common(コモン) | カラダとココロをキレイにするフィットネス&ライフスタイルマガジン
           

夫婦のすれ違いが寂しい…。これって離婚の第一歩?夫婦間にすれ違いが生まれる原因や解消する方法まとめ

2018.12.18
最近旦那となんだかうまくいっていない気がする…、すれ違いばかりで寂しいと感じることもある…、毎日のように顔を見ているはずなのに、夫婦の間ですれ違いを感じてしまうとはどういうことなのでしょうか。寂しいという気持ちなのか、旦那の仕事が忙しすぎるからなのか、はたまた子供に理由があるのか?今回は様々な夫婦すれ違いの原因を探り、その解決法を見つけていきたいと思います。

夫婦間に生まれるすれ違いとは

ほとんどの夫婦が、「この人と一緒にいたらずっと楽しいだろうな」と思って夫婦になっているのにも関わらず、夫婦生活が長くなってくると、いつの間にか「すれ違い」を感じてしまうようになることがあります。具体的に、どのような状態を「すれ違い」と呼ぶのでしょうか。

例えば、旦那が仕事で毎日忙しく、まともに会話をする時間すらとってもらえない、という物理的にすれ違いが起きてしまっている状態も、「すれ違い」と呼ぶことができます。また、旦那は「自分は子供の世話もよくしていて、夫婦間の仲もいいし、いい旦那ができている」と思っていても、奥さんの方は「休日は寝てばかりで子供の世話もろくにしてくれない…」と感じてしまっているような気持ちや価値観のすれ違いもあります。

言い換えるなら、「夫婦間での理想と現実がズレている」ということです。

以下の項目に当てはまるほど、夫婦間ですれ違いが進んでしまっていると言えます。

・食事を夫婦別々にすることが多い

・旦那の予定を把握していない

・夫婦2人だけが落ち着かなくなってきた

・旦那の言動にイライラしてしまう

・旦那よりも子供のことを優先してしまう

・他の家庭、他の男性をいいなと思ってしまう

夫婦のすれ違いが離婚につながる

夫婦間ですれ違いが生まれてしまい、そのまま放置してしまうと、最悪の場合は離婚へとつながってしまいます。統計上、離婚の原因の第一位は「性格の不一致」という結果が出ています。当然、夫婦と言えども違う人間ですので、性格がぴったり一致するということはほとんどないのですが、その「性格の差」言い換えれば「価値感の差」をお互い歩み寄って埋めようとしているかどうかが重要です。夫婦間にすれ違いが多くなると、この歩み寄りがなくなってしまいます。歩み寄りがなくなってしまうと、お互いに性的な魅力を感じることも減ってしまい、セックスレスに繋がったり、浮気にも繋がっていきます。

つまりは、「夫婦間のすれ違い」は離婚の第一歩と言うことができます。

Posted by admin