common(コモン) | カラダとココロをキレイにするフィットネス&ライフスタイルマガジン

ラムネのカロリーは?二日酔いに効くって本当?グミのカロリーはラムネより低い?グミとのカロリー比較もご紹介

2019.1.15

ラムネのカロリーを気にしたことがありますか?『ラムネ』と一口に言っても様々な種類がありますよね。小さい時からお菓子屋さんでよく目にした瓶の形のかわいいパッケージの森永製菓のラムネ、飴のように1粒ずつくるまれた、ラムネ、それ以外にも飲み物のラムネなどが定番ですね。小さいころからよく食べてきたラムネですが、カロリーがどれくらいなのかあまり想像がつかないですよね?いったいラムネのカロリーってどれくらいなのでしょうか?また、最近Twitterで「主原料であるブドウ糖のラムネは二日酔いに効果的」と話題になっていましたが、本当に効くのでしょうか?ラムネの他にも、小腹がすいたときにちょうどいいお菓子『グミ』とのカロリーも比べてみました。
 

森永製菓のラムネから見るラムネのカロリーは?

ラムネで定番の森永製菓のラムネのカロリーを見てみましょう。プラスチックで、瓶のような形をした森永製菓のラムネのお菓子は、1本(29g)あたり108kcalとなっています。100gあたりだと380kcalほどです。森永製菓のラムネは1本に42粒ほど入っていて、1粒あたりのカロリーは約2.6kcalです。ブドウ糖やタピオカでん粉、ミルクカルシウム、酸味料などが主な原材料です。

Twitterで話題!ラムネが二日酔いに効くって本当?どれくらいの量が必要?

最近、Twitterで「ラムネが二日酔いに効く」というのが話題になっていましたが、本当なのでしょうか?ラムネが二日酔いに効く理由や、どれくらいの量を食べればいいのかまとめてみました。

・ラムネが二日酔いに効く理由は『ブドウ糖』

森永製菓のラムネの主原料はブドウ糖で、このブドウ糖がアルコールの分解や代謝に効果があると言われているようです。アルコールを多く摂取すると、肝臓の機能が抑制されて低血糖になり、頭痛や吐き気などの症状が出ます。この血糖値をすぐ上げられるのが、ラムネに入っているブドウ糖なのです。ラムネのブドウ糖で血糖値を上げることで二日酔いの症状が改善され、頭がすっきりするという声もあるので、ぜひ試してみましょう。また、血糖値を上げると、脳も働き、空腹もまぎれます。ラムネはカロリーが低いので、ちょっとした空腹を紛らわすおやつとして食べれば、脳も働き仕事の効率もアップするのでいいかもしれません。

・ラムネをどのくらいの量食べたら二日酔いに効果的?

二日酔いの朝に、ラムネを5~10粒くらい摂取してみましょう。森永製菓のラムネはブドウ糖を原料に作られていますが、他のラムネの中には砂糖が入っているものもあるので注意しましょう。ラムネ10粒食べても26kcalなので、カロリーも気になりませんね。食べ過ぎると血糖値が上がりすぎ、空腹を感じやすくなってしまうので気を付けましょう。

・ラムネが二日酔いに効く、食べるタイミングは?

二日酔いに効果的なラムネを食べるタイミングは、飲みながらや飲んだ直後ですが、二日酔いになってからでも効果があると言われています。森永製菓のラムネは主原料がブドウ糖だから、二日酔いに効く可能性があると書きましたが、実はラムネには主原料が砂糖のものもあります。二日酔いに効果が期待できるラムネはブドウ糖が主原料のものだと覚えておきましょう。

主原料が砂糖のラムネ菓子の種類やカロリー

ラムネの中にはブドウ糖ではなく砂糖が主原料のラムネもあると紹介しましたが、主原料が変わると、カロリーも変わるのでしょうか?有名な三ツ矢製菓のフルーツラムネ菓子「レモネード」と島田製菓「シマダのラムネ菓子」のカロリーを調べてみました。

三ツ矢製菓のフルーツラムネ菓子「レモネード」のカロリーは?

カラフルなセロハンに包まれた昔ながらのラムネ、三ツ矢製菓のフルーツラムネ菓子「レモネード」。「レモネード」のカロリーは100gあたり377kcalです。森永製菓のラムネの100gあたりのカロリーと比べてもほとんど変わりないようです。

島田製菓「シマダのラムネ菓子」のカロリーは?

大阪では定番のお菓子、島田製菓「シマダのラムネ菓子」。瓶に入った懐かしい雰囲気のラムネですが、こちらも主原料は砂糖です。シマダのラムネ菓子のカロリーは、10粒あたり73.6kcalで、1粒7.3kcalくらいです。

三ツ矢製菓のフルーツラムネ菓子レモネードや島田製菓のシマダのラムネのカロリーは森永製菓のラムネとあまり変わらないようですが、主原料が砂糖ですので、二日酔いの時にはブドウ糖が主原料の森永製菓のラムネを選ぶといいでしょう。

グミのカロリーはラムネより低い?ハリボーのカロリーと比較!

さて、ラムネのように小腹がすいたときに手軽に食べられるグミですが、グミのカロリーはいったいどのくらいなのでしょうか?アメリカのお菓子のグミで人気のハリボー『ハッピーコーラグミ』は1袋(100g)あたり343kcalです。1粒だと、13kcalくらいです。森永製菓のラムネ菓子のカロリーは1粒2.6kcalなので、『ハリボー ハッピーコーラグミ1粒=森永製菓のラムネ5粒分』ということになりますね。森永製菓のラムネのお菓子は100gあたりだと380kcalほどです。森永製菓のラムネとハリボーのグミを比べた場合、40kcalくらいの差でハリボーのグミの方がカロリーが低いことが分かりました。もちろん製品にもよりますが、グミとラムネはそこまでカロリーが変わらないようですね。

お祭りの定番、瓶入りラムネジュースのカロリーは?

お祭りでも定番の瓶に入ったラムネの飲み物のカロリーは、1本86kcalです。栄養成分としては、ほとんど炭水化物です。

ラムネは炭水化物なの?

森永製菓のラムネの栄養成分を見てみると、炭水化物が26.2gで、その他の栄養素はほとんど含まれていません。ほとんどが炭水化物と言えるでしょう。カロリーは低いですが、炭水化物そのものです。ダイエット中の人は、炭水化物の取りすぎは太る原因となりますので、ラムネの食べ過ぎに注意しましょう。

最後に

ラムネのカロリーは、森永製菓のラムネ菓子1本丸ごと食べても110kcalと、ケーキやクッキーと比べると低い方ではないでしょうか。ブドウ糖が含まれているので血糖値をすぐ上げたいとき、仕事中に小腹がすいたときにも最適です。また、そのブドウ糖の働きで二日酔いにも効くという嬉しい効果も期待できます。いつもラムネなんて目にも留めなかった人も、買ってしまいますね。グミと比べるとカロリーは同じくらいですが、ラムネの方が糖質が高いので、ダイエット中の人は食べ過ぎに注意しましょう。

岡 清華

監修者:岡 清華(おか さやか)

管理栄養士/ヨガトレーナー。管理栄養士過程 大学卒業後、健康と食の知識を深めるために、ハワイのカウアイ島にてアーユルヴェーダを学ぶ。広尾の会員制ヨガスタジオ「デポルターレヨガ」でトレーナーを務めた他、管理栄養士として食事の指導やイベント開催、メニュー開発などに携わり、現在は産業、健康経営事業にも取り組んでいる。Instagram @okasaya

text:common編集部

Posted by admin