンが放出されるから

恋をすると女性がキレイになるのは、この幸せホルモンのおかげ。幸せホルモンとはセロトニンやオキシトシンという脳内に分泌されるもの。キスや身体に触れ合うことで発生し、気持ちを落ち着けてくれる効果があります。キス声を我慢すると幸せホルモンの分泌がやや弱まってしまうので、我慢せずにキス声を出すといいでしょう。そうすることで幸せホルモンが分泌され、あなただけではなく男性も幸福感でいっぱいになります。

・我慢しない方がキスに集中できるから

無理にキス声を出す必要はありませんが、出るものをあえて我慢する必要もありません。キス声がでるのを我慢すると、キスに集中できなくなって雰囲気が台無しになることも。キス声を抑えず自然にキスをしたほうがいいと言えます。

・ラブラブが長続きするから

長く付き合うとマンネリしてきて、キスもおろそかに。しかし、キス声を出すことで、マンネリ化したキスを防ぎ、ラブラブが長続きすることだってあるんです。

男性が胸キュンしちゃうキス声の出し方は?

最後は男性が思わず「キュン」としてしまうキス声の出し方をご紹介します。キス声で相手をメロメロにさせたい方はぜひ実践してみてくださいね。

・相手の服や身体をきゅっと掴む

キス声を出す際には声だけではなく、手も上手に使いましょう。ポイントは男性の服や身体をきゅっと掴むこと。キスだけで感じちゃってもう我慢できない…という気持ちを表現しましょう。男性の腕をさすったり、指を絡ませたり…。男性も段々と興奮してきているのが分かってきたら、腰に手を回したり、胸を身体にくっつけたりしてみてください。きっとあなたのことをその場で押し倒してしまうこと間違いなしです。

・強弱を付ける

キス声で気を付けたいのは短調にならないこと。「ん」と短いだけの声であったり、反対に「ん~」とひたすら長いだけであったりと、強弱がないのは盛り上がりに欠けてしまいます。理想は「ん」「ん~」を織り交ぜながらキス声を出すことです。最初の内は「ん」と短いキス声だったのに、ディープキスになったら途端に激しい「ん~」に変わってきた。これだと「ディープキスで感じている」と相手の性欲も高まります。そんなに激しい反応をいきなりされたら、もっとしたい、色んな反応が見たいと思うのが男心です。キスによってキス声の強弱を付けるのを実践してみてくださいね。

・思わず出てしまった感を出す

ずっとキス声を出していると、マンネリしてしまいます。思わずキス声が出てしまった感を出しましょう。最初に短く「あっ」、「んっ」とキス声を出した後、少し恥ずかしがるのもおすすめです。しかし、演技っぽくなると男性も引いてしまうので注意が必要です。

・声にならない吐息

文字にできるような「ん」や「あ」ではなく、息のみのキス声も自然でいいですよね。キス声でる派ではない方で、キス声を出してみたいなら、まずは声ではなく吐息からがおすすめです。

・キス声と一緒にうるうる涙目

キス声がでるときに、彼氏の目を見つめながら、うるうるさせてみましょう。キスに感じて気持ちいいというのを、キス声だけでなく目でも相手に伝えると、よりいいです。うるうる涙目が難しいなら、気持ちよさそうに目をとろんとさせたり、目を瞑るのもありです。

理想のキス声は声優さんから学ぶ

どんなキス声が男性は興奮するんだろう?と気になりますよね。エッチの雰囲気を盛り上げるために男性が喜びそうなキス声を出したいと思っているのであれば、声優さんから学ぶのがいいかもしれません。キス声が上手な声優さんとして名前が挙がるのは、ベテラン声優さんだとルパン三世の峰不二子役でおなじみの澤城みゆきさんです。若手の声優さんでキス声が上手と評判なのは戸松遥さんや竹達彩奈さんの名前が挙げられるようですね。キス声というよりはリップ音が綺麗だったりセクシーなイメージなのかもしれませんね。
声優さんは役に合わせてセクシーだったり、かわいかったりと演じ分けています。キス声の上手なセクシーな声の声優さんの作品を見てキス声を勉強するのもいいかもしれませんよ。

