common(コモン) | カラダとココロをキレイにするフィットネス&ライフスタイルマガジン
           

「感じやすい女性」は男性にどう思われている?「感じやすい女性」ならではの悩みや解決法をご紹介!

2019.2.12

女性なら誰しもが「男ウケする女性の特徴って何だろう?」と、一度は考えたことがあるのではないでしょうか?例えば、男性を喜ばせることができる女性はやはりモテますよね。そんなモテる女性の特徴のひとつが、敏感な「感じやすい女性」のようです。でも、どうして「感じやすい女性」は男ウケが良いと言われているのでしょうか?また、できることならなってみたい「感じやすい女性」ですが、どんな風にすれば「男性に喜ばれる女性」になれるのでしょうか?ではこれから「感じやすい女性」の特徴や男性からの反応などをご紹介していきます。

感じやすい女性ってどんな女性?代表的な特徴を挙げてみた!

みなさんは「感じやすい女性」の特徴をどのように思われますか?ここでいう感じやすい女性とは主に「セックスの感度が良い女性」のことです。ちなみにどういった女性のことを「感度が良い」「感じやすい」と呼ぶのでしょうか。では、そんな女性の特徴をピックアップしてみましょう。

感じやすい女性の特徴「男性側を信頼している」

まずセックスで感じるためには相手との「信頼関係」が最も重要な要素です。なぜなら、少しでも引っかかる部分があるとセックスに集中できなくなり気がそぞろになってしまうからです。また、女性はいわば「受け身」であるため相手から不安な気持ちにさせられたら、二人のコミュニケーション=セックスで身をゆだね合うことができなくなってしまいます。感じやすい女であるためには相手を信頼し、また相手も信頼できる人であることが大切です。

感じやすい女性の特徴「セックスに慣れている」

自分の身体のことがよく理解できていると、感じやすいポイントやコツもつかみやすいです。これはある程度経験することで慣れていく必要があります。今はまだ自分の感じやすいポイントがよくわからない場合でも、とりあえずは回数を重ねていくうちに感じやすいポイントを知り、感じやすい女性になれる可能性があります。

感じやすい女性の特徴「身体が柔らかい」

セックスで感じやすい状態になるためには、精神的な部分に加え身体的な部分も大きく影響します。例えば、身体の柔軟性があればさまざまな動き方に対応することができますし、ベッドでの自由度も高くなります。また、自分の感じやすい体勢やポイントに身体を動かすことができるほか、関節などにムダな痛みを感じて気が散ることもなく目の前のコトに集中することができます。

感じやすい女性の特徴「運動神経が良い」

前述の「身体が柔らかい」ことに加えて運動神経が良いと感じやすいかと思われます。運動神経が良いということは自分の身体の動かし方やどのタイミングで動くかなど、相手との息が合わせやすいためあまり感じないまま進めてしまっている、という状況を回避することができます。「身体が柔らかい」「運動神経が良い」ことに共通して言えることは、自分自身の身体の動かし方が理解できていることです。だから、自分が感じやすい状態へと自分の身体を導けるのですね。

感じやすい女性の特徴「想像力が豊かで集中力がある」

感じやすい女は「身体が」感じやすいだけではなく心も敏感です。想像力が豊かだったら相手や自分の感情を想像して、二人の時間を存分に楽しむことができます。また、集中力も大切です。余計なことを考えずに、その時間を心から楽しもうとすることで感じやすい女性になると考えられます。

感じやすい女はどう思われる?男ウケは良い?l

「感じやすい女性」に対して男性たちはどのように考えているのかというと、どうやらわりと好意的な見方をしているようです。女性からすると感じやすい女は引かれそう…、良すぎるとつまらないと思われるかも、あるいは感じやすい女性の方がセックスを楽しめるから男ウケがいいのかも、など様々な意見があるかと思われます。男性としてはどちらかというと「感じやすい女性」は良い、という印象を抱きやすいようですがどういうわけで「感じやすい女性」であるということは良いと思われているのでしょうか。

恋愛における男性の喜びのひとつは「女性に喜んでもらこと」です。女性が嬉しそうだったり笑顔だったりすることが男性自身の喜びでもあるため、比較的によく「喜んでもらえそう」な、感じやすい女性の方が歓迎されやすいのでしょう。実際に、男性向けのセックス指南やAVなどではそのように感じやすい女性の描写がされていたり、「女性を喜ばせる方法」「感じやすい女性の見分け方」が(それらが真実であるかは別として)紹介されていたりします。ということで、やはり男性は感じやすい女を理想的な女性のイメージとして捉えている、と考えられます。

不感で悩んでいる?感じやすい女になるには

何はともあれ、セックスライフを充実させるためにはやはり感度が良いほうが楽しめると思います。しかし、なかなか「感じる」ことができないで悩む女性もいらっしゃるのではないでしょうか。感度を上げる方法として最もスタンダードなのは経験を重ねてくことでしょう。しかし「経験値を上げる」ことはその分根気よく時間をかけて培うものですし、今まさに感じにくくて悩んでいる方はそこまでのんびりできないかもしれませんね。経験を重ねていく以外では、「想像力」と「身体力」を鍛えることが効果的だと思います。これらならすぐにでも実践できますので、「感じやすい女になる方法」として3つの方法を挙げてみます。

