common(コモン) | カラダとココロをキレイにするフィットネス&ライフスタイルマガジン

振られたあとLINEが続くのは脈あり?告白して振られた後は連絡しない方がいい?振られた後に訪れるチャンスとは

2018.12.22

片思いしていた相手に告白して振られたあと、LINEするかどうか迷う人も多いでしょう。実は、告白して振られたあと、男性から脈ありに思われていることがあります。今回は振られたあとのLINEについて、連絡しない方がいいのか、連絡するなら何に気をつけるといいのか紹介していきます。振られたあとに男性から連絡がくる場合の心理や告白して振られた後に訪れるるチャンスの見分け方についても一緒に見ていきましょう!

片思いで振られた後にLINEで連絡してOK?連絡しないのはもったいない?!

勇気を出して告白したけれど振られてしまった、気まずいけれどLINEでの連絡は続けたい、少しでも繋がりを持っていたい、という気持ちになることはありますよね。でも振られた後だと気まずいし、相手に嫌がられるかもしれないと連絡を控えるかどうかで迷うもの。果たして振られた後にLINE連絡をしても大丈夫なのでしょうか?
答えは…、「振られた後のLINEの送り方によってOKにもNGにもなり得る」です。振ったはずの相手からLINEがくることで少なからず彼はビックリしてしまいます。そして、全く脈がない場合は「しつこい」と嫌な感情を持たれてしまう危険性もあるのは確かです。
しかし、友達としてなら連絡してもいいという場合や、告白されたことによってあなたのことを意識して気になり出した…という大逆転のチャンスの場合もあるのです。相手の態度を確認しながら、上手いタイミングや連絡の仕方をして見てはいかがでしょうか。

告白して振られた後に連絡しないのはもったいない!連絡する期間は?

気になるのは振られた後の連絡はどのくらいの期間を空ければいいのかということですよね。まず、振られた後すぐに連絡するのは避けたほうが良いでしょう。すぐに連絡してしまうとあなたのした告白が、相手からするととても軽い気持ちだったと思われてしまいます。
せめて2~3日は空けて、気持ちを整える期間を作ってから連絡をするようにしましょう。

男に告白して振られた後に脈ありの場合

告白して振られた後に、男性から脈ありサインを感じられることがあります。では、振られたけど脈ありと判断できるのはどんな場合か、見ていきましょう。

振られた後の脈ありサイン①振られた後なのにLINEが続く

振られた後なのにLINEが続く、特にLINEのやりとりが前より増えたという時には、もしかしたら脈ありの可能性があるかもしれません。手軽にやりとりができる手段のため、LINEが続くからと言って、あまり浮かれてしまってはいけませんが、振られた後に明らかにLINEでのやりとりが増えるようであれば、彼はあなたに告白されたことによって意識し始めて脈ありになっているのかも。LINEが続くときはさらに相手の気持ちを確かめるために、彼に困りごとを相談してみたり、少し時間が経ったあとに次に会う約束をしてみたりしてみるのもいいかもしれません。

振られた後の脈ありサイン②男の態度が優しくなる

振られた後に彼の態度が優しくなったのであれば、彼は少なからずあなたのことを気にしているでしょう。ただ、脈ありと決めつけず、どういう気持ちであなたに優しくしているのかはよく見極めなくてはいけません。あなたを傷つけてしまったという罪悪感からかもしれませんし、あなたに好かれていると知って意識し始め、仲良くしたいと思っているのかもしれません。もしくはあなたが自分に気があるからと、下心の気持ちを抱いて、あわよくばのチャンスを伺っているのかも。次に会う時の彼の態度や言動から、誠実な人なのかどうかをしっかりと見定めるようにしてくださいね。

振られた後の脈ありサイン③ボディタッチが増える

振られた後なのに、彼からのボディタッチが増えた、という場合には脈ありというよりは下心があったり、あなたを自分のものだと思い込んでいたりする可能性があります。もし振られる前に男女の関係があったのであれば、あなたに未練を感じているのかもしれません。彼との関係をどのようなものにしたいのか、よく考えてからLINEなどのやりとりをするようにしましょう。少なからず彼はあなたに脈ありでしょうから、その好意は一体どのようなものなのか、あなたが望むものなのか、しっかり考えてくださいね。

女性向け!告白して振られた後に訪れるチャンスの見分け方

男性に告白して振られた後でも、チャンスはあるのでしょうか?焦らずに待っていたら、チャンスがあるかもしれませんよ!

