彼女が束縛に悩む理由や心理とは?彼氏の束縛はどんな種類?別れたい?別れたくない?- common(コモン) | フィットネス&ライフスタイルマガジン

毎日をアクティブに楽しみたい女性に贈る、フィットネス&ライフスタイルマガジン

フィットネス・ライフスタイル情報ならcommon

フィットネス・ライフスタイル情報ならcommon

  • login
  • search
アカウント登録/ログイン画面はこちらから!

彼女が束縛に悩む理由や心理とは?彼氏の束縛はどんな種類?別れたい?別れたくない?

2019.2.5

彼女を束縛する彼氏…。その束縛の種類にも色々なものがあります。彼氏の束縛に対して、最初は愛されているのかな…と嬉しい気持ちになる彼女もいます。でも束縛が過度になってくると、辛いな…と思う場合が多いですよね。今回は、彼氏の束縛で別れたいと悩んでしまう理由と、今後の行動の仕方について、お伝えしていきますので、参考にしてみてくださいね。
 

別れたいと思うことも。彼氏が彼女を束縛してくるのはなぜ?

好きな彼氏だから別れたいとは思いたくない。でも、束縛してくるからつらい…。付き合っていると、そんなことが起きることも。彼氏が彼女を束縛してくるのは、自信が持てない場合が多いです。自分から彼女への愛情については自信があっても、彼女から自分への愛情に対して不安なのでしょう。そのため、束縛してくるようになります。こういう時には、彼女に対して束縛をする彼氏の心理があります。束縛をしていないと、不安で仕方がない男性もいるでしょう。
彼女への気持ちが強くなればなるほど、束縛をしてしまう彼氏もいます。相手のことが気になりすぎて、何も手につかなくなり頭の中は彼女で一杯に。これほど愛されるのは幸せと思える女性もいれば、束縛してくる彼氏とは別れたいと思うほど迷惑になってしまうケースもあるのです。受けとめる愛情の深さにも、限度がある…と思う彼女は、「彼氏別れたい…」と悩んでしまうのでしょう。自分の許容が狭いのかなと思いながらも、でもこんなに苦しいと思うと、別れたい心理になってしまうのです。

彼氏の束縛を辛いと感じる彼女の心理

彼氏の束縛のせいで、自由ではいられないように思い、制限を感じ、辛いと思う女性もいるでしょう。例えば一人でゆっくりしたい時もあるはず。でも彼氏からの連絡が必ずあり、返信を遅らせると相手にしつこく追及されるケースもあるでしょう。何もやましいことをしていないのに、ただ一人で自由でいたいと思っただけなのに彼女としては、とても辛い気持ちになるのです。
そして、辛い気持ちが積もっていったら信頼してくれないのならもうどうでもいいと、別れたいと思ってしまうこともあります。もし別れたら、このような束縛をされなくなると思うと、自由を取ったほうがいいのではと思ってしまうのです。彼氏を好きな気持ちと、今が辛いから自由になりたい思いの中で悩んでしまうような女性もいるでしょう。

彼氏の束縛をうざいと思ってしまう彼女も

愛情を持っているはずの彼氏に対して、うざいと感じてしまうこと自体が悩みになる場合もあります。どうして、束縛だけで彼氏をうざいと思うようになったのだろう…と辛い気持ちになる彼女も。できれば仲良くしていたい、こう思うのは当然ですよね。でも彼氏の束縛に対して、彼氏自身をうざいと思うようになってしまうケースもあるのです。ある程度は気にせずにいられても、限度を超えれば彼氏からの束縛は彼女にとって辛いもの、うざいものに変わります。
これまでは、彼氏からの連絡が嬉しくて心待ちにしていただけに、自分の心の変化に戸惑ってしまう時もあるでしょう。でもこれが素直な気持ちだから仕方がない、こう思った時には彼氏と別れる決意が出来ている時なのかもしれません。

彼氏の束縛について許せる種類

彼氏の束縛を嬉しいと思う種類もあるのです。どのような束縛の種類があるのか、見ていきましょう。

・愛情の言葉を普段から言ってくれる

束縛の種類の中でも、彼氏から愛情が感じられるものがあります。愛情を示してくれる機会が多いのは、彼女にとってとても嬉しいもの。例えば彼氏の友達の前で「彼女にベタ惚れなんだ」と言ってくれるのは、少し恥ずかしい気もしますが、嬉しいですよね。
誰の前でも堂々と愛情を伝えてくれる彼氏の心理としては、彼女は自分のものだと、周りに知ってほしい思いがあるのです。彼女は自分だけのものだと周りに示したいという種類の束縛ではありますが、彼女は彼氏から愛情を感じられるため辛いとは思いません。愛情の言葉を普段から彼氏が何度も言う程度なら許せると思う女性は多いものです。

・出かける場所について聞いてくる

束縛の種類には、彼女の行動を把握したい、というものがあります。会えない時に、彼女がどこに出かけるのかを聞いてくる彼氏。やましいことがなければ、彼女としては「今日はヘアサロンに行くの」「友達と会ってくるね」のように、伝えやすいでしょう。彼氏としても、これを聞くだけでホッとするのです。「ちょっと…」とごまかされてしまうと、彼氏はとても気になってしまうもの。この種類の束縛を見せてくる彼氏には、行き先などは素直に伝えた方がお互いのためにも、良いでしょう。

彼氏の束縛について許せない種類

彼氏の束縛について、別れを決めたくなるほど許せない種類もあります。いくつか許せない束縛の種類をお伝えしていきましょう。

・友達の悪口を言う

普段から遊んでいる友達の悪口を言って「もう○○さんとは、遊ばないようにしろよ」と言ってくる彼氏。自分の友達の悪く言う束縛は、彼女にとって許せない種類のものになるでしょう。理由として「あの子とは合わない」などのように、彼氏が決めつけてくる時もあるでしょう。更には「軽い女だよね。あの子って」と友達の悪口を言われると、ただの束縛でも彼女からしてみればかなり嫌な思いをするもので許せないでしょう。

・家族に取り入ろうとする

自分が留守の時に、自宅に来て母親と仲良くしようとする彼氏もいます。まずは家族に信頼されるところから…と思う気持ちもあるでしょう。結婚を決めているようなカップルならまだいいのですが、そこまでは全然考えていない女性としては、イライラしてしまう束縛の種類です。

最後に

彼女を束縛することで、彼氏は満足かもしれません。でも彼女としては、それがストレスになってしまう場合もあるのです。あまり無理をせずに、今の自分の思いを彼氏に伝えて話し合うようにしましょう。話し合うことで、相手が軌道修正をしてくるケースもあるのです。

text:common編集部

LINE@友達追加

美尻特集

オトナ恋愛部特集

お気に入りに登録help
お気に入りのコンテンツをクリップするとMY PAGEから読み返せます。