common(コモン) | カラダとココロをキレイにするフィットネス&ライフスタイルマガジン

気になる不倫の行く末は?既婚女性と独身男性の不倫、既婚男性と独身女性の不倫、既婚者同士の不倫の行く末

2019.1.12

不倫の行く末を考えたことはありますか?既婚女性が独身男性に恋に落ちるとき、不倫の行く末を考えることはないのか、気になりますよね。また、既婚男性と不倫する女性は、不倫の行く末に略奪婚を考えているのか、既婚者同士の本気の恋の行方はどんなものがあるのか。今回はケース別に不倫の行く末をご紹介します。

不倫の行く末なんて気にしない?既婚女性が独身男性に恋に落ちる理由とは

不倫の行く末を考えて、夫以外の人と体の関係を持つのを避けるのは当たり前のことだと思うでしょう。それでも、不倫の行く末を考えるよりも行動に走ってしまう既婚女性もいます。既婚女性が不倫をする理由として、夫に不満を持っていることが理由としてよく挙げられます。妻は夫から「女」として見られたいけれど、結婚したあとは家族の一員になってしまい、子供ができると「母親」として見られることが多いです。このことに不満を持つ既婚女性は多く、そのとき自分を「女」として見てくれる独身男性が現れたら、つい恋愛に走ってしまう傾向があるようです。

・既婚女性にとって独身男性が恋愛対象になる理由は?

既婚女性が独身男性を恋愛対象として見る理由は、自分を「女」として見てくれるからだけではありません。夫に不満があるとき優しくしてくれる相手は既婚者であろうと独身者であろうと魅力的に映りますが、既婚男性と独身男性の違いは「相手に家庭があるかどうか」です。相手が独身男性であれば、不倫のリスクも低いだろうと考えます。既婚女性も不倫の行く末を一切気にしないというわけではなく、終わりを迎えるとき少しでもダメージが少ない相手を選ぶのです。そのとき、独身男性はぴったりの不倫相手ということになります。

・独身男性にとって既婚女性が恋愛対象になる理由は?

既婚女性にとって独身男性は都合がいいというのはわかりましたが、それでは独身男性から見た既婚女性の魅力とは何か気になりますよね。独身男性にとって既婚女性が恋愛対象になる理由は、相手に家庭があるから遊びの恋にちょうどいいという考えがあります。既婚女性から「結婚しよう」と迫られることはないので、結婚は考えていないけれど恋愛はしたい、セックスしたい男性にとって既婚女性は恋愛対象になるのです。不倫の行く末について深く考えているタイプは少なく、飽きたら別れよう、夫にバレるかもしれない一歩手前まで楽しもうなど考えているかもしれません。

既婚女性と独身男性が本気の恋愛したとき、不倫の行く末は?

既婚女性と独身男性が相手を恋愛対象と見て、不倫関係になる理由をそれぞれ紹介しました。気軽に会える相手、遊び相手にちょうどいいなど、軽いお付き合いになることが多いですが、中には本気の恋愛に発展することもあります。その場合、不倫の行く末はどうなるのでしょうか?本気の恋愛になってしまったときの行く末と、注意点を見ていきましょう。

・既婚女性との不倫の恋が本気になった独身男性のLINEや行動

まずは独身男性が本気になったときの行動パターンです。既婚女性に対して本気になってきた独身男性のLINEは、「返信が早い」「悩み相談など深い話をする」「女性の予定を優先する」などの特徴が見られます。本気になったからこそ、既婚女性の立場を考えて行動するようになるのです。「旦那と別れてほしい」と言うようになったときは、相手が本気になったと思っていいでしょう。遊び感覚でいると不倫の行く末は想像以上の泥沼になる可能性が高いので注意しましょう。

・既婚女性が独身男性に対して本気になったときは結婚も考える

既婚女性が独身男性に対して本気になったときは、夫との離婚も考えます。独身男性からすれば略奪愛ということになるでしょう。不倫相手である独身男性とやり直したいと考え、彼との結婚も視野に入れるようになります。不倫の行く末に先走って離婚しても独身男性の方が本気ではなかったとき、別れが待っているかもしれません。結婚を意識したのなら、独身男性の本気を見極める必要があります。