感じやすい女になる方法「アダルトな作品鑑賞」

この「アダルトな作品」とは、何もAVだけではありません。この手のものに抵抗感がある方はより大衆的な官能小説や官能映画などでセックスを題材にした作品も(セクシャルな)想像力を豊かにするには十分でしょう。一人でじっくり勉強するのも良いですし、恋人と二人で勉強した後「復習」するのも楽しいかもしれません。

感じやすい女になる方法「身体の柔軟性、体幹を鍛える」

前述の通り、身体が柔らかいとベッドでも対応力が高くなります。柔軟ストレッチで特に関節を動きやすくしておくと、さまざまな体勢を取ることができるため感じやすい状況を作りやすくなると考えられます。また、安定した体勢をキープするのは体幹を鍛えておくと良いでしょう。体幹を鍛えるには、片足立ちをしたりプランク(肘から手首の腕で支える、腕立て伏せの状態をしばらくキープするトレーニング)を行うのがおススメです。

感じやすい女になる方法「相手とよく解り合う」

感じやすい女になるために大切な「信頼関係」を相手と作りましょう。そのためにはベッドの上だけでなく、常日頃の綿密なコミュニケーションが必要です。信頼できる相手なら自分の身を任せることも容易になりますし、安心してリラックスできると感じやすいでしょう。

逆に「感じやすい女性」だから困っている…良いことばかりではない?

さて、感じにくいことで悩んでいる女性がいる一方で「感じやすい女性」だからこそ困っているという方もいるのでは?「感じやすい女は男ウケも良いし、恋愛が楽しめるなら悩むことはないのでは?」とも思われますが、実際には感度が良く敏感すぎるとそれはそれで大変なこともありそうです。
例えば、ちょっと身体が触れただけでも大げさに反応してしまったり、変に反応しないように身構えたり、しかも特に好きでもない人が相手だったら気まずい思いをするかもしれません。また、感じやすい女性は男性に好かれやすいのですが、女性の方になんの気持ちもない場合も。感じやすい女性はその反応の良さから男女間の「勘違い」を発生させる可能性もありますね。感じやすい女性にはそれなりの悩み事があるのです。

感じやすい女性だけどカンタンな女に見せたくない!

そんな悩みを抱えている感じやすい女性が、「感じやすい女性」だとバレないようにするための方法をご紹介します。

普段意識できる「一枚上手な女」を演出

感じやすい女性であると、やはり男性たちにとっては「簡単に落とせる」と思われがちでしょう。それが良いという意見もあるでしょうが、あまりにも簡単な女だとか単純な女だと思われるのも嫌な部分がありますね。そんな時は敏感すぎる女を封印して「一枚上手な女性」を演出してみるのはいかがでしょうか?
例えば、普段ほんの少しのボディタッチでも大げさな反応を示してしまうならば、逆にこちらから先制攻撃を仕掛けてみましょう。ボディタッチをされそうになった時はさりげなく回避し、先にスキンシップを行います。そうすることで、こちらの「特に敏感な部分」に触れさせず、また相手を完全に拒否しているわけではないので嫌な思いをさせることもありません。これなら、ちょっとした日常生活の場面でも実践できるので、変な瞬間に感じやすい女モードにならずに済みそうです。しかも、男性を萎えさせたり嫌な感じを抱かせることもありませんし、とても便利なテクニックだと思いますよ。

親密な関係まで発展!そうしたらやってみたい「焦らし」テクニック

 感じやすい女は男ウケが良いといっても、特にセックスの時なんかはあまりに敏感すぎると引かれたり、もしかして演技しているのでは?と疑われてしまうのが嫌な方はちょっとした「焦らし」テクニックを取り入れてみませんか?いつものパターンで大体の感じやすいポイントが分かっており、マンネリすら感じてしまっている場合は特に「焦らし」が効果的でしょう。例えばなるべく女性がリードするようにしたり、触ってこられるとどうしても反応してしまうならばギリギリまで触れさせずに「焦らし」をやってみてください。「自分は意外と簡単には感じない」という姿勢を見せることで、いつものあなたとは違う雰囲気をかもしだすことができます。また、いつもなら簡単に攻略できていたものがなかなかうまくいかないと、なんとしてでも感じさせてやる!と本気になって、むしろ相手が喜んでくれるかもしれません。

最後に

今回は「感じやすい女性」に対する男性たちの反応や、感じやすくなるための方法、それとは逆に簡単には感じないようにする方法などをご紹介しました。「感じやすい女性」は基本的に男ウケが良いです。しかしながら、女性からしてみると感度が良くてもそうでなくても、どちらも過度に敏感だったり不感だったら直したいと思うのではないでしょうか。でも、全体的に共通するのは「相手を喜ばせたい」という思いがあるということです。お互いに求めていることを察して、それを実践できることも「感じやすい女性」喜ばれる女のポイントではないでしょうか。

text:common編集部

Posted by admin