告白して振られた後に訪れるチャンス①相手が体調不良のとき

告白して振られたあとも、TwitterなどのSNSで相手の男性と繋がっているなら、その男性が風邪などの体調不良の内容をSNSに上げるのを見逃さないようにしましょう。特に、一人暮らしの男性だと、風邪を引いても誰も看病してくれないということがあります。これをチャンスにして、さりげなく「大丈夫?」と連絡してみたり、食べ物や飲み物を届けてあげるのもおすすめです。男性は単純なので、弱っている時に優しくされると、その女性のことが好きかもと思ってしまうのです。

告白して振られた後に訪れるチャンス②友達同士で遊ぶ

告白して振られても、共通の友達を通して遊びに行く機会があれば、だんだんと相手も自分のことが好きになってくれる可能性があります。自分からガツガツ話しかけるのではなく、適度な距離を保ちましょう。就職、卒業、転勤といった節目がくると、人の気持ちは変わりやすいです。このような節目を告白して振られた後のチャンスとして活かし、もう一度距離を近づけていきましょう。告白し振られた後、時間が経てば相手の気持ちにも変化が出てくるかもしれません。

振られたあとのLINE連絡で気をつけること

では、振られたあとにLINEする場合、どのようなことに気をつければいいでしょうか?

振られたあとのLINE①恋愛の話は避ける

振られたあとのLINEでは、できるだけ恋愛関係の話は避けたほうが安心でしょう。あなたはもう気持ちを切り替えているかもしれませんが、振った相手も実は心苦しく傷ついていてまだ気にしている可能性もあります。恋愛関係の話題が出ると何て返信したら良いか迷ってしまい、結局返信がこなくなってしまうかもしれません。告白したことや振られたことを思い出すような内容の話題は避けるようにしましょう。

振られたあとのLINE②傷ついていることは言わない

振られたあとのLINEでは、あなたが傷ついているということは冗談でも言わないように気をつけましょう。先ほども挙げましたが、実は相手もあなたを傷つけてしまったという罪悪感で傷ついているかもしれません。あなたが冗談で「実はすごく傷ついたんだよー(笑)」と言ったとしても、相手はどんなテンションで返すのが良いのかと、返信の内容に困ってしまいます。こうした話ができるのは振られたあとではなく、数年経ってからだと思ってくださいね。

振られたあとのLINE③相手からの連絡を待つ

振られたあとにLINEをする時には、自分が連絡したあとは返信を焦らずに相手から連絡が来るのを待つことが大切です。あなたが振られたあとにLINE連絡をしようかどうか迷ったように、相手もどう返信したら良いのかを迷っているのかもしれません。あなたを傷つけないように一生懸命言葉を探している最中かもしれません。そこで立て続けにあなたから連絡をしてしまうと、急かされているように思い、一気にあなたの気持ちを重く感じてしまうかも。一度連絡をしたあとは、次は相手のペースに合わせるつもりでゆっくり気長に待ちましょう。

告白して振られた後の男のLINEから学べること

男性から告白されて振ったら、その男性から最低なLINEが来たとか、逆にやっぱり告白OKしとけばよかったと思うようなLINEが来たことはありませんか?ここでは、告白して振られた後の男のLINEを客観的に見て、自分が男性から振られた場合に男性が嫌がるような対応をしていないかチェックしてみましょう。