既婚女性にキスをする独身男性の心理

既婚女性に独身男性からキスをするとき、独身男性の心理はどのようなのでしょうか?独身男性からキスされたら、夫がいる既婚女性でもドキッとしますよね。気になる独身男性の心理を確かめてみましょう。

・恋心を抑えられなくなった

既婚女性と分かっているので、言葉では気持ちを伝えられず、キスをしてしまったという独身男性もいます。この場合、既婚女性もその気になると不倫関係に発展するでしょう。

・夫から奪いたいという略奪心

既婚女性のことが好きで、キスしたら夫から奪えるのではないかという略奪心からキスをする男性もいるようです。キスからなし崩し的に関係が始まる可能性もあります。

・酔った勢いでキス

お酒が入ると、女性なら誰でも良いからキスをしたくなるという男性もいます。したがって、既婚女性にキスをするというのも、その人が好きだからではなく、単に女性にキスをしたかったからと言うことになります。

・肉体関係を持ちたかっただけ

キスをしたら、そのままあばよくば、セックスができるんじゃないかと思いキスをする男性もいます。この場合、特に相手が既婚女性であるかどうかに深い意味はないことが多いので、キスをしたら本気で好きなのかもと期待しないようにしましょう。

・独身男性からキスされたあとの態度で既婚女性への気持ちを読む

独身男性がキスをする心理は本気の恋から出来心まで様々です。本気の恋の場合、キスをしたあとに何かしらのアクションがあります。独身男性から働きがあったら、既婚女性に気があるのかもしれませんよ。

独身男性が既婚女性と結婚したいと思ったときの行動

不倫の行く末に、既婚女性と独身男性が結婚することもないことはないでしょう。寂しい気持ちを埋めたいだけ、遊び相手だったというときでも、お互い本気になれば状況は変わります。独身男性が夫から女性を略奪し、結婚するパターンも。それでは、独身男性が既婚女性と結婚したいと思ったときにはどんな行動が見られるのか、チェックしてみましょう。

・将来の話をする独身男性は既婚女性との結婚を考えている

独身男性が将来の話をし始めたとき、不倫の行く末に既婚女性との結婚を考えている可能性があります。特に、将来像の中に既婚女性との付き合いもしっかり組み込んでいるなら、別れを考えていないという証拠です。

・既婚女性の本気度を確かめる独身男性は結婚を意識している可能性も

独身男性から「俺のこと好き?」「どれくらい愛してる?」と自分への愛情を確かめられたとき、相手は結婚を意識しているかもしれないと思っていいでしょう。既婚女性が自分との不倫関係にどれくらい本気なのか確かめる独身男性は、夫から略奪したいと考えているかもしれません。

・既婚女性の結婚生活を聞く独身男性は略奪婚を考えている?

「旦那さんとの結婚生活はどう?」と既婚女性の私生活を聞いてくる独身男性は、略奪婚を狙っている可能性があります。結婚生活が上手くいっていないなら自分にもチャンスがあると思う人もいます。不倫の行く末に別れを考えているなら、ここではしっかりと「上手くいっている」と伝えておく方がいいでしょう。

既婚女性が独身男性と復縁したいときの方法

不倫後に既婚女性が独身男性と別れても、やはり旦那との関係とは違う、恋人という関係が欲しくなり、復縁したいと思う女性もたくさんいます。復縁したい時の対処法を見ていきましょう。

・彼の嫉妬で別れた場合は愛情で伝える

既婚女性が、不倫相手に対して使える時間は限られています。時間のある独身男性は、不倫相手の女性が自分に構ってくれなくて、悲しい、寂しいという思いを抱くことがあります。この理由で別れたのなら、独身男性の不満を聞き、少ない時間でも愛情を注いで上げるようにしましょう。