女性におすすめのキスのおねだりの方法をご紹介

キスのおねだりって女性からするのは恥ずかしいと思っていませんか?男性はキスをおねだりされたら、嬉しいものです。キスをしたいなら、我慢せずに女性からおねだりしてみましょう。ここでは女性におすすめのキスのおねだり方法をご紹介します。

・黙って彼を見つめておねだり

おしゃべりをしていたのに、急に彼女が黙ったら彼氏はどうしたんだろう?と思いますよね。少し唇を尖らせてもいいですし、口を閉じて彼氏を黙って見つめて、おねだりしてみましょう。彼氏の目を見るのではなく、口元を見てみると、彼氏ももしかしてキスがしたいのかな?と思うはず。

・上目遣いで口をギュッとしておねだり

口紅を塗るときのように、上唇と下唇を重ね合わせて、上目遣いで彼氏を見つめるおねだりもかわいくておすすめ。上下の唇を重ねるいつもと違う表情に、彼氏はどうしたのかな?と思うはず。いつもと違う口の形なので口に注目し、あなたの上目遣いで察してくれるはず。言葉で伝えないおねだりは、かわいくて魅力的です。

・ストレートに「キスしよ」とおねだり

一番わかりやすくシンプルなのは言葉で伝えること。キスしよ、チューしよ、などでキスをおねだりもいいですよね。

・「しよ?」「だめ?」とおねだり

なかなかストレートに「キスしよ」が言いにくいこともあるかもしれません。上目遣いで、「しよ?」「だめ?」と伝えてみるのもいいかもしれません。何のこと?と彼が思わないように、唇を少し出してみたり、彼氏の唇を見つめてもいいですよ。

キス声以外でも!男が喜ぶキスのテクニック

ここまでキス声についてご紹介してきましたが、キス声以外でもキスが盛り上がるテクニックをご紹介します。

・ディープキス

これはまずは定番のディープキス。舌を絡めるキスですが、押しすぎはNG。時には彼の舌から逃げてみるのもおすすめです。

・鼻キス

鼻キスは、鼻と鼻をくっつけるキスのこと。つけるだけではなく、少し互いの鼻をこすってみてもキスは可愛らしい印象でおすすめです。挨拶のような軽いキスですが、とてもかわいく、くすぐったいような鼻キスもおすすめです。

・キス焦らし

これは唇にキスをするのではなく、口角だったり、唇の下だったりと、あえて唇へのキスをさけてじらすテクニック。こんなことされたら、ああ早くキスしたい!となり彼氏から激しいキスをされてしまうかも?

・噛むようなキス

互いの唇をまるで食べているような、噛むようなキスも男性が興奮してキスが盛り上がります。貪欲に求めるようなキスは男性が興奮すること間違いなし。彼の唇をくわえてみたり、セクシーにキスすると特に盛り上がりますよ。

キス声がでる男性心理とは

最後はキス声でる派の男性心理について。男性にとってはキスの先に肉体関係があることを考えています。すべての男性がそうとは言い切れませんが、キス声を出して気持ちを盛り上げて、エッチにつなげたいという男性心理もあるようですね。また、自分がキス声を出すことで、女性をリードしたい心理を表しているとも言えます。

最後に

いかがでしたか?記事を読んで分かる通り、キス声を我慢する必要はありません。恥ずかしいと思うかもしれませんが、その恥ずかしがっている仕草や声の感じが逆に男心をくすぐるのです。キス声を我慢しない方がメリットもたくさんありますので、ぜひ今回ご紹介したキス声の出し方やおねだりの仕方、キスを盛り上げるテクニックを参考に、今以上に甘いムードが高まるキスをお楽しみください。

text:common編集部

Posted by admin