疲れがとれないSOS!疲れない体を手に入れる6つの生活習慣- common(コモン) | フィットネス&ライフスタイルマガジン

毎日をアクティブに楽しみたい女性に贈る、フィットネス&ライフスタイルマガジン

フィットネス・ライフスタイル情報ならcommon

フィットネス・ライフスタイル情報ならcommon

  • login
  • search
アカウント登録/ログイン画面はこちらから!

疲れがとれないSOS!疲れない体を手に入れる6つの生活習慣

2018.10.27

いつでも元気いっぱいで、まるで疲れ知らずの体をしている人がいる一方で、いつもヘトヘトに疲れている人もいます。どうすれば疲れない体を手に入れることができるのでしょうか?疲れない体を手に入れるための6つの生活習慣をまとめてみました。

疲れが取れない・・・

疲労 女性

毎日忙しくて、いつでも疲れている・・・。そんな現代女性は少なくありません。疲れていると集中力が低下し、仕事のパフォーマンスもがた落ち。表情も暗くどんよりしてしまいます。それでは、活き活きとした日々を送れませんよね。

疲れが取れないと感じたら、生活習慣を見直してみましょう。ここからは、疲れない体を手に入れるための習慣をご紹介していきます。いつでも元気で輝いている女性は実践していますよ。

1、睡眠の質を上げる

睡眠 女性

疲れない体を手に入れようと、体力をつけるために食事や運動などを頑張る人は多いのですが、体を動かすなどのONモードを精力的に頑張るためには、その分、体を休めてリラックスするなどのOFFモードの時間をしっかり取ることが大事です。

そのために必要なのが質の良い睡眠を確保すること。ただ眠れば良いというものではなく、6~7時間程度の心も体もしっかり休める睡眠を取ることです。なんとなくダラダラ長時間眠っても、むしろ体が疲れてしまうこともあります。

眠る前にはケータイやテレビなどを見ることを避け、耳栓などをして音を遮断し、カーテンやシャッターなどで暗い部屋で眠ることも大事です。質の良い睡眠を取るための準備も意識してみましょう。

これからの寒い季節にこたつや、ホットカーペットの上でうたた寝してしまうのは気持ちいいですが、むしろ起きた時に体が疲れてしまう可能性もあるので要注意。ベッドで快適な眠りを取るようにしましょう。

2、週2回の運動を習慣づける

疲れにくい体を作るためには、体力づくりも必要です。週に2回程度、体を動かす機会を作りましょう。週末を利用して、ハイキングやウォーキング、ランニングなどをするのでもいいですし、今流行りのジムに通い、体を鍛えるのもありです。

定期的に体を動かすことによって、気持ちもリフレッシュできて、体力もついてきます。体を動かすと疲れると思っている方は多いですが、体を動かさないと筋力が衰えて、むしろ疲れやすい体になってしまいますよ。

3、サプリメントを活用する

バランスの良い食事を心がけようと思っても、職業によっては毎食は難しい場合もありますよね。そういった場合には、無理をせずに賢くサプリメントやプロテインなどを活用するのも方法の1つです。

なるべく食事から栄養は取ってほしいのですが、どうしても足りない部分はサプリメントで補うことによって、健康な体を作ることができます。体作りの基本は食事です。

丼などの一品物やパンや麺類などで済ますのではなく、定食のようなバランスの良い食事を心がけましょう。

ありがちなのが「サプリメントさえ摂取していれば、食事のバランスは何でも良い!」と勘違いしてしまうこと。確かにサプリメントは食事の補助食品としては活用できますが、あくまで補助で、記載されている栄養しか含まれていません。サプリメントをメインにしないように気をつけましょう。

4、眠る前に入浴をする

入浴 女性

体を温めて、休めるのに大事なのが入浴です。気持ちがリラックスするのはもちろんのこと、体が温められると緊張していた筋肉がほぐれていきます。足湯だけでも良いので、浸るようにしてみて。

暑すぎる湯船は交感神経を刺激し、むしろ体を疲れさせることになってしまうので、ほどよく体が温まる38~40度くらいに設定しましょう。

5、入浴後にストレッチをする

体が温まった後にオススメなのが、ストレッチをすることです。運動はしているけれど、体が硬いからとストレッチは避けてしまう人も少なくありません。しかし筋肉が硬くなっていると、血行が悪くなり疲労の原因に。肩こりや腰痛の元にもなってしまいます。

毎日少しずつでも良いので、ストレッチをすることによって、大人でも確実に体が柔らかくなっていきます。

オススメは、足の指から順番にほぐしていくこと。足の指をマッサージすることによって、より体がポカポカしてきます。次にふくらはぎ、太もも、お尻、と順番に上に上がっていく順番にストレッチをしていきましょう。

6、心をリフレッシュする方法を持つ

リラックス 女性

疲れない体作りをしようと、体のことばかりフォーカスする人もいますが、忘れがちないが心のことです。

心が疲れた状態でいると、体もなんとなくだるく感じ、しんどく疲れたように感じる人もいます。これは心と体が密接につながっているからです。逆に心が元気だと、体が多少疲れていてもなんだか元気に感じるものです。

仕事やプライベートのこと、人間関係などのストレスを感じて、それを解消できないでいると、心の疲れが体にまで影響していきます。一生懸命で真面目な人ほど、心のケアにまで余裕が持てずに「まだまだ頑張れる」と思いがちです。

休日には仕事のことや悩み、ストレスから解放されて、リフレッシュできる方法を持つようにしましょう。あなたが幸せに感じる趣味や時間を持つことによって、生活にもメリハリが生まれますよ。

 

疲れない体のために習慣化していこう!

体を疲れさせないためには、こまめなケアをすることが必要です。疲れない体を手に入れるための習慣を定着させることによって、ずっと若々しく元気でいられます。今から始められることを1つずつスタートしていきましょう。

番長みるく

番長みるく

元劇団四季のミュージカル女優で準主役デビュー後、6年間在籍。出演作は「ウィキッド」ネッサローズ役や「サウンドオブミュージック」など。 ライザップボディメイクグランプリ2016年スタイルデザイン部門関東&全国優勝の経験もある。外資金融の勤務経験もあり、恋愛、自己啓発、金融、ダイエット、筋トレ、レシピの記事が得意。
Instagram @banchomilk_

LINE@友達追加

美尻特集

オトナ恋愛部特集

ライター募集

お気に入りに登録help
お気に入りのコンテンツをクリップするとMY PAGEから読み返せます。