common(コモン) | カラダとココロをキレイにするフィットネス&ライフスタイルマガジン

旦那の不倫なんて絶対許さない!夫の浮気の兆候を見つける方法や夫の浮気は本気かどうかを見極めるポイントをご紹介

2019.1.14

旦那の不倫なんて、疑いたくないですよね。でも、「最近夫の様子が変…もしかして浮気…?」なんて不倫の兆候に気付いたら、疑ってしまうのも仕方ありません。旦那の不倫を許したくない気持ちは分かります。でも、「夫に浮気の兆候が見られた!」という勘だけで、ただやみくもに旦那の不倫を問い詰めても、認めない場合が多いです。むしろ、逆ギレされる場合もあるのです。また、「妻に浮気を疑われている…」と考えて、より慎重になり、ばれないように浮気を続ける夫もいるようです。そこで、ここでは夫の浮気の兆候を見つける方法や、浮気が本気かどうかの見極め方、浮気が不倫関係に発展して離婚まで進まないようにはどうしたらいいかなどをご紹介します。

「旦那の不倫を防ぐために…」夫に浮気の兆候があるかをチェック!

旦那の不倫は許せないことです。でも旦那が不倫する前に「浮気心」に気付くことができたら、もしかしたら旦那の不倫を未然に防ぐことができるかもしれません。夫の浮気が本気になる前に、まず「夫に浮気の兆候があるか」を探ってみましょう。

夫の浮気の兆候:「今までと違うことが増えた」

夫の浮気の兆候として、特徴的なのが「今までと違う」ということです。最近、帰宅時間が遅くなってきたとか、急に泊りがけの出張が増えてきたなど、今までになかったことが増えてきたら、それは夫の浮気の兆候と言えます。浮気相手に会っている疑いが大きいからです。泊りがけで2人で会っているということは、体の関係がある可能性が高く、旦那の不倫はすでに始まっているかもしれません。「仕事の帰りが遅くなった」「急に晩御飯いらないことが増えた」という段階で、夫の浮気の兆候に気付くようにしましょう!

夫の浮気の兆候:「頻繁に携帯を気にするようになった」

頻繁に携帯を気にするようになった場合も、夫の浮気の兆候と言えます。浮気相手からの連絡を、待っているかもしれないからです。さらに、妻に携帯を見せない、こちらからの連絡に対するレスが遅くなった、携帯が圏外になることが多くなようになったとしたら、それも夫が浮気している兆候でしょう。携帯で連絡を取り合っているだけならまだ軽い浮気心で済まされますが、連絡を取り合うだけでは物足りなくなり、頻繁に会ったり一晩を共にしたら…旦那の不倫に発展してしまいます。

夫の浮気の兆候:「夫の車の中に小さな変化があった」

車も、夫の浮気の兆候が表れやすい場所で、助手席の位置が変わっていないか、女性がいたことを臭わすもの(香水の香りや髪の毛など)も、注意深く見ていく必要があります。
こういった夫の浮気の兆候を見ていくことで、旦那の不倫を早いうちから阻止するきっかけになるかもしれません。

「旦那の不倫に発展しないように…」夫の浮気は本気かどうかを見極めるポイント!

もし、夫の浮気が事実だと分かったとき、夫の浮気が本気かどうかを見極める必要があります。次は夫の浮気が本気かどうかの見極めるポイントをご紹介します。

夫の浮気が本気かどうか見極める:夫の家庭内での態度を観察

夫の浮気が本気の場合は、夫の態度に出てきます。家での口数が減ってきた。一緒にいてもつまらなさそうな顔をしている。こういう場合は妻への愛情よりも浮気相手への愛情が勝ってしまい、家でつまらなそうな態度をとっている可能性があります。浮気夫の考えは仕草や態度でチェックしていきましょう!

夫の浮気が本気かどうか見極める:「まさか浮気してないよね?」と聞いてみる

旦那の不倫に発展しないよう、浮気が本気ではないか確かめるために、真剣にではなくちょっとふざけた感じで「まさか浮気なんかしてないよね?」と浮気を疑うようなことを言ってみましょう。夫が浮気してない場合は「してるわけないじゃん」と普通に返されます。夫が浮気しているけど、本気じゃない場合も「バレるわけないし、本気の恋じゃないから」と軽く考えているので冷静に「してないよ」と返してきます。ただ、夫の浮気が本気の場合、逆ギレしたような返事をしてくることがあります。これは、バレたらまずいという意識が高いからです。こんな風に返事をされたら、夫の浮気が本気である可能性があります。夫の浮気が本気になったら、もうそれは「旦那の不倫」が始まっている合図でもあるのです…。

旦那の不倫確定!もうすでに旦那が本気の恋に落ちている場合も…

「夫が浮気している兆候がある!」「夫の浮気が本気になってるかも…」気付かないでいると、いつの間にか「旦那の不倫」という継続的なものになってしまう可能性があるのです。「記念日をすっぽかされるようになった」「エッチを拒まれるようになった」と思ったら、もうすでに夫の浮気が本気になり、「旦那の不倫」は始まっています。旦那が本気の恋に落ちてしまったら、旦那の不倫はもう止められません。ここから離婚を切り出されるまでのカウントダウンが始まります。

旦那の浮気は知らないふりしていたほうがいい?

旦那の浮気に気付いた妻の中には、旦那の浮気を知らないふりしていたほうがいいと考える人もいると思います。旦那の浮気を知らないふりしていることで、旦那側から改心してくれるかもしれないと望みを持つからです。それに、夫婦関係に波風を立てたくないと思っている人もいるでしょう。旦那の浮気に気付いても知らないふりをした方がいいのでしょうか?