・妊娠を機に別れてしまった

既婚女性が妊娠したことを機に別れるケースもあります。妊娠したことをきっかけに良い妻、母親になろうと思ったけれど、不倫相手のことが忘れられず、女性として扱われたいという思いから復縁を望むケースもあるでしょう。その場合、独身男性は「子供がいるのにいいのか?」という疑問を持っています。自分がその疑問に対してきちんと答えられるかどうかが、復縁の鍵でしょう。

・彼女ができて別れたら良い友達になる

不倫相手の男性に彼女ができたら、彼女との関係が上手くいかなくなる時期を待ちましょう。関係が悪くなったところに、彼に近づいて、話を聞いてあげると、彼の気持ちがあなたに移り、復縁できる可能性が高くなります。

不倫して家族を捨てた夫と結婚するのはアリ?

不倫の末、家族を捨てた夫と一緒になる女性もいますよね。この場合、どんな結末が待っているのか、家族を捨てた夫が迎える不倫の行く末を見ていきましょう。

不倫の行く末①会社に不倫をバラされる

家族を捨てた夫の妻は、不倫相手を恨んでいるケースが多いです。不倫相手の会社に既婚男性と不倫していたことをバラされることもあります。不倫というのは、社会的にはタブーなもの。特に、女性が不倫をするというのは、男性に比べて非常にタブー視されます。仕事を失い、困窮してしまうこともあるでしょう。

不倫の行く末②親からの勘当

家族を捨てた夫の男性の妻が、会社だけでなく、不倫相手の親にも不倫の事実を伝える可能性があります。その結果、親から勘当されることになるのも覚悟しておいた方がいいでしょう。家族を大事にしたいなら、既婚男性と不倫はやめておきましょう。

不倫の行く末③妻が離婚を承諾しない

家族を捨てた夫は、身一つで不倫相手のところに行こうとするかもしれません。ですが、離婚は妻が合意しない限りできないのです。そのため、既婚男性が本気で妻と別れて結婚すると決めても、「家族を捨てた夫の思い通りにするものか」と妻が離婚に応じないことがあります。

不倫の行く末④別の独身女性と不倫される

一度不倫をした人は必ず繰り返すわけではありませんが、家族を捨てた夫を持っても「また自分も不倫されるかもしれない」という不安がつきまといます。そして、実際に他の女性と不倫されたという話も多いのです。

独身女性の略奪婚の行く末

たとえ、既婚男性と不倫した末に独身女性が結婚できたとしても、大変なことはまだまだあります。慰謝料や子どもの養育費の支払いをしなければならない男性と暮らすのは、金銭的に厳しくなることがほとんどです。略奪婚の末にどんな金銭問題が出てくるのか、チェックしていきましょう。

略奪婚の行く末①慰謝料

略奪婚をした場合の慰謝料は、浮気した夫だけでなく、不倫相手の女性にも求められます。慰謝料は、浮気相手の男性の婚姻期間と浮気していた期間などから決定されます。この場合の慰謝料は、およそ200~400万円になります。これは、夫と不倫相手の女性が支払うことになります。サラリーマンの給料からこの金額を慰謝料として支払うとなると、その後の生活は決して楽ではありませんね。その上、子どもがいる場合は養育費の支払いがあり、もし離婚や養育費いの支払いのための裁判が起きたら、そのための費用等も必要になるのです。

略奪婚の行く末②親権

まず、親権者が決定していない場合には、離婚届も提出することができません。したがって、相手男性と独身女性が結婚したくても、裁判が終わるまでは結婚もできないのです。裁判で親権を獲得するには、経済的な余裕や育児の時間を十分に取れるか、子どもの意志、愛情、今まで子育てへの参加度などです。しかし、男性の浮気によって離婚になった場合は、夫に親権が渡ることはほとんどありません。なので、家族を捨てた夫に親権が渡ることはまずありえませんが、親権を獲得できなかったとしても、養育費は払い続ける必要があります。

