common(コモン) | カラダとココロをキレイにするフィットネス&ライフスタイルマガジン

バツイチ彼氏と付き合う前には元嫁への未練を確認しよう!バツイチ彼氏との交際メリット&デメリット

2018.8.3

バツイチ彼氏と付き合うなら、元嫁に未練はあるか子持ちかどうかなど確認すべきことがたくさんあります。今回はバツイチ彼氏と付き合う前に確認すべきことをご紹介します。さらに、バツイチ彼氏と付き合うことのメリットとデメリットも紹介しますので、気になる男性がバツイチで悩んでいたり、付き合っている男性がバツイチ彼氏だという女性はぜひチェックしてみてくださいね。

バツイチ彼氏と付き合う前に確認すべきこととは!?

バツイチ彼氏と付き合うことになった場合にまず確認しておいた方が良いことがあります。バツイチ彼氏と付き合ってから「こんなんじゃなかった」「聞いておけば良かった」など思うより事前に確認しておいた方が良いことをお伝えします。

バツイチ彼氏と付き合う前の確認事項①子供なし?子供あり?

バツイチ彼氏と付き合う前に確認すべき一つ目は、バツイチ彼氏が子供なしかありか。バツイチ彼氏が元嫁との間に子供ありだとして、元嫁が引き取っているのか、バツイチ彼氏が引き取っているかで大きく違ってきます。もし元嫁が子供を引き取っているのであれば、養育費を負担しなくてはなりません。そして、元嫁と子供に会う頻度の取り決めている可能性もあります。また、バツイチ彼氏が子供を引き取っていた場合は元嫁との子供との関係も今後は築いていく必要が出てきます。子供の年齢によってはデートする時も同行することが出てきますし、将来的にバツイチ彼氏と結婚となった時にバツイチ彼氏との子供と異母兄弟として一緒に育てていくことも考えなくてはなりません。
バツイチ彼氏への確認事項として子供なしかありかどうか、元嫁とバツイチ彼氏のどちらが子供を引き取っているか、どれくらいの頻度で子供に会う約束をしているかは必ず聞いておく必要があります。

バツイチ彼氏と付き合う前の確認事項②養育費は払っているか

バツイチ彼氏と付き合う前に確認すべきこと二つ目は、元嫁との間に子供ありの場合、子供の年齢によって決まった期間、養育費を払う取り決めをしている可能性があります。もし、バツイチ彼氏と自分が再婚になった場合、収入からその養育費を差し引いた分で生活することが余儀なくされるので、家計を圧迫する可能性も出てきます。バツイチ彼氏の中には養育費だけでなく慰謝料も支払っている可能性があります。バツイチ彼氏の養育費や慰謝料などの金銭面の事情はしっかりと把握しておく必要があります。

バツイチ彼氏と付き合う前の確認事項③結婚願望があるか

バツイチ彼氏と付き合う前に確認すべきこと三つ目は、自分と結婚願望があるかどうかです。自分がバツイチ彼氏との結婚願望があった場合はバツイチ彼氏に結婚願望が同じくあるのかどうかを確認する必要があります。バツイチ彼氏の場合、過去の元嫁との結婚で失敗しているので結婚に対してマイナスのイメージを持っていることもあります。また、場合によっては今度こそ新しい家族と幸せになりたいと結婚に前向きなバツイチ彼氏も居ます。バツイチ彼氏に結婚願望がなかった場合は理由なども聞いてみましょう。過去の結婚で心の傷を負っていたり、養育費や慰謝料などを気にしている可能性もあります。

バツイチ彼氏と付き合う前の確認事項④子供が欲しいか

バツイチ彼氏を付き合う前に確認すべきこと四つ目は、あなたとの間に子供を望んでいるかです。あなたがもしバツイチ彼氏と結婚ということになれば、子供も授かりたいと思うかもしれません。ただ、バツイチ彼氏の場合は元嫁との子持ちの可能性もあります。養育費の支払いがある場合は生活面や金銭的な理由から、あなたとの子供を積極的に望めない可能性もあります。二人で子供が欲しいという希望があるのであれば、共働きなど生活面の工夫についても話し合うなどして、バツイチ彼氏が不安に思うことを取り除くことも必要になってきます。
バツイチ彼氏が元嫁との間に子供なしの場合、事情があって子供がいないという可能性もあります。デリケートな問題なのでバツイチ彼氏に聞く時は「子供がほしいか」については慎重に聞くようにしましょう。

