common(コモン) | カラダとココロをキレイにするフィットネス&ライフスタイルマガジン
           

筋トレ中級者必見。質のいいトレーニングに必要なメンタルとは?

2019.1.2
筋トレを頑張っているのになかなか痩せなかったり、努力は空回りしている時には、どうしたらいいのでしょうか?質の良いトレーニングに必要な意識の持ち方や考え方などをまとめてみました。頑張っているからこそぶつかっている壁は、どのように乗り越えればいいのでしょうか?

1、筋トレをするやる気が起きない時

ダイエットやボディメイクをしよう!と心に決めて筋トレを始めたものの、なんとなく面倒臭かったり、やる気が出ない時もありますよね。

三日坊主になってしまいやすい人は、モチベーションが続かない人に多いようです。トレーニングに行きたくないときは、どうすれば良いのでしょうか?おすすめの方法をご紹介していきます。

・「行かない理由」を考え過ぎない

ジムに行くのが面倒臭いといつも三日坊主になってしまう人は、ジムに行きたくない理由を自分の中でいくつも考えてしまいます。ジムに行くことを習慣化するには、あまり考えすぎないようにするのが1番です。神経質になってしまうと「なぜ行きたくないか」ということばかりを考えることに時間を費やしてしまいます。

・とりあえずジムに向かってみる

何も考えずに「とりあえずジムに行ってみよう」と重い腰を上げてみましょう。例えば「ストレッチだけしよう」「トレーニングマシンに座ってみよう」と思い、目的をジムに行くことにしてしまいます。まずはジムに向かうことに意味があるのです。重い腰を上げて、行動起こしてみましょう。

やる気がなくてもジムについてみれば、「せっかく来たんだし、5分だけでもトレーニングしてみようかな」という気持ちになります。そしてトレーニングを始めれば、「30分だけ頑張ってみようかなぁ」と体を動かしてみたくなります。そうしているうちに、徐々にやる気が湧いてきます。

・目標を低く設定する

「毎日ジムに行って、しっかり質の良いトレーニングをする」という大きな目標立てるのは素晴らしいことです。しかし続かなければ意味がありません。まずはすぐに達成しやすい低めの目標を立てていきます。その方が気軽に続けやすいからです。

2、思ったような成果が出ずに悩んだ時

疲れた 女性

思うように筋肉がつかなかったり、ダイエットがうまく行かない時には、やる気がなくなるジムに足が向かなくなってしまいますよね。がんばっているからこそ、壁にぶつかった時には、どうしたらいいのか迷ってしまうものです。

・基本に戻ってみる

うまくいかない時には、必ず原因があります。その原因を見つけるために、基本に戻ってみましょう。トレーニングや食事内容、日常生活の中で基本に忠実にしているつもりでも、いつの間にか我流になってしまっていることもあります。

パーソナルトレーナーにトレーニングのフォームの確認をしてもらったり、補助についてもらいましょう。食事の内容や量、タイミングについても相談してみると、糸口が見えてきます。

また長くトレーニングをして、理想の体を手に入れている人と合トレをしてもらったりすると、今まで自分1人だけでは気づかなかったことに気付けるかもしれません。

・チェック項目は?

チェックしたいのは、トレーニングのフォーム・負荷・スピード、食事の内容や量・タイミング、呼吸をするタイミング、目標としている理想の体とそこに到達するまでのプランが合っているかどうかです。一度、専門家に相談に行くことによってあっさり解決する場合もあります。

Posted by admin