common(コモン) | カラダとココロをキレイにするフィットネス&ライフスタイルマガジン
           

キスのやり方教えます♪初心者もこれを見れば安心!キスのやり方のポイントや注意点など初心者向けキスのやり方講座

2018.11.20

次のデートで彼とキスをするかもしれない…。でもキスのやり方がわからない!という方は、これを読んで安心しましょう!今回はスタンダードなキスのやり方やキスする時の注意点をご紹介します。キスは何度もしているという方も、今一度、キスのやり方を確認してみてはいかがでしょうか。

キスのやり方は?初心者向けキスのやり方講座

キスのやり方①顔はゆっくりと近づける

キスをする時に、勢いよく顔を近づけて歯をぶつけてしまったり、唇が切れてしまったりというエピソードを聞いたことはありませんか?そんなことをしてしまったら一気に雰囲気が壊れてしまいますね。キスをするシーンになったら、心を落ち着けて顔はゆっくりと近づけるようにしましょう。彼が近づいてくるのであれば、あなたは目をつぶって待っているだけでも良いくらいです。

キスのやり方②鼻ぶつからないよう顔を斜めに傾ける

まっすぐに顔を合わせると鼻がぶつかってしまい、これも雰囲気が台無しになってしまうかもしれません。あなたやお互いに顔を近づけてキスをする場合には、鼻がぶつからないように顔を斜めに傾けるようにしましょう。その際に、彼と同じ方向に傾けてしまって鼻がぶつかる、なんてことがないように気をつけてくださいね。彼がキスをしてくれることを待っている場合には、顔を傾けるのは彼に任せて、あなたはまっすぐ前を向き、目を優しく閉じて待つようにしましょう。

キスのやり方③唇は軽く押し付ける程度で

キスのやり方として、情熱的で熱いキスの場合にはぎゅっと強く唇を付けることもありますが、初めてのキスや優しい雰囲気の時には、ゆっくりと顔を近づけ唇を軽く触れ合わせるようにしましょう。その時に、唇に力が入ってしまわないように注意しましょう。唇に力が入ってしまうと、せっかくのプルプルさが半減してしまい男性の気持ちが盛り下がることも。フワッと力を抜いた状態で待っているのが一番良いでしょう。

キスするときの注意点は?

①口臭チェックを怠らない

キスをする時にまず注意しなければいけないのは、キスのやり方というよりもその前段階、口臭がしないかどうかです。どんなに好きな相手でも、口臭がしただけで一気に冷めてしまうということもあり得ます。あなたも口臭のする男性とキスをするのは嫌ですよね。食事の後であれば、トイレで口をゆすいだりガムを食べたりして口臭に気をつけましょう。こまめに水を飲むようにするのも良いですね。口の中の細菌を流すことができたり、口の中が乾いて臭ったりすることを防げます。少しのケアで、最悪なパターンを回避していきましょう。

②カサカサな唇はNG

多くの男性は、女性の唇がプルプルで柔らかいものだと想像しています。そのため、キスした時にカサカサな唇だと彼がガッカリしてしまうかも。当日だけでなく、前もってリップクリームでケアをしておくようにしましょう。前の日の夜に、リップを塗った上からラップをかけてリップマスクをするのもおすすめです。また、当日もリップクリームをこまめに塗るようにしましょう。
ただし、リップクリームやグロスがベタベタして苦手だという男性もいるので要注意。普段グロスに慣れていない男性は、キスをした時に「うわっ!ベタベタだ」と気持ちが下がってしまうことも。キスをする時には、彼に気づかれないようにグロスを軽く拭いたほうが良いかもしれませんね。

③顔周りの産毛に注意!

顔周り、特に唇の周辺の産毛のケアはしていますか?男性のように濃いヒゲではありませんが、女性にも口周りには産毛が生えています。キスをしようと顔を近づけた時に産毛が生えていたのなら、彼がキスしたくなくなってしまうかも。日頃から顔の産毛も処理するように心がけましょう。万が一の時のために、バッグに小さなハサミやカミソリを入れておくのも良いでしょう。

④鼻毛は処理してある?

自分は気づかなくても大事な時に限って出ていることがある鼻毛。キスする時に鼻毛が出ていて彼の気持ちが冷めないように、鼻毛ケアも日頃からしておきましょう。小さなハサミや鼻毛カッターを使って処理するのも良いですし、今では鼻毛をワックスで脱毛するアイテムも販売されています。恥ずかしい思いをしないように、予めチェックと処理をしておいてくださいね。

⑤鼻息を荒くしない

キスのやり方で注意したいのは荒い鼻息です。キスをしている時にあなたの鼻息が荒かったのなら、彼が冷めたり笑ってしまったりして雰囲気が壊されてしまいます。鼻で静かに息をするように気をつけましょう。緊張して息を止めてしまうと、唇や体に力が入ってしまって、唇の柔らかさが減ってしまうこともあります。息も苦しくなってキスどころではなくなってしまうので、無理せず自然に息をするようにしましょう。

キスのやり方を覚えて彼とラブラブなキスをしよう!

キスのやり方は様々ですが、スタンダードなものは覚えられましたか?キスのやり方って難しい…と思った人は、まずキスするときの注意点に気をつけてみてください。普段からケアをしていれば、あとは力を抜いて彼に任せてしまうだけでも大丈夫です。彼との初めてのキスを成功させてラブラブしてくださいね。

text:common編集部

Posted by admin