バツイチ彼氏と付き合う前の確認事項⑤元嫁に未練があるか

バツイチ彼氏と付き合う前に確認すべきこと五つ目は、元嫁に対して未練があるかどうかです。元嫁と離婚となったとしてもバツイチ彼氏自身に元嫁への未練があると今後付き合って行くのは不安ですよね。元嫁との間に子供がいた場合は特にバツイチ彼氏と元嫁が連絡を今後も取る可能性があります。
バツイチ彼氏が元嫁とどんな理由で離婚に至ったかにもよりますが、円満離婚で、元嫁と今でもお友達のように仲が良い場合もあります。また、バツイチ彼氏の離婚の理由が元嫁の心変わりによるもので、バツイチ彼氏の方はまだ元嫁に未練がある場合もあります。
バツイチ彼氏が元嫁に未練があるなら、余計にバツイチ彼氏が元嫁と連絡を取り合うことにいい気はしないですよね。離婚したとは言え、元々は結婚するぐらいの仲だったわけですから復縁の可能性もゼロではありません。
バツイチ彼氏と付き合う場合、事前に元嫁に対して未練があるかは確認しておきましょう。バツイチ彼氏にとっては子供絡みのことや養育費の問題などで、バッサリと元嫁との関係を切るわけにはいかないというケースもありますので、元嫁に未練があるか確認した上で元嫁と連絡を取り合うことは理解してあげる必要があります。

バツイチ彼氏と付き合う前の確認事項⑥元嫁との離婚理由

バツイチ彼氏と付き合う前に確認すべきこと六つ目は元嫁との離婚理由についてです。離婚理由は人によって様々ですが、あなたがバツイチ彼氏との結婚を考えている場合、離婚理由は知っておく必要があります。
バツイチ彼氏と元嫁の離婚理由が不倫であれば、また繰り返す可能性もありますし、元嫁に慰謝料を支払っている可能性もあります。また、元嫁の不倫による離婚であれば元嫁に未練がある可能性もあります。また、バツイチ彼氏離婚理由がDVやモラハラ・浪費癖・酒癖などの場合は今後の自分とバツイチ彼氏との結婚生活に大きく影響してしまう可能性もあるかもしれないので、リスク回避のためにもバツイチ彼氏の離婚理由知っておく必要があります。

バツイチ彼氏と付き合うメリット

続いては、バツイチの彼氏と付き合うメリットを、具体的にみていきましょう。

バツイチ彼氏のメリット①女性に優しい

バツイチの彼氏は、とにかく女性に優しいというメリットがあります。一度結婚に失敗しているので、女性には優しくしないと上手くいかないと思っているのかもしれませんね。付き合ってみると、どうして離婚したのか疑問に思ってしまうほど優しい彼氏になるでしょう。とっても優しいバツイチ彼氏に、思う存分甘えてください。

バツイチ彼氏のメリット②家庭を大事にする

同じ失敗をするもんか!という気持ちから、バツイチの彼氏は家庭を大事にしようとしてくれます。自分の足りない部分をしっかり補って、もし再婚したら家庭では優しいお父さんという立場になるかもしれませんね。女性の家族も大事にしてくれるというメリットもあります。1度離婚を経験したことで、家族がどれだけ大切な宝物なのか気付くことができたのでしょう。

バツイチ彼氏のメリット③彼女の変化にすぐ気がつく

バツイチの彼氏は、彼女の変化にはすぐに気付いてくれるという特徴があります。イメチェンすれば「髪の毛切ったの?」とすぐイメチェンに気がついてくれますし、「顔色良くないけど大丈夫?」と彼女の体調も気遣ってくれます。女性をよくみている証拠でしょう。

バツイチ彼氏のメリット④家事を手伝ってくれる

女性一人に家事や育児を任せると、女性が大変な思いをすることを知っているのでしょう。バツイチ彼氏は、積極的に家事を手伝ってくれます。結婚しても家庭では、家事や育児を手伝ってくれる頼もしい存在であるというメリットがあります。バツイチ彼氏だからこそ、女性の大変さをよく理解してくれているのです。

バツイチ彼氏と付き合うデメリット

バツイチ彼氏と付き合うデメリットも具体的にみていきましょう。

バツイチ彼氏のデメリット①心に傷がある

バツイチの彼氏は、心に深い傷を持っている可能性があります。離婚したことを後悔している彼氏もいれば、元奥さんの不倫が原因で離婚したなど悲しい体験をしていることも考えられます。あなたとの新しい恋愛の思い出をたくさん作って、恋愛が楽しいことをもう一度教えてあげましょう!