振られた後の男のLINE:良い例

「そっかダメか~。返事聞かせてくれて、ありがとう!気を遣わせちゃってごめんね!もし、またどこかで会ったら、気まずくならず声かけてね!じゃあ、またね!」
男性から、告白されて振った後って、振った側の女性の方も気まずいですよね。どんな返事が返ってくるのかもドキドキです。でも、こんな風に明るくポジティブに返信してくれたら、気持ちが楽ですよね。女性が男性に振られた場合も同じように、ポジティブな返事を心掛けましょう。

振られた後の男のLINE:悪い例

「今までのデートは何だったの?遊びだったってこと?何か気に入らないことを俺がしたから?」
こんな風に食い下がられると、恐怖を感じますよね。女性の方は、何度かデートをして自分に合う人か見極めますが、男性の方は何回もデートしてくれてるなら、自分に気があるのかなと思ってしまう男性もいるようです。女性の場合も、男性に振られた後に、逆ギレしたり、別れたくないと食い下がる方がいますが、これは男性にとってもだんだんと恐怖になっていきますので、気をつけましょう。

片思いで振られた後も連絡がくるときの相手の心境

あなたが片思いしていた相手に振られたのに、なぜか相手からまだ連絡がくるという場合があると思います。こんなことされると、片思いしていたあなたも複雑な気持ちになりますよね?告白を振った後でも連絡してくる男性の心境を解説していきます。

片思いで振られた後も連絡がくる理由①好きな相手がいない

男性から連絡がくる理由で一番多いのが、好きな相手がいないからです。特定の好きな女性や、会っている女性がいなくて、寂しいからとか、誰でもいいから話したいといった自分勝手な理由で連絡してくる男性が多いです。このような男性から連絡がくるとしても、やりとりを続けたところで幸せになれないので、返事をするのは止めましょう。

片思いで振られた後も連絡がくる理由②友達としては仲良くしたい

振られた後も連絡がくる理由として、告白した相手との関係が長く友達だった場合には、相手の男性は単純にあなたと友達としてこれからも仲良くしていたいと思っているからかもしれません。また、今まで友達として大切にしていたあなたに、告白を振ったことで気まずい思いをさせていないかと心配してくれている可能性もあります。

片思いで振られた後も連絡がくる理由③気になる女性になったから

振られた後の脈ありサインとしても紹介しましたが、相手から連絡がくるのは、告白されたことであなたのことが気になっていることもあります。いきなり告白されて驚いて断ってしまったけれど、よくよく考えてみたらOKすれば良かったかも…と後になって考えるケースがあります。そういった心境から、振った後に連絡してくる男性がいるのです。

LINEの返事で見分ける!告白して振られた後に連絡しない方がいい場合

告白して振られた後に連絡をして、その後は連絡を続けない方が良い場合もあります。連絡しない方がいいケースはどんな場合なのか、見ていきましょう。

告白して振られた後、連絡しない方がいい場合①最初の返事が遅い場合

基本的には、告白して振られた後に送った最初のLINEに対しての返事が遅かった場合には、LINEを送るのをやめましょう。相手の返事が遅かったということは、相手が少なからず返事がしたくないと感じたか、相手があなたからのメッセージを良く思っていない可能性があります。これ以上、送ると鬱陶しいと思われかねないので、連絡しないようにしましょう。

告白して振られた後、連絡しない方がいい場合②都合のいい時しか連絡が来ない

都合のいい時しか連絡が来ないというのは、「新しい彼女に振られちゃって」とか、「今日飲みに行く人いないから付き合ってよ」とか、相手の男性が自分が寂しいとか悲しい時にしか連絡して来ない場合のことです。このような場合は、完全に相手はあなたを都合のいい女、呼べばいつでも来てくれる女だと思っています。それ以上の女にあなたがなれる可能性は低く、自分を傷つけることになるので、このような男性には連絡しないようにしましょう。

最後に

片思いをしていた相手から振られたあとは、連絡しない方がいいのか迷いますよね。告白したあとは相手も気まずいと思っているかもしれませんが、好きと言われたことで意識して、脈ありになっている可能性もあります。振られたあとでもチャンスを逃さないために、期間を空けてLINEするといいですよ。

text:common編集部

Posted by admin