common(コモン) | カラダとココロをキレイにするフィットネス&ライフスタイルマガジン
           

彼氏との上手な別れ方とは?彼氏に別れたいと言えない!彼氏と綺麗な別れ方をするための言葉や別れた後の対処法

2018.12.22

彼氏と別れたいと思って、別れを切り出したいけれど、なかなか言えないことがあるでしょう。どう別れるのが一番綺麗な別れ方なのか考える女性もいるかもしれません。別れると決めたなら、綺麗に終わりにして、別れた後も後味が悪くならないようにしたいですよね。彼氏と上手な別れ方をするために、どのようなタイミングで、どんな言葉で伝えたらよいでしょうか?逆に後悔させるような別れ方はどんな別れ方でしょうか?そして、別れた後に電話やLINEはしてもいいのか?など、上手な別れ方をした後の行動についても併せてご紹介していきます。

彼氏との綺麗な別れ方!きっぱり終わりにしたい時の対処法

彼氏と綺麗な別れ方を望んでいるなら、きっぱり覚悟を決めて、この先彼との関係はもうないと話をすることを考えましょう。きちんとこの先がないことを彼氏に伝えることが大切です。

彼氏との綺麗な別れ方とは、フェードアウトして後味が悪くなるような別れ方ではなく、話し合いでお互い納得して別れることです。別れ話をするタイミングやなぜ別れたいかを伝える言葉選びもきちんと選ぶのが、上手な別れ方でしょう。

彼氏と上手な別れ方をするためのタイミングや切り出し方は?

彼氏との別れを覚悟しているなら、楽しいデートや食事の後に切り出すのはやめましょう。楽しいデートの時間の後の別れ話は上手な別れ方と言えません。彼氏は、何のためにデートしたのか、と不審に思ったり、納得がいかなくなってしまうでしょう。彼氏に別れたい、と言えない状況になってしまうこともあります。

上手な別れ方のコツは、別れ話をするタイミングは楽しく過ごした後ではなく、始めから別れ話をすると決めて彼氏と会うようにしましょう。余計なことを話してしまいそうなら、メールやLINEで先に別れ話をすることを伝えるのもいいでしょう。

彼氏に別れたいと言えない!彼氏と上手な別れ方をするための別れの言葉は?

いざ彼氏に別れを切り出そうとしても、どんな言葉で伝えればいいか、悩んでしまいますよね。彼氏に別れたいのに、別れたいと言えない状況が続いて、いつまでもだらだらと関係が続いてしまうと、次の恋愛に進めなかったり、あとで早く伝えればよかった、と後悔するかもしれません。どのような言葉で伝えるのが、彼氏と上手な別れ方としてよいでしょうか?

彼氏との上手な別れ方をする言葉①「性格が合わないから別れたい」

付き合ってきた中で、性格や考え方が違った、合わないときっぱり伝えると、なぜ別れたいかがきちんと伝わります。彼氏の方も、合わないな、と思っていたことが思い当たるでしょう。相手も納得できる言葉なので、綺麗な別れ方となるでしょう。

彼氏との上手な別れ方をする言葉②「ありがとう」

感謝の気持ちを伝えれば、ネガティブな雰囲気で後味が悪い別れの思い出を残さずに済みます。よかったところも伝えれば、お互い、気持ちよく別れることができます。

彼氏との上手な別れ方をする言葉③「他に好きな人ができた」

他に好きな人ができたことを伝えれば、彼氏もきっぱり諦められることができるでしょう。
ただ、この別れ方は、付き合っている間に浮気をしていたんじゃないか、と相手に不信感を抱かせることも。彼氏を否定して、好きな人を褒めたりするのは上手な別れ方とは言えないでしょう。別れ際に彼氏を傷つけないよう、気を付けましょう。

彼氏との上手な別れ方をする言葉④「今は仕事を頑張りたい」

彼氏との上手な別れ方をするには、仕事や他に頑張りたいことに対して、真剣に取り組みたいという気持ちが伝われば、相手も納得してくれるでしょう。別れなくてもできるんじゃないかと思うような、軽い気持ちではなく、真剣な姿勢を見せることが大事です。

彼氏を後悔させる別れ方は?

上手な別れ方をして、円満な別れをすることが理想ですが、中には、彼氏の浮気など本当に傷つくようなことをされたりして、彼氏を後悔させる別れ方を望んでいる人もいるでしょう。では、彼氏を後悔させる別れ方はどのような別れ方でしょうか?

逆に上手に別れたい人は、このような別れ方をすると彼氏を後悔させてしまうので気を付けましょう。

彼氏を後悔させる別れ方①彼氏を否定する言葉で責め立てる

彼氏を責めるような言葉を言って別れると、今までやってきた自分の行動を後悔して心残りになったり、プライドが傷ついたりしてしまいます。上手な別れ方をしたいなら、怒鳴る、罵倒するなど感情的な言葉をぶつける別れ方は止めた方がいいですが、後悔させる別れ方がしたいなら真っ向から喧嘩するのもいいでしょう。ただし、自分が「あんなこと言わなければよかった」と後悔する別れ方にならないように注意してください。

彼氏を後悔させる別れ方②未練があるような発言

まだ、未練があるような、「今までとても楽しかった」や「本当は別れたくないけど・・」曖昧な言葉で別れを告げると、彼氏はもやもやした気持ちになります。そのため、「彼女から別れようと言われたけれど別れなければよかった」と彼氏を後悔させる別れ方になるでしょう。綺麗な別れ方をしたいなら、傷つけないことを優先して、曖昧な言葉で伝えるのはやめましょう。

彼氏と上手な別れ方をした後は?電話やLINEはやめよう

別れると覚悟を決めて、彼氏と上手な別れ方をしたら、自分から電話やLINEなどで連絡を取ったり、会ったりするのはやめましょう。一度でも寂しいという気持ちで電話やLINEなどを送ってしまったりすると、またずるずると関係が続いてしまうかもしれません。連絡先を変えたときも、新しい連絡先は教えない方がいいでしょう。電話、LINE、メール、会うこと…。これらを我慢することで、彼氏との上手な別れ方ができるでしょう。

最後に

彼氏と上手な別れ方をするには「きちんと別れ話をする!」と覚悟を決めて、タイミングにも気を付けましょう。男性は、明確な別れる理由を伝えてもらった方が納得できるようです。彼氏を否定したり、ネガティブな雰囲気になるのではなく、落ち着いて別れ話をするようにしましょう。上手な別れ方をして、また新しい気持ちで恋や仕事に頑張れるようにしたいですね。

text:common編集部

Posted by admin