あえて主婦をセフレにしたがるのはなぜ?主婦はセフレにしやすい?主婦をセフレにする男性の特徴とは- common(コモン) | フィットネス&ライフスタイルマガジン

毎日をアクティブに楽しみたい女性に贈る、フィットネス&ライフスタイルマガジン

フィットネス・ライフスタイル情報ならcommon

フィットネス・ライフスタイル情報ならcommon

  • login
  • search
アカウント登録/ログイン画面はこちらから!

あえて主婦をセフレにしたがるのはなぜ?主婦はセフレにしやすい?主婦をセフレにする男性の特徴とは

2019.2.5

あえて独身女性ではなく主婦をセフレにしたがる男性がいるのをご存知ですか。彼らは、なぜあえて危険を冒してまで他人の女性とセックスしたがるのでしょうか。今回は男性が主婦をセフレにするメリットデメリットや、主婦をセフレにしようとしている男性の特徴についてご紹介します。

主婦はセフレにしやすい?その理由とは

そもそもセフレとは、セックスをするためにお付き合いしている関係を指し、彼女とは違います。このため男女間の恋愛感情は薄く、性癖や趣味を思う存分楽しめるのがセフレの特徴です。またお互いのセックスに飽きたら関係を終わりにすることが多いため、恋愛関係よりも別れ際がさっぱりしているのも特徴です。

主婦をセフレにしやすい最も大きな理由は、女としての承認欲求が強いからと言われています。女性は一度家庭に入ってしまうと、外からは「奥さん」、家の中では「嫁」もしくは「母親」という役割でしか見てもらえなくなってしまうため、女性として扱われることが非常に少なくなります。

しかし結婚して役割を持つようになったからといって、女性として評価されなくなってしまうことは、女性にとってとても寂しいことです。このため主婦になると、性的に求められたい、女性としての魅力を評価されたいという願望がさらに強く明確に現れ、男性から見るとセフレにしやすい存在となってしまうのです。

またそれ以外にも主婦は働く独身女性よりも暇な時間が多く、会える時間が多いことや性的な欲求を旦那でしか発散できないため、旦那とセックスレスになると非常に欲求不満が高まることも、主婦をセフレにしやすい理由と言われています。

男性にとって主婦をセフレにするメリット

主婦をセフレにする多くの男性は、主婦特有のエロさこそが人妻をセフレにするメリットと考えているようです。人妻は旦那に隠れてセックスするスリルと、限られた時間の中で楽しみ尽くしたいという欲求によって、独身女性よりもエロい傾向があると言われています。男性にしてみても、よりエロく、より性的に興奮しやすい女性の方が快感を得やすく、このため主婦をセフレにしたいと思うようです。

また主婦をセフレにするもう1つのメリットとして別れ際がさっぱりしているということが挙げられます。男性は彼女ではなくセフレとして付き合っているため、女性に恋愛感情を持たれることを嫌います。この点、多くの主婦は「心は旦那。でもセックスだけは他の男性」と割り切っていることが多いため、セフレを求める男性にとっては好都合のようです。

もし女性も完全に旦那以外をセフレと割り切っているなら、お互いにウィンウィンの関係ですが、もし女性がちょっとでもセフレに心が傾いてしまうと、その途端女性は男性に傷つけられる都合の良い女になり、男性にとっては邪魔な存在となりかねません。結婚していてかつセフレがいる女性は、気持ちを完全に割り切れることが必要です。

男性にとって主婦をセフレにするデメリット

男性にとって主婦をセフレにする最も大きなデメリットは、慰謝料を取られる危険があることです。たとえ恋愛感情がなくても既婚女性と身体関係を持てば姦通罪です。このため裁判になれば相手の男性だけや、不倫をした主婦も慰謝料の請求対象となる可能性があります。

不倫相手の男性は慰謝料を取られ、社会的地位を喪失するリスクがありますが、不倫をした主婦は、もし旦那の収入以外に収入減がない場合、離婚後に財源が確保できないまま借金をして慰謝料を払うことになるなど、男性よりもかなり悲惨な状況に陥ります。このため独身男性と既婚女性のセフレ関係で失敗した時のダメージは、男性よりも女性の方が圧倒的に大きいと言えるでしょう。

男性にとって主婦をセフレにするデメリットはあくまで金銭的なものであって、定収入がある人なら乗り越えられないダメージではありません。一方、既婚女性が受けるダメージは今までの生活ができなくなるほど大きなものです。男性は自分のリスクとメリットを計算して、既婚女性をセフレにしようとするため、女性は男性の計算に流されず、女性自身のリスクについて計算するのが大切のようです。

主婦をセフレにしようと近づいてくる男の特徴

主婦をセフレにしようとしてくる男性は、出来るだけ余分な手間を省いて、楽な手順で主婦をセフレにしようとします。このため主婦をセフレにするための手順はかなりマニュアル化されており、彼女にしようとする時よりもワンパターンなことが多いと言われています。

主婦をセフレにしようと近づいてくる男性の特徴は、「とりあえず」女扱いしてくることと言われています。主婦をセフレにしようとする多くの男性は主婦=女としての承認欲求に飢えている女性というイメージを持っています。このためそのような男性は主婦に出会ったら、とりあえず容姿などを褒め殺し、過剰なまでの女扱いをしてきます。しかし彼らの目的はいかに簡単にヤれるかどうかです。

このためよく聞くと褒めている内容が薄っぺらく、「とりあえず褒めとけ」という戦略が見え隠れします。男性は戦略がバレないように女性の目をじっと見たり、手を触ってきたりと、あらゆる方法でヤりたいだけの本心を隠そうとしますから、女性は雰囲気や態度ではなく、男性の言葉でセフレが欲しいのか、彼女が欲しいのか判断するのが良いようです。

最後に

結婚して主婦になったからといって、女として扱ってもらえなくなってしまうのは、女性にとってとても寂しく、また悔しさを感じることです。主婦をセフレにしようとする男性は、ある意味でそのような女性を利用しようとしているとも言えるでしょう。女性が旦那への愛とセックスについて割り切っているならウィンウィンの関係ですが、もしそうでないならば、独身男性のセフレ関係にある主婦は利用されているだけかもしれません。またセフレ関係が旦那にバレた場合に被るダメージは、トータルすると独身男性より女性の方が大きい場合が多いようです。結婚した後セフレを作るなら、あらゆるリスクとメリットを計算する必要があると言えるでしょう。

text:common編集部

LINE@友達追加

美尻特集

オトナ恋愛部特集

お気に入りに登録help
お気に入りのコンテンツをクリップするとMY PAGEから読み返せます。