common(コモン) | カラダとココロをキレイにするフィットネス&ライフスタイルマガジン

おせんべいのカロリーは?南部せんべいや黒豆せんべいなど、おせんべい種類別のカロリーや栄養成分をご紹介

2019.1.15

おせんべいは日本人に古くから親しまれてきた、お米からできたお菓子です。おせんべいには種類がたくさんあり、しょうゆ味や塩味のおせんべいや、ざらめせんべいやごませんべいなどさまざまです。甘くないおせんべいはカロリーが低いと思っている人も多いかもしれませんが、実はおせんべいのカロリーは意外と高い…?ということで、今回はおせんべいの種類別のカロリーや、栄養成分についてご紹介していきます。
 

■おせんべいの種類別のカロリーをご紹介

おせんべいにはいろいろな味の種類があります。うるち米を主原料に作られているものが多いです。おせんべいは焼いたものと揚げたものがあります。焼いたおせんべいは、丸くて硬いものや、海苔がまかれたものなどいろいろな種類があります。参考までに、普通のしょうゆ味のおせんべいのカロリーは42kcalほどです。基本のおせんべいのカロリーを頭に入れて、いろいろな種類のおせんべいのカロリーを見ていきましょう

・まるでクッキー!?南部せんべいのカロリーは?

南部せんべいの平均的なカロリーは1枚64kcalです。落花生が入ったものや、ごまが入ったものなど南部せんべいの中でもさらに色々な種類がありますおせんべいはうるち米を使用しているものがほとんどですが、南部せんべいは小麦粉を主原料に使用しています。青森県や岩手県で名物となっています。他のおせんべいとは見た目がだいぶ違うのが南部せんべいの特徴です。初めて南部せんべいを見た人は、おせんべいというよりクッキーだと思ってカロリーが高そうという印象を持つかもしれませんね。でもクッキーっぽい見たの南部せんべいですが、カロリーは普通のしょうゆ味のおせんべい1枚より少し多いくらいです。

・甘じょっぱくて美味しい!ざらめせんべいのカロリーは?    

甘いのかしょっぱいのか複雑な味のざらめせんべいのカロリーは、天乃屋「ざらめ煎餅」は1枚92kcal 、亀田製菓「亀田のまがりせんべい ざらめ」は1枚32kcalです。ざらめせんべいはしょっぱいおせんべいにザラザラした大粒の砂糖がまぶされたおせんべいです。当然ながら大きさや厚さ、砂糖の量などによってカロリーは違ってきます。

・甘じょっぱさにしょっぱさもプラス!梅ざらめせんべいのカロリーは?

三幸製菓「三幸の柿の種 梅ざらめ」のカロリーは、1包あたり119kcalです。こちらは柿の種なので、小さな柿の種の形のおせんべいがたくさん入っているタイプです。なのでほかのおせんべいとカロリーは比べられないかもしれませんが、成人女性の間食目安カロリーである200kcalよりも少ないので、おやつにちょうどいいかもしれませんね。

・丹波の黒豆使用のものも!黒豆せんべいのカロリーは?

岩塚製菓「岩塚の黒豆せんべい」のカロリーは1枚80kcalです。塩味のおせんべいの中に豆が入ったものの中でも黒豆は香ばしさや歯ごたえがあって人気です。高級な黒豆で有名な丹波黒大豆を使用した播磨屋本店「丹波黒大豆せんべい」のカロリーは、しょうゆ味が1枚69kcal、サラダ味が73kcaです。

・しょうゆ味と並ぶ人気!塩せんべいのカロリーは?

一般的な塩せんべいのカロリーは、大きめのもので75kcal、小さめのもので56kcalです。塩せんべいはシンプルで、人気の高いおせんべいですよね。

・ゴマ専門店「オニザキ」がおススメ!ごませんべいのカロリーは?

