common(コモン) | カラダとココロをキレイにするフィットネス&ライフスタイルマガジン
           

気になる不倫の果てにあるものは?離婚するのか結婚できるのか、天国か地獄か徹底調査!

2019.1.7

不倫はいけないこと。そう分かっていても最近はドラマや映画の影響か不倫をする人たちが急増中です。束の間の逢瀬を楽しむのはいいですが、気になるのは不倫の果てに何があるのか。そこで今回は不倫の果てに何があるのか徹底的に調査してみました。あなた自身が不倫している側、もしくはされている側の方はぜひ今回の記事を参考にしてみてください。不倫の果てに待っているものがわかれば不倫をやめる気になるかもしれませんし、夫の不倫を止めることができるかもしれません。
 

■不倫の果てに離婚できずに関係が終わってしまう男性の特徴

あなた自身が不倫相手の場合、気になるのは男性が奥さんと別れてくれるのかどうかですよね。不倫は結局男性が元の家庭に戻ることが多いと聞きます。そこで一つ目は不倫の果てに離婚できずに関係が終わってしまう男性の特徴をご紹介します。

・不倫しても子供を大切にしている男性は離婚しない

奥さんとは冷え切った関係でもなかなか離婚できずにいるのは、子供がいるから。子供を理由に離婚できずに悩む男性は多いようです。不倫の果てに離婚になっても、親権を男性側が取れる可能性は極めて稀。そのため離婚したら毎日子供に会えなくなってしまう。奥さんとはどうなってもいいけど、子供を離れ離れになるのは嫌だと常日頃言っている男性は離婚する可能性はないと思っておきましょう。

・一人では生活できない男性は不倫相手を選ばない

「離婚する」と言いつつも、なかなか離婚話が進まない男性は一人では生活できない特徴があります。「妻との関係は終わっている」と言うのは不倫関係の中でよく聞く言葉ですが、結局男性は奥さんが家でキレイに洗濯をしてアイロンがけをしてくれたワイシャツを着ているのです。あなたとの食事を楽しみながらも、帰宅したら奥さんのご飯をおいしく食べている可能性もなきにしもあらず。「彼は絶対離婚するわ」とあなた自身が思っていても、男性は男性で奥さんがいないと何もできません。不倫の果てに妻と別れて今までの生活を手放すのは嫌だ…そんなふうに考える男性もいるのです。本当に離婚する気があるのか確かめたい場合は、相手が奥さんなしでも生活できる人なのかしっかりと見極める必要があります。

■不倫の果てに離婚が成立!だけど…?

不倫関係の中には男性が奥さんと実際に離婚まで成立させるパターンも存在します。今度は不倫関係で離婚が成立したその後、どうなる人が多いのかを見てみましょう。

・不倫の果てに別れてしまったパターン

せっかく相手の男性が晴れて離婚したというのに、結局不倫関係も終わったというパターンも存在します。実際にあったようなのですが、不倫していることが相手の奥さんにバレてしまい離婚。当時奥さんは相当怒っていた様子で、男性もとてもパニックになってしまったそう。不倫相手だった女性に「僕と別れないよね?」と必死に泣きついた姿が女性には生理的に無理と判断。結局不倫の果てに別れてしまい、一切連絡を取っていないのだとか。あれだけ別れて欲しいと願っていたのに、いざ実際に別れてしまうと熱が急激に冷めるケースもあるようです。

・不倫の果てに交際を始めたパターン

すったもんだの末に、男性が奥さんと晴れて離婚成立。これでもう不倫関係を終わらせて堂々と付き合える!と思いますが、実際は簡単ではないようです。確かに奥さんと別れてしまえばお互いにフリーなので自由に交際できます。しかしそれはあくまでも自分たちの問題。もしも職場で不倫関係がバレていれば、周囲の冷ややかな視線にも耐えなければいけません。さらに最悪なのは不倫の果てに離婚したことを、男性の両親が知っているパターン。想像がつくかと思いますが、男性の両親からすれば不倫相手は憎くて仕方のない存在です。笑顔で「お付き合いさせて頂いています」と挨拶に行ったところで辛い思いをするのは目に見えています。

■不倫の果てに待っていた最悪エピソード

最後は不倫の果てに待っていた恐ろしい結末の数々をご紹介します。相手のことがどんなに好きでも不倫は不倫。こんな結末を迎えてしまう前に、相手との関係を改めた方がいいかもしれませんよ。

・不倫相手と結ばれても経済的に苦労する

相手が奥さんと離婚して、その後周囲の冷ややかな視線にも耐えて、それからのゴールイン。辛い不倫関係を乗り越えた先には幸せなゴールがあるかと思いきや、そうとも限りません。奥さんと離婚が成立した際に、慰謝料や養育費を請求されているケースがほとんど。子供は奥さんが引き取った場合、まして子供が二人や三人いればその分養育費の負担も大きくなります。つまりめでたくゴールインしても、不倫の果てに待っているのは経済的に苦しい生活である場合が多いのです。相手の男性が離婚すれば万事解決というわけではありませんので、経済的に苦しくなるのは回避できないことを覚えておきましょう。

・不倫の果てに罪の意識に苦しむことも

不倫がきっかけで相手が奥さんと別れた。信じていた夫に裏切られた妻の気持ちは計り知れません。また相手に子供がいた場合は、子供から大好きな父親を奪ったことになるのです。きっと子供は夜になると「パパは?」と悲しんでいるに違いありません。最初は不倫相手と結ばれたことで喜びがいっぱいですが、罪の意識は時間が経つごとに増えていくもの。「私のせいで奥さんと子供が不幸になった」という苦しみから解放されることは、まずないと思っておきましょう。

■最後に

いかがでしたか?現在不倫中の方の参考になりましたか?未来のことは誰にも分かりません。しかし不倫の果てに待っているものは、不幸な結末の方が多いことが分かります。確かにごく稀に不倫関係から幸せになる人もいますが、それは本当にごく一部のこと。現在不倫関係に苦しんでいる方は、今回の記事をきっかけに関係を続けていくべきか考えてみた方がいいかもしれません。実際に決めるのはあなた次第なので、本当に幸せになれる道を率先して選ぶようにしてくださいね。不倫の果てに待っているのが幸せなのか、それとももっと別の未来なのか見極めましょう。

text:common編集部

Posted by admin