common(コモン) | カラダとココロをキレイにするフィットネス&ライフスタイルマガジン
           

LINEが重い内容だとフラれる理由になる?LINEが重い原因は?重い女からのLINEには反応が遅い?!LINEが重い女の特徴とは

2019.2.7

LINEが重いと、男性からフラれやすい可能性があります。できれば楽しく明るい内容のやりとりを、心がけるようにしたいもの。今回は、LINEが重いと思われる原因やこの対処策について、お伝えしていきましょう。
 

なんで反応遅い?LINEでする重い話について

男性からのLINEで「反応遅い…」と気になったことがある女性は多いでしょう。反応遅い理由は、女性が送るLINEの内容が重いのが原因かもしれません。LINEの重い話というと、女性はつい愚痴や悪口を言う傾向がありますが、これにより男性が辛いと感じるケースは多いのです。
自分としては、軽い気持ちで伝えたつもりでも男性から見ると、「重い話だな」と不快になることもあるでしょう。人の悪口や愚痴がLINEの内容にあると、続けて読みたくない…と思う男性は多いのです。女性同士でのやりとりなら、まだ許される可能性はありますが、友達でもできれば重い話は避けたいもの。LINEのやりとりをしたくないと思われないように、重い話は避けるのが一番です。人の悪口や愚痴についてはできるだけ書かないようにしましょう。代わりに人の良い面を見つけて、褒めるような内容にした方が、読んでいる側としても嬉しい気持ちになるものです。相手からの反応遅いと思ったら、自分のLINE内容を振り返ってみましょう。

LINEが重いとブロックされることも

LINEが重いとブロックにつながるリスクがあります。大丈夫だろうと思い書いていた内容でも、受けとる側が嫌な思いをするのなら、ブロックしたくなるのは当然ですよね。反応遅いなぁと思っていたら実は…というケースも。LINEの内容については、感覚的に送るのではなくて、一度読み返してから送る方が安全でしょう。
もし受け取る側だったらどう思うだろう?と考え、問題ないと判断をしてから送るようにすれば、トラブルは防ぎやすいのです。ブロックをされると、ずっと未読無視のままになるので「忙しいのかな」と、最初は分からない場合もあるでしょう。でもしばらく未読無視が続いた場合は、ブロックの可能性が高いので相手に一度電話で連絡をして相手の反応を見る必要があるのです。

LINEが重い原因、理由について

女性のLINEが重い原因は何があるのでしょうか。「この女性からのLINEは重い」一度でもそう思われると、これから先のやりとりがうまくいかなくなる理由になるかもしれません。
重いと思うような相手に、進んでLINEを送ろうとは、男性としても思いませんよね。やりとりをして、幸せな気持ちになれると感じる女性と仲を深めたいと、本来は望むものです。
女性のLINEが重い原因は、自分の話を聞いてほしい気持ちが強いから。男性の気持ちになってメッセージ内容を考えると、重い話にはならないでしょう。
自分の話を聞いてほしい、もっと理解してほしいと思う気持ちが、結果としてLINE内容が重い原因になっているのです。男性が既読無視をするとき、その理由がLINE内容が重いからというのがあります。気になる男性の既読無視に対して不安になる女性は多いです。
不安から何度もLINEを送ると、より重いと思われてしまうことに。重い内容を送ったかもしれない…と思うのなら、しばらくは送らないで相手からの連絡を待つ心の余裕を持ちましょう。

LINEが重い女の特徴

LINEが重い女には共通する特徴があります。これは、普段は明るく見せていても根暗な面があるということ。こういう場合には、どうしてもLINEの内容が重くなってしまうでしょう。表面的には明るい女性だと思って、安心してやりとりをしていた男性は、暗い内容にがっかりしてしまうのです。ギャップは人によっては魅力を与えるのですが、マイナスのギャップについては良くないですね。
相手に良い印象を与えるように、LINEのメッセージをあまり暗いものばかりにしないようにしましょう。元気が出ないとしたら、さりげなく伝える程度にしておくのが賢明ですね。

彼氏の長文LINEが重い時も

LINEが重いのは、女性ばかりではありません。男性にも長文でLINEが重いようなタイプがいます。彼氏がそうだとしたら、できるだけしっかりと返事をしようと、真面目な彼女なら思うでしょう。これに対して彼氏は、自分を受け入れてくれたと思い嬉しくなり、これから先も長文LINEを送ってくるのです。
でも毎回長文を読んで、返事をするのは彼女にとってとても辛いもの。一度、LINEの文面について、彼氏と話す機会を作ってみましょう。彼氏としては、自分の内面を見せることが愛情だと、勘違いをしている可能性もあるのです。長文LINEで彼女への愛を伝えるような彼氏の場合、「長文のLINEは重い」と直接伝えるのではなく、遠回しに伝えるようにしましょう。

LINEの重い内容について

LINEで送るメッセージで重い内容とは何があるでしょうか。仕事や友達関係、家族関係の愚痴などは彼氏に重い内容だと思われる理由となるでしょう。仕事でのミスについて、彼氏にわかってほしいと思う気持ちも。内容が重いとしても、表現が軽いものであれば、相手は辛いと思わないでしょう。ですが、長文で送っていたり、ネガティブな言葉が多いと重いと感じられます。
LNEの重い内容については、表現を自分なりに少しでも軽くなるように、意識したいですね。辛いと感じる気持ちを彼氏にわかってもらいたい時は、伝え方を変えてみましょう。LINEの重い内容が続くと、彼氏の返事が冷たくなるケースもあり、余計に彼女は辛いと思うことも。彼氏が冷たい態度の時は「LINEがちょっと重い」というサインなので、彼女としては送る内容を気を付けるようにしたいですね。

最後に

LINEが重い女性に対して、男性はもっと楽しくやりとりができる相手を探したい気持ちになるのです。女性に対してストレートに「LINEが重いんだけど…」と言える男性は、ほとんどいないでしょう。このため女性の方で問題がないかどうかを、自分なりに意識をする必要があるのです。これなら大丈夫だと思っていても、相手には重い場合があることを、普段から理解しておくようにしたいですね。

text:common編集部

Posted by admin