既婚女性と独身男性のLINEやメールのやり取りの特徴から見る不倫の行く末

独身男性が結婚を考えているのかどうかわからない、相手の気持ちを探りたいというときは、LINEやメールのやりとりから不倫の行く末を探ってみましょう。

・既婚女性と独身男性とのLINEやメール内容が相手を困らせるものだったとき

独身男性から「今すぐ会いたい」など、既婚女性を困らせる内容をLINEやメールで送ってきたとき、本気度が高い可能性があります。また、既婚女性も独身男性に対して本気になったとき、「離婚したら再婚してくれる?」など重いと受け取られる内容を送ることがあります。両方とも本気の場合、不倫の行く末に既婚女性の離婚、そして独身男性との再婚になるかもしれません。ですが、片方だけが本気だった場合、困った内容を送ってくる相手とは徐々に距離を取り、不倫の行く末はお別れになる可能性が高いでしょう。

・既婚女性と独身男性の間でなんでもない連絡をLINEやメールでしている

不倫関係ならLINEやメールでのやりとりも必要最低限にしていることが多いかもしれません。ですが、なんでもない内容でも相手に送りたいと思っている場合、LINEする回数・メールする回数も増えてきます。既婚女性と独身男性との間でなんでもないやり取りが増えているとき、お互いの本気度が高いと思っていいかもしれません。不倫の行く末に、既婚女性が離婚して独身男性とやり直すという未来もあります。ですが、片方だけが本気のとき、他愛のないLINEやメールは迷惑です。再婚するという未来よりも、不倫の行く末に別れが近づくということもあります。

既婚者同士の本気の恋の場合、W不倫の行く末は?

最後に、既婚者同士の本気の恋について見ていきましょう。既婚女性と既婚男性の恋愛は既婚者同士の不倫、いわゆるW不倫と呼ばれます。独身男性との不倫の行く末は、独身男性の方に既婚女性と結婚する気があれば、あとは女性側が離婚できるかどうかでした。ですが、W不倫となると、その行く末も変わってきます。既婚者同士の不倫の行く末をチェックしていきましょう。

・既婚者同士が不倫する理由

まず、既婚者同士が不倫する理由です。この場合、お互い自分の家族や配偶者に不満を持っている可能性が高いです。既婚女性の不満は最初に紹介した通り、夫から「女」として見られないことが挙げられるでしょう。既婚男性の不満は家庭内で居場所がない、妻が子供ばかり構って寂しいなどが挙げられます。

・既婚者同士の本気の恋愛が始まる理由

W不倫であっても、お互いに家庭がある身。なかなか本気にならないと思われがちですが、既婚者同士の本気の恋愛というのは起こりうるのです。既婚者同士で家庭に不満があるという共通点だけでも、気が合うからこそ不倫が始まるのです。そこから、徐々に相手のことを知っていって本気の恋になる…ということも。ただし、既婚者同士の本気の恋愛は独身男性との不倫よりもハードルが高いでしょう。

・既婚者同士の本気の恋愛でも上手くいかない理由

本気の恋愛であっても、既婚者同士はお互いの家庭があります。たとえば「二人とも離婚して一緒になろう」と約束して、女性の方がその言葉を守っても、男性は怖気づいて離婚しなかった…という話もあります。本気の恋でも、今の家庭から離れられないという既婚者は多いのです。
また、お互いの家族から夫もしくは妻、母親や父親を略奪することになります。慰謝料も当然、双方で発生するため、不倫の行く末は裁判沙汰や慰謝料、養育費などお金で苦労する…と考えていいでしょう。また、不倫の行く末にお互いが離婚して再婚した場合、同じ問題が発生すれば相手は再び不倫に走るかもしれません。そういったリスクも把握しておきましょう。

最後に

不倫の行く末をケース別に紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?既婚女性と独身男性の不倫の行く末、既婚男性と独身女性の不倫の行く末、既婚者同士の本気の恋の行く末を見て、本当に不倫するのが自分のためになるのかどうか、考えてみましょう。略奪婚をしても慰謝料や親権といった裁判に関わる問題も出てきますし、家族を捨てた夫を持っても「また不倫するかも」と不安になるかもしれません。自分にとっての幸せを見つけてくださいね。

text:common編集部

Posted by admin