バツイチ彼氏のデメリット②結婚に敏感

バツイチ彼氏は一度離婚を経験しているので、結婚という言葉に敏感です。バツイチ彼氏にとっては、再婚ということになりますね。結婚してもまた失敗してしまうのではないかという不安を抱えている男性が多く、離婚して間もないバツイチ彼氏の場合、再婚について考えるには時間が必要です。その為、一刻も早く結婚したいと思っている女性にとっては、バツイチの男性との恋愛は向かないかもしれません。いくら女性が早く結婚したいと思っていても、バツイチ彼氏の心の傷が癒えるまでは、再婚することを待たなくてはいけません。離婚によって傷ついた心の傷が大きければ大きいほど、本気で恋愛に向き合えるまで時間がかかってしまうのです。

バツイチ彼氏のデメリット③養育費の支払いでお金がない

バツイチの彼氏に子供がいた場合、別れた奥さんが子供を育てていると、養育費の支払いでお金がない可能性があります。また、離婚の際に養育費に加え、慰謝料や財産分与で、お金がないというバツイチ彼氏もいるでしょう。バツイチ彼氏が養育費などでお金がないという理由で2人の将来に結婚を考えると難しい恋愛になってきます。バツイチ彼氏が養育費を払っている場合は子供の年齢によっては長い期間お金がない状況が続き、結婚してからお金に苦労します。バツイチ彼氏と結婚となると養育費などでお金がないというのはバツイチ彼氏と付き合う上ではデメリットと言えます。

バツイチ彼氏のデメリット④親に紹介しづらい

バツイチ彼氏と付き合うと親に紹介しづらいというデメリットがあります。どうしてもバツイチ彼氏は人柄などを知る前に「バツイチ」という段階で親の印象が悪くなります。バツイチ彼氏を親に紹介して親がどんな反応をするのか怖いところがありますよね。バツイチ彼氏でも人柄を知ってもらえれば、親に紹介しても喜んでくれるのですが、バツイチ彼氏と付き合うとどうしても「バツイチだ」と親に紹介しづらいというデメリットがあります。

バツイチ彼氏のデメリット⑤親に結婚を反対される

バツイチ彼氏と付き合うデメリットとしては結婚を親に反対されるということがあります。バツイチ彼氏と結婚する事になった場合、お互いの親に紹介することになります。女性が初婚だった場合は特に親に彼氏がバツイチだという事実を話すと反対されることも多いです。自分の親が彼氏の離婚歴をよく思わない場合、親に結婚を反対されてしまうのです。今どき珍しくないバツイチ彼氏ですが、親の世代にはなかなか理解されずに反対されることがあります。

バツイチ彼氏のデメリット⑥元嫁に嫉妬してしまう

バツイチ彼氏と付き合うと、絶対に元嫁に関わる話は出てきます。バツイチ彼氏の周囲は元嫁のことをもちろん知っていますし、周りから元嫁の話を聞いたり比べられたりして、バツイチ彼氏の元嫁に嫉妬してしまうのです。嫉妬深くないという女性ならバツイチ彼氏の元嫁に嫉妬することはないかもしれませんが、バツイチ彼氏と付き合うとどうしても元嫁の話は避けて通ることはできません。バツイチ彼氏が元嫁と連絡を取っていない・縁を切っているなら元嫁に嫉妬することも少ないかと思いますが、子供がいると養育費など子供のことで連絡を取り合う必要が出てきます。嫉妬深い女性にとってバツイチ彼氏と付き合うと、元嫁に嫉妬してしまうことがデメリットと言えます。

バツイチ彼氏のデメリット⑦結婚願望がない

バツイチ彼氏と付き合うデメリットとして、結婚に一度失敗したことにより結婚願望がなくなっている可能性があげられます。もしあなたの結婚願望が強いとしてもバツイチ彼氏に結婚願望がないと辛いですよね。バツイチ彼氏と付き合う前の確認事項として、結婚願望がないのかどうか聞いたほうがいいと書きましたが、なかなか聞きづらいということもあるかと思います。ただし、バツイチ彼氏の離婚理由によっては、前向きに別れた可能性もありますので、結婚願望がないのかあるのかしっかり聞くことが大切ですね。

バツイチ彼氏のデメリット⑧結婚式は挙げないことが多い

バツイチ彼氏は一度結婚式を経験していることが多く、費用が掛かることや招待客にもう一度ご祝儀を払ってもらう申し訳なさなどから結婚式を挙げないことが多いのです。バツイチ彼氏と結婚するのであれば結婚式は挙げずに写真だけという可能性も踏まえておく必要があります。しかし、バツイチ彼氏だからと言ってみんながみんな結婚式を挙げないというわけではありません。しっかりバツイチ彼氏に結婚式をやりたいという意思を伝えるようにしましょう。

最後に

いかがでしたか?バツイチ彼氏と付き合う前に確認すべきことやバツイチ彼氏と付き合うメリットとデメリットをご紹介しました。あなたとバツイチ彼氏の今後に関わってくる重要なことばかりですので、バツイチ彼氏は子供なしかありかどうか、養育費は払っているのか、結婚願望はないのか、将来子供が欲しいのか、元嫁に未練はないのか、離婚理由はなどしっかりバツイチ彼氏に確認しましょう。結婚する夫婦の3組に1組が離婚している時代。好きになった人がバツイチだった、付き合った人がバツイチ彼氏だったという女性も、決して少なくはないでしょう。バツイチ彼氏と付き合うメリットとデメリットを知ってバツイチ彼氏との今後のために参考にしてくださいね。

text:common編集部

Posted by admin