common(コモン) | カラダとココロをキレイにするフィットネス&ライフスタイルマガジン

夫が大好きな妻は幸せ?夫を好きすぎる妻が夫を好きだと思う理由や夫の好きなところについて

2018.12.16

「夫が大好き」だという妻は、幸せそうなイメージがありますよね。夫を好きだと思う理由や、夫の好きなところにはどのようなものがあるのでしょうか。今回は、夫を好きすぎる妻の思いについて一緒に見ていきましょう。

夫が大好き!妻が夫を好きすぎる理由

夫を好きすぎる理由については、様々なものがあります。例えば外見がとても好きで、見惚れてしまうような妻もいますよね。新婚の頃なら尚更そういう妻は多いでしょう。でも結婚して数年経っても、夫を好きすぎるあまり見つめてしまう妻もいるのです。

夫が好きすぎる理由には外見だけではなくて、性格が好きという妻もいるでしょう。優しくて頼れる、思い遣りがある夫は妻から好かれやすい傾向があります。こういう夫なら、妻はこれからもずっと夫を好きでいられるでしょう。夫が妻に対して優しくしていると、妻は機嫌よくしていられるもの。でも夫からの優しさを感じないと、妻は大切にされていないと感じて悲しくなってしまうのです。

やっぱり旦那が好き!夫の好きなところについて

夫の好きなところについて、夫が大好きと思う妻にはどのような面があるのでしょうか。例えば体のパーツのような場合もあります。夫の好きなところは腕の筋肉だという妻もいるでしょう。夫の腕の筋肉が好きだから、いつも腕枕をしてもらって寝ている妻もいます。こういう妻に対して、夫も自分の筋肉に対して自信を持つようなパターンも。筋肉を鍛えて、より妻を喜ばせようとする夫もいますよね。

夫の背が低いとしても、好きなところはそこだと思う妻もいます。小動物のようで可愛いと感じて、安心感が持てると思う妻もいるでしょう。背の高い男性ばかりがモテるわけではなくて、背が低くても可愛い雰囲気ならこれが個性となりモテる男性もいるのです。

夫に好きな人がいるかもしれない…と思った時

夫は妻一筋なのに、妻が夫を好きすぎるあまり「夫には他に好きな人がいるのかも」と疑ってしまうケースもあります。つい、財布やスマホをチェックしてしまうような場合も。でもこれをされると、夫としては信じてもらえていないように思い、辛さを感じるのです。

いくら大好きな夫だからといって、プライバシーの尊重も必要になるでしょう。夫に好きな人がいるかもと思う時には、素直に聞いてみるのもいいですね。

自分の好きな人は夫だけ、では夫はどうなのかなと聞いてみると、夫が妻のことを言ってくれるかもしれません。そして、やはり相思相愛なんだと分かり、さらに仲良くなれるような夫婦もいるでしょう。

夫が大好きだから、夫が好きな料理にはこだわる!

夫が好きな料理は理解して、できるだけ上手に作れるように努力をする妻もいます。料理をすると「美味しいよ」と笑顔で言ってくれる夫なら、この笑顔のために好きな料理を作って頑張ろうと思えますよね。もしくは、夫が普段美味しいと言わないので、好きな料理を作って美味しいと言わせたいという妻の意地もあるでしょう。普段外で美味しいものばかり食べてきている夫は、妻の手料理では物足りなさを感じることもあるのです。

これに対して、悔しい気持ちになり「絶対に料理を上手になる!」と毎日のように練習をしたり、レッスンに行ったりする妻もいるでしょう。でもこれも、夫への愛情があるからなのです。愛情がなければ別にどう思われてもいいと、放っておきたい気持ちになるもの。でも美味しいと一度でも言われたのなら、夫の好きな料理を作って、もう一度言ってほしい思いが妻にはあるのです。

夫が大好きで幸せだと思ったら

大好きな夫と生活をしている中で、夫に対してときめくことができるのは、とても素敵な幸せですよね。夫に対してキュンとした時には、素直に伝えてみるのもいいかもしれません。伝えるのは恥ずかしいと思うかもしれませんが、相手としても言われると嬉しいものです。幸せを感じたとき「○○くん。大好きだよ」とその時には夫を名前で言うようにしたいですね。普段は、子供がいる家庭では、夫や旦那さんのことをパパと呼ぶ場合が多いです。同様に、妻や奥さんのことをママと呼ぶ夫も多いですよね。でも大切な話をする時、気持ちを伝える時には、思い切って名前を言うようにしてみましょう。この方が、相手にこちらの思いが伝わりやすいのです。そして大好きな夫と出会った頃のような幸せで新鮮な気持ちになることができるでしょう。普段からパパとママと呼び合うのではなくて、最初から名前で呼び合って、子供ができてもそうしている夫婦もいます。この場合は、ずっと恋人気分でいられる可能性が高いので、うらやましいと思う人は多いでしょう。

最後に

夫を好きだと思うのはとても素敵なことです。でも思いが過度になりすぎると、夫から重いと思われて引かれてしまう可能性もあるでしょう。夫を好きと思っても、毎日愛情を伝えるようなことをせずに、記念日などに言うようにしたいですね。感謝の気持ちと一緒に好きだと伝えると、より夫の心に気持ちが届きやすいでしょう。夫からも好きと言ってほしいと思っても、あまり何度もねだるようにすると夫は辛いもの。「私のこと好き?」と夫に優しく聞いてみて「うん」と言ってくれたら、それだけで十分と思える心の余裕が欲しいですね。

text:common編集部

Posted by admin