common(コモン) | カラダとココロをキレイにするフィットネス&ライフスタイルマガジン
           

化粧直しはパウダーだけでOK?化粧直しのおすすめ方法と化粧直し用化粧品をご紹介

2018.9.27

皆さんは、化粧直しをどのような手順で行っていますか?もちろん、テカリを抑えるフェイスパウダーは必需品ですよね。しかし、化粧直しはパウダーだけの使用では不十分です。それでは、どのように化粧直しをするのがいいのでしょうか?今回は、おすすめの化粧直しの方法とおすすめの化粧直し用化粧品をご紹介します。
 

 

■化粧直しの手順その1:まずはミストで保湿

メイクをしてから時間が経つと、肌が乾燥してしまうことはありませんか?小鼻のテカリも気になりますが、頬の乾燥が気になる方もいるでしょう。そこでまずは、顔全体にミスト化粧水を充てて保湿をすることをおすすめします。

◇化粧直しおすすめミスト:SUQQUセンティッド ハイドレイティング ミスト WT

こちらのSUQQUのミストは、メイクの密着感を高めて、メイク崩れを防ぐ仕上げ用ミストですが、メイク直し前の使用もおすすめ。みずしさに満ちた白茶の香りで心もリフレッシュできます。価格は、税込み5,400円です。

センティッド ハイドレイティング ミスト WT|SUQQU ONLINE SHOP

■化粧直しの手順その2:コンシーラーで崩れた場所をカバー

続いて、時間とともにヨレてしまったファンデーションを直します。ミストを充てて軽く指でなぞるだけでもファンデーションのヨレは目立ちにくくなりますが、気になる場所にはコンシーラーの使用がおすすめ。

◇化粧直しおすすめコンシーラーその1:THREE ラディアントワンドインヴィジブル

天然由来成分81%のTHREEのスティックコンシーラー。しっかりとしたテクスチャーでカバー力があるので、小鼻回りの赤みや、頬のシミ、そばかすを隠したいという方におすすめ。価格は、税込み4,104円です。

THREE ラディアントワンドインヴィジブル全5色 天然由来成分 81%| 公式オンラインショップ

◇化粧直しおすすめコンシーラーその2:ケセランパセラン アンダーアイブライトナー

時間とともに目立ってきてしまう目元のクマ隠しにおすすめのコンシーラーです。オレンジとイエローの2色のコンシーラーで、血色感のある明るい目元を演出してくれます。価格は、税込み3,240円です。

クマ専用コンシーラー<アンダーアイブライトナー>|【公式】ケサランパサラン

■化粧直しの手順その3:フェイスパウダーでしっかり整える

コンシーラーを使用した場所は特に、化粧崩れしやすくなるので、しっかりとフェイスパウダーで整えておきましょう。

◇化粧直しおすすめフェイスパウダーその1:RMK シルクフィット フェイスパウダー

専用ケースにブラシ付きの、携帯にとても便利なRMKのフェイスパウダー。やわらかで弾力性のある球状パウダーと、光沢感を生み出す板状パウダーを配合。気になる凹凸を均一にカバーしてくれます。余分な皮脂も吸着してくれるので、長時間テカらないシルク肌に仕上げてくれますよ。価格は、税込み5,400円です。

RMK シルクフィット フェイスパウダー | BASE MAKE UP,POWDER | RMK ONLINE SHOP

◇化粧直しにおすすめのフェイスパウダーその2:セザンヌ UVクリアフェイスパウダー

プチプラコスメブランド、セザンヌから発売されているフェイスパウダー。透明感の高いさらさらの微粒子パウダーが配合されていて、くすみのない明るい質感に仕上げてくれます。ビタミンCやアセロラエキスなどの10種類の美容成分も配合されていますよ。タール系色素は使用しておらず、肌への負担も少ないです。価格は、税抜680円となっています。

UVクリアフェイスパウダー : 商品ラインナップ : CEZANNE/セザンヌ化粧品

■化粧直し手順その4:ハイライトで光を味方に!

フェイスパウダーで仕上げても十分なのですが、さらにしっかりと仕上げたいという方にはハイライトの使用をおすすめします。光を味方につけて、ツヤのある肌に仕上げましょう。

◇化粧直しにおすすめのハイライトその1:クレドポーボーテ レオスールデクラ

クレドポーボーテのハイライトは、光をデザインするイルミネイティングビーズが、ひとぬりで表情の1つひとつに新しい輝きを与えてくれます。ブラシ付きのケースとセットで税込み8,640円と、ハイライトとしては少し高いですが、2回目以降はリフィルを税込み5,400円で購入できます。

レオスールデクラ|クレ・ド・ポー ボーテ

◇化粧直しにおすすめのハイライトその2:キャンメイク グロウフルールハイライター

見た目もとってもかわいいキャンメイクのハイライト。透け感のある仕上がりを目指したツヤ感とソフトフォーカス効果でふんわりぼかしこみ、素肌の透明感をアップさせてくれます。とってもコンパクトなので、ポーチの場所も取りません。価格は、税込み864円といううれしいプチプラになっています。

グロウフルールハイライター : canmake.com/キャンメイク

■化粧直しの手順その5:ミストで仕上げ!

化粧直しの最後には、もう一度ミストを顔全体にかけましょう。ミストで保湿をしておくことで、メイクと肌との密着が高まり、化粧崩れを防いでくれますよ。

■化粧直しは丁寧に!アフター5も綺麗な肌で!

今回は、おすすめの化粧直しの手順や、化粧直し用の化粧品についてご紹介してきました。
朝のきれいな仕上がりを1日中キープするのはとても難しいことです。日中に崩れてしまったメイクは丁寧に化粧直しを行うことで、再びきれいな仕上がりにすることができますよ。仕事帰りに合コンがある日やデートがある日もあるでしょう。アフター5も綺麗な肌で過ごしましょう。

text:common編集部

Posted by admin