common(コモン) | カラダとココロをキレイにするフィットネス&ライフスタイルマガジン
           

友達から恋人に発展するきっかけって?そもそも友達と恋人の違いは?告白のタイミングや方法をご紹介!

2019.2.12

好きな人が男友達、ということも多いかと思います。友達から告白して恋人に発展させたいですよね。友達から恋人になるきっかけとはどんなものがあるのでしょうか。今回は、友達から恋人になるきかっけ、友達と恋人はそもそもどう違うのかをご紹介します。また、恋人になるために友達から告白するタイミングや方法についてもまとめてみました!

友達から恋人になるきっかけを知る前に!友達と恋人の違いを知ろう!

仲良しの男友達。一緒に遊んだりすると楽しいし、盛り上がるけれど、これって付き合っているの?それともただの友達と思われているだけ?と気になりますよね。友達から恋人になるきっかけを知る前に、友達と恋人の違いについて、ここではまずご紹介します。

友達と恋人の違い①体が触れあうかどうか

友達と恋人の大きな違いは、体が触れあうかどうかです。恋人同士であれば、手を繋ぐ、抱き合うなど、キスをするなど、体が触れあうことがありますが、友達では体が触れあうことがほとんどありません。

友達と恋人の違い②優先順位が高いかどうか

恋人であれば、会いたいという気持ちが強くなります。疲れていても、会おうとしたり、忙しくてもスケジュールを調整したりと、恋人を優先します。どんなに忙しくても、疲れていても、会いたいと思うのであれば、それは友情ではなく、愛情の可能性が強いということです。

友達と恋人の違い③嫉妬をするかどうか

恋人は好きだから、愛しているからこそ、嫉妬をすることがあります。しかし、友達には嫉妬はあまりしません。嫉妬をするかどうかは、友達と恋人の大きな違いと言えます。相手が恋人であれば、独占欲が少なからず湧き、嫉妬心が生まれます。そのため、相手が自分の知らない女性と話していたら、「あの人誰だろう?」むっとすることもあります。友人の場合なら、知らない女性と話していても、さほど気にならず、「友達か何かかな」と流すことが多いです。

友達から恋人になるきっかけは?

好きな人が男友達。いつも仲がいいけど、なかなか恋人にはならない・・・。そんなこともありますよね。どのようなきっかけで、友達から恋人になれるのでしょうか。ここでは、友達から恋人になるきっかけをご紹介します。

友達から恋人になるきっかけ①二人の時間を長く持つ

好きな人が男友達の場合、もっと会う頻度を増やして、一緒にいる時間を長くすると、友達から恋人に発展しやすくなります。一緒にいる時間が長いほど、距離も縮まります。仕事終わりにだけ一緒に飲みにいく関係だったのが、休日も誘って見れば、一緒にいる時間がまる一日分長くなります。長くなる分、会話も増えて、親密度が増すのでおすすめです。

友達から恋人になるきっかけ②相談をする

仕事のことや、勉強のこと、何か相談してみませんか。相談は友達から恋人に発展する、いいきっかけです。一般的に相談は、心を許した相手にしかしないものよね。相談された男友達は、「俺って頼りにされているのかな」「俺って大切な存在なのかな」と意識するはずです。

友達から恋人になるきっかけ③落ち込んでいる時に支える

男友達が仕事や恋愛などで落ち込んでいたら、まずは友達として、精一杯支えてあげましょう。そして、誰よりも近い距離でそばにいてあげましょう。辛いときに支えてくれた存在は、彼の中で大きな存在となり、友達から恋人になるきっかけになるかもしれません。相手に一緒に居て、癒された、安心した、と思わせることが大切です。辛いときに支えてくれたことで、あなたの存在が男友達の中で大きくなり、これがきっかけで友達から恋人に発展するかもしれません。

友達から恋人に発展させる告白のタイミングは?告白の方法は?

どんなに男友達と親密になっても、どちらかが告白をしない限りは恋人!とは言い切れません。やはり友達から恋人に発展させる大きなきっかけは告白です。しかし、いつ告白をしたらいいのでしょうか。告白の方法はどのようにしたらいいのでしょうか。ここでは友達から恋人に発展させるための告白についてご紹介します。

・友達として一番盛り上がったときに告白するのがベストタイミング

友達として仲がいい男友達。一緒に遊んでいても楽しいはずです。友達になったばかりではなく、二人きりでいる時間が長くなり、お互い悩みを相談したり、親身になって話を聞くようになる関係になったら、告白をするのがおすすめです。特に相手の男友達が、「彼氏いるの?」、「好きなタイプは?」などと恋愛に関することを気にしてきたら、ベストタイミングです。

・友達から恋人に発展させたいなら、直接告白してみよう!

普段から友達として仲がよく、頻繁に会っている男友達。会ったときに勇気を出して、面と向かって告白してみませんか。この関係性が崩れてしまう、と不安になるかもしれません。しかし、告白しないからには、友達から恋人へはそう簡単に発展はしません。LINEやメールでの告白も手軽でいいですが、すでに友達のため、どうしても冗談っぽく受け取られてしまいがちに。本気だということを伝えるためにも、真剣に面と向かって告白してみましょう。

もし恋愛感情を持てない友達から告白されたら…断り方

もしあなたが友達から告白されたらどうしますか?あなたがその男性のことを好きならOKですが、もしあなたが「ずっと友達でいたい、恋愛感情なんてもてない!」という友達から告白されたら、困ってしまいますよね。友達から告白されたときの断り方として、一番いいのははっきりと「このまま友達のままでいたい」と伝えることです。その時に重要なのはその男友達の気持ちを確認することです。あなたがまた友達に戻りたいと思っていても、男友達はもう友達ではいられないと思っているかもしれません。相手の気持ちを尊重してあげることが、友達から告白されたときの一番いい断り方と言えます。
友達から告白されたときのダメな断り方は、「冗談でしょ~」とふざけてしまうことです。友達に告白した彼の勇気を無駄にしてしまい、今後も気まずくなってしまう断り方なので、友達から告白されたときはとにかく真剣にお返事することが重要です。

最後に

さて、いかがでしたでしょうか。友達から恋人に発展させるきっかけは、二人の距離が近くなることが大切です。そして、避けられないのが告白。友達の関係だけでは満足できない場合は、勇気を出して告白することも必要です。友達から告白された場合も、友達だからと言って冗談めかした断り方をせず、はっきりと自分の思いを伝えるようにしましょうね。

text:common編集部

Posted by admin