common(コモン) | カラダとココロをキレイにするフィットネス&ライフスタイルマガジン
           

彼氏の家に行くときの服装ってどうしてる?一人暮らしの彼氏の家に行くときは?初めて彼氏の家に行くときは手土産が必要?

2018.12.22

一人暮らしの彼氏の家に行くときや、彼氏の実家に初めてお呼ばれしたときなど、嬉しい反面、どんな服装で行ったらいいのか?手土産は必要なのか?など、どこまで気を遣うべきなのか、何に気をつけたらいいのかわからなくて不安になってしまうことがあるかもしれません。今回はそんなあなたに、彼氏の家に行くときの服装や挨拶、持ち物やマナーについて、ご紹介します!

彼氏の家に行くときの注意点は一人暮らしなのか実家暮らしなのかで違う!!

彼氏の家に行く場合、普通のデートよりも気をつけたほうが良いことは多いです。彼氏の家に行くということは、彼氏が住んでいる場所にお邪魔させてもらうということ。彼氏のテリトリーの場所に入るのですから、それなりに礼儀を持って接しなくてはいけません。また、彼氏が一人暮らしであるのか実家暮らしなのかによっても、少し気をつけるべきことが変わってきます。特に実家暮らしの場合は彼氏のご家族に会う可能性もあるため、将来の彼との関係がこのおうちデートで決まる可能性も。ただのデートの延長だとは思わずに、気を引き締めて素敵な女性だと思ってもらえるように振る舞いましょう。

彼氏の家に行く場合の服装

彼氏の家に行く場合の服装では、露出が多い服は避けたほうが無難です。床にそのまま座ることもあるかもしれませんので、ミニスカートのように下着が見えてしまう可能性があるものは避けましょう。あなたもスカートが気になってしまって、おうちデートが楽しいと思えないかもしれません。

また彼氏が実家に住んでいる場合は、彼氏のご家族、特に母親に会う可能性があります。その場合は上品さと清潔感がある服装を選びましょう。デニムなどのカジュアルすぎる服装は避け、素足ではなく靴下かストッキングは必ず履くようにしましょう。白っぽい服装は清潔感があって良いですが、下着が透けていないかもしっかりチェックしてくださいね。

彼氏の家に行く場合の持ち物

彼氏が一人暮らしの場合は、二人で一緒に食べることができるお菓子や飲み物を買って持っていくのが良いでしょう。前もって用意するのではなく、行く途中にコンビニで購入するので問題ありません。

彼氏が実家に住んでいる場合は、かつ初めて彼氏の家に行く場合は手土産を持っていくようにしましょう。金額は2,000〜3,000円くらいのもので十分です。地元のお菓子や季節感のあるお菓子が良いですが、日持ちするものを選ぶようにしましょう。また伝統のある老舗のお菓子であれば、どんな人にも喜んでもらえて無難ですよ。

彼氏の家に行くときのマナー

①家の物を勝手に触らない

彼氏の家に行くときに一番気をつけたいのは、彼氏の家のものを勝手に触らないということです。ジロジロ見過ぎるのもNG。どんなものがあるのか詮索されるのはあまり良い気がしないものです。また、人によっては物の置き場所にこだわっていて、勝手に触られて物をずらされるのが嫌いという人もいます。

勝手に物を触って印象が悪くなってしまうと「もう家に呼びたくない」と思われてしまう可能性も。おうちに呼ばれたからといって、全てを見ても良いという訳ではない、ということをしっかり頭に入れて失礼のないようにしてくださいね。

②靴は揃える

彼氏の家に行ったときには、まず玄関で靴を揃えるように気をつけましょう。やり方としては、玄関に対して横向きで靴を脱ぎ、それから手で靴を正面に向けて揃えると上品です。その際に、彼氏の靴も一緒に揃えてあげるとより良いでしょう。

靴を揃えるという行為で、彼氏はあなたの日常生活での礼儀やマナーを知ることができます。ここで靴がバラバラだとがっかりしてしまうという男性もいるので注意してくださいね。

③ドアの開閉は静かにする

彼氏の家に行くときには、ドアの開閉は静かにするように気をつけましょう。気にせずに勢いよく閉めてなり大きな音を立ててしまうと印象が良くありません。とてもガサツに見えてしまうのです。また、一人暮らしの場合は他の部屋の住人の迷惑になる可能性が、実家の場合はご家族に不快な思いをさせてしまう可能性もあります。ドアを閉めるときにも手を添えて、動作一つ一つを丁寧にすることで、あなたの印象がグッと高まることでしょう。

④トイレは綺麗に使う

彼氏の家に行くときに、避けられないのはトイレの使用です。使う場合には、トイレの蓋を閉めるようにする、トイレットペーパーを綺麗にとる、水で手を洗ったときには水がばらまかれないようにする、といった綺麗に使う心遣いをしましょう。ただし、いくらトイレットペーパーを綺麗にといっても、三角折りまでしてしまうのはかえって嫌がる人もいるのでやめたほうが良さそうです。

⑤挨拶はしっかりと

彼氏が一人暮らしであっても実家暮らしであっても、挨拶はきちんとするようにしましょう。一人暮らしの場合でも「お邪魔します」「お邪魔しました」の挨拶は忘れずに。彼氏が実家暮らしの場合には、ご家族にもちゃんと「初めまして」「こんにちは」などと挨拶するようにしてくださいね。

挨拶は笑顔で、相手にしっかりと聞こえるようにして好印象を与えましょう。逆にこれができていないと印象が悪くなってしまう可能性が高いです。マナーの基本である挨拶ができるかどうかで、彼との将来も変わってくることもありますので、たかが挨拶と思わずにしっかりしてくださいね。

彼氏の家に行くときの言動でより彼氏のハートを掴んじゃおう♪

彼氏のおうちに行くときに気をつけることを見てきましたが、気をつけるのは基本的なことを押さえていれば難しいことではありません。いつもよりも丁寧に、上品な女性として振る舞えば上手くいきやすいでしょう。ですがおうちデートと侮るべからず。このおうちデートの振る舞いで、彼氏があなたのことをより素敵な女性だと感じて結婚など将来のことを考えてくれるきっかけになる可能性も。彼氏のハートをしっかり掴んで、二人の関係をステップアップさせてくださいね。

text:common編集部

Posted by admin