・旦那の浮気を知らないふりするリスク

旦那の浮気を知らないふりをするのは、リスクを高めることにも繋がりかねません。というのも、旦那の浮気を知らないふりすることで、旦那は妻に気づかれていないと思い、ますます羽目を外すからです。もちろん、妻に罪悪感を覚えて、浮気相手と別れる人もいるかもしれません。ですが、大多数の男性は、妻に気づかれていない安心感から、より浮気相手と会うようになるかもしれないのです。
そうなると、最初は軽い気持ちで付き合っていた女性に、どんどんはまってしまい、浮気が本気になる可能性が出てくるのです。最初こそ、出来心だった旦那の浮気が、いつの間にか本気の旦那の不倫に変わっていくこともあるのです。

・旦那の浮気は知らないふりをせず「気付いているよ」と匂わせることが大事

旦那の浮気をほぼ確定的に感じているときは、旦那の不倫へと発展させないためにも、旦那の浮気を知らないふりするより、気づいているか気づいていないか分からない、と思わせる絶妙な態度を見せる必要があります。例えば、テレビなどで浮気関係の番組を見たと言って、「自分なら、夫の浮気は絶対に許せない」とか、「私なら、離婚するな」など、夫が思わずギクッとするような態度を見せることも必要です。
旦那の浮気を知らないふりするということは、どんどん旦那の浮気を助長することにもなりかねませんので、注意が必要です。旦那の不倫へと変わっていく前に、止めておきたいですよね。

浮気夫の考えとは?浮気する夫の心理をご紹介

浮気夫の考え方や心理には特徴があります。さらに、浮気の兆候が見られたら浮気夫の考え方を理解した上で話し合いの場を設けましょう!

・浮気夫の考え方の特徴

浮気する男性は楽観的・短絡的に考えている人がほとんどです。浮気に対して、「まあ、なんとかなるだろう」程度にしか思っていない人が多いのです。妻側からしてみれば、こういった浮気夫の考えを理解するのは難しいかもしれません。ですが、浮気夫は自分の考えがまとまっていない人が多いのです。「まあバレないっしょ」「妻とも浮気相手とも別れたくない」とぼんやり考えているのが浮気夫の特徴です。

・浮気夫の考えを理解した上で冷静に話し合いましょう

浮気夫は「浮気相手と別れたくないけれど、妻と離婚もしたくない」が本音です。だから、妻から浮気を責め立てられると、浮気相手にかくまってもらえばいいなど、非常に短絡的に考えます。そういった浮気夫の考えのもとでは、追い詰めるような責め立て方はNGです。冷静に夫の話を聞きながら、浮気をやめてもらうよう話し合いが必要になります。

夫の浮気が本気になってしまい、離婚を迫られたら?

夫の浮気が本気になって、離婚を切り出されたらどうしますか?まだ夫の浮気の兆候しかない段階でも、「旦那の不倫」が発覚したときに離婚するか離婚しないか、自分の中で決めておくといいでしょう。

・旦那の不倫は許さない!離婚するのも一つの手

夫の浮気が本気になった場合、妻が離婚をしてもいいと思っているなら、慰謝料を含めた話し合いで、解決していくのがいいと思います。早く気持ちを切り替えていくためにも、離婚してしまった方がいい場合もあります。

・夫の浮気相手に会うのはあり?離婚まで決心できない場合は冷静に話し合う

夫の浮気が本気だと分かっても、離婚まで決心できない女性もいると思います。その場合は、まず夫の話を冷静に聞いてみることが大切です。このときはすでに、軽い気持ちでの旦那の浮気ではなく、恐らく肉体関係が継続した旦那の不倫に変わっている可能性が高いからです。感情的な話し合いでは、建設的な意見が出なくなってしまうでしょう。話し合いで夫の浮気が本気だったのかどうかを確かめれば、離婚を決意できるかもしれません。「夫の浮気相手に会う」という選択は避けたほうがいいです!冷静に話し合えなくなりますからね。

・旦那の不倫が始まったきっかけは妻にもあるかも?と振り返り、やり直す方法も

たしかに、浮気をすることは許されません。ですが、旦那の不倫のきっかけや原因が、妻にまったくないとも言えない場合もあります。夫婦としてのコミュニケーションはどうだったのかを、振り返る必要があるでしょう。夫が浮気に本気になり、さらに離婚を望んでいるのであれば、浮気相手に妻ではできなかったなにかを見出している可能性が高いのです。夫が浮気に本気になり、離婚をしたいと言い出したのなら、関係修復は大変かもしれませんが、お互いにとってプラスになる選択ができるように、自分にも非があったことを認めて、夫ともう一度やり直せないか話し合ってもいいでしょう。

最後に

旦那の不倫は、妻にとっては衝撃的で受け入れがたいものです。でも、できるだけ早い内に、旦那の浮気の兆候を見つけたり、夫の浮気が本気かどうかを見極める必要があります。そのうえで、旦那の浮気を知らないふりするのではなく、浮気夫の考えを踏まえた上で、冷静に話し合うことが大切でしょう。軽い浮気心が「旦那の不倫」に発展してしまう前に防ぐことだってできます。「旦那が浮気してるかも…でも知らないふりしてればいつか戻ってきてくれるかも」と甘く考えず、夫の浮気が本気になることを止める努力をすることも大切です。もし、離婚を切り出された場合には、それまの家庭環境を振り返り、お互いにとってよい選択ができるような話合いができるといいかもしれませんね。

text:common編集部

Posted by admin