一般的なごませんべいのカロリーは47kcalと言われています。ごませんべいといえば、ゴマ専門店の「オニザキの胡麻せんべい」を食べたことがある方もいるのではないでしょうか?。オニザキが販売しているごませんべいのカロリーは、白ごませんべいが1枚167kcal、黒ごませんべいが1枚163kcalです。オニザキのごませんべいは1枚当たり15g以上のごまが含まれており、ごまをそのまま固めたゴマの栄養素をたっぷりとれるおせんべいでおススメです。

・元祖ねぎみそせんべいが有名!ねぎみそせんべいのカロリーは?

ちょっと変わり種のおせんべいですが、パッケージにねぎの絵が描かれた、埼玉のお菓子、片岡食品「元祖ねぎみそせんべい」のカロリーは、表記がなく、正確なものはわかりませんが、およそ90kcalくらいと予想されます。埼玉の深谷市で生産された、有名な深谷ねぎを使用した、ねぎ好きにはたまらないおせんべいです。贈答品としてもおすすめの商品です。

■おせんべいの栄養成分は?

おせんべいの栄養成分は種類によっても違いがあります。TOPVALU「国内産うるち米使用 たまり醤油せんべい しょうゆ味」の1枚あたりの栄養成分を見てみましょう。1枚(9.2g)当たりで、エネルギー35kcal、たんぱく質0.8g、脂質0.1g、炭水化物 糖質7.7g、 食物繊維0.1g、ナトリウム63mg、食塩相当量0.2gとなっていました。うるち米から作ることが多い、おせんべいの栄養成分はやはり炭水化物が一番多いです。揚げせんべいだと脂質が高いので、ダイエット中の人はカロリーも脂質も低い焼きせんべいを選ぶといいでしょう。

・赤ちゃんせんべいの栄養成分は?

生後7か月ごろから食べられる赤ちゃんのおせんべい、亀田製菓「ハイハイン」は、アレルギーが出やすい27品目を使用していない、離乳食をはじめてすぐの赤ちゃんでも安心のおせんべいです。亀田製菓「ハイハイン」1個包装(2枚)のカロリーは12kcal、炭水化物3g、たんぱく質0.1g、ナトリウム6㎎と塩分少なめに作られています。うるち米とでん粉、砂糖、食塩を原料に作られています。お子様のおやつとして安心してあげられる商品ですね。

■おせんべいのカロリーと糖質はおやつの中では高い?

おせんべい1枚のカロリーはクッキー1枚のカロリーとあまり変わりません。ざらめせんべいや甘辛い味付けのおせんべいなど砂糖を使ったものもありますが、ほとんどのおせんべいはお砂糖を使っていないので体にはよさそうですが、お米を原料としているので糖質量は多いです。ショートケーキやクッキーと比べて糖質量はあまり変わらないようです。しかし、おせんべいは固いので噛み応えがあり、かむことで満福中枢を刺激します。なので、ダイエット中の人は、なるべく固いおせんべいを選んで、たくさん噛むことを意識すれば食べ過ぎ防止にもなりますよ。焼いたおせんべいなら脂質量も低く、焼いたものを選んだ方が脂質も抑えられます。

■最後に

おせんべいには焼いたものや揚げたもの、味付けも様々ですが、カロリーもそれぞれ違ってきます。1枚分のカロリーはそんなの高くないですが、おせんべいはお米で作られているものが多く、栄養成分は炭水化物がほとんどなので、ダイエットしている人は食べ過ぎい注意しましょう。焼いたおせんべいなら気になる脂質が抑えられますよ。

岡 清華

監修者:岡 清華(おか さやか)

管理栄養士/ヨガトレーナー。管理栄養士過程 大学卒業後、健康と食の知識を深めるために、ハワイのカウアイ島にてアーユルヴェーダを学ぶ。広尾の会員制ヨガスタジオ「デポルターレヨガ」でトレーナーを務めた他、管理栄養士として食事の指導やイベント開催、メニュー開発などに携わり、現在は産業、健康経営事業にも取り組んでいる。Instagram @okasaya

text:common編集部

Posted by admin