common(コモン) | カラダとココロをキレイにするフィットネス&ライフスタイルマガジン
           

子供をもたない子なし夫婦は幸せ?「子なし夫婦」を選択する理由とは

2018.9.26

女性の結婚年齢が上がっていることや、女性の社会進出などが原因となって、子供をもたない子なし夫婦が増えています。子なしを選択する夫婦が考えている理由や、子なし夫婦ならではの幸せとはいったい何なのでしょうか?今回は、子なし夫婦は本当に幸せなのか、いろいろなケースをご紹介していきます。
 

■どうして子なし夫婦は増えているの?

まずは、どうして子なし夫婦が増えているのか、その理由からご紹介していきましょう。

◇女性の結婚年齢が上がってきている

厚生労働省が平成28年(2016年)に行った調査によると、現在、女性の平均初婚年齢は29.4歳となりました。平成7年(1995年)の調査では26.3歳だったため、3歳以上年齢が上がっていることがわかります。女性の平均初婚年齢が上がっていることで、不妊などの理由により子供をもたない夫婦が増えてきているのです。

◇女性の社会進出がすすんでいる

現在は、女性でも働くのが当たり前の社会になってきています。フルタイムで働く女性も多く、管理職を任されている女性も多いのです。

仕事と家庭の両立は大変で、そこに育児が加わると、キャリアアップを望めなくなってしまいます。家庭よりも仕事を優先したい女性が増えている社会状況が、子なし夫婦を生んでいるのですね。

◇40代からの婚活も増えてきている

30代で結婚する人が増えている今、40代から婚活を始める女性も増えています。普通妊娠できるのは、40代前半ごろまでといわれているため、結婚しても子どもを持たない夫婦も多いようです。また、40代からの育児は体力的にも負担となるため、子どもを作らない夫婦もいるようですよ。

■子なし夫婦のメリットとは?

子供を持たないことを選択することで、子なし夫婦にはどのような幸せがあるのでしょうか。続いては、子なし夫婦のメリットをご紹介していきましょう。

◇子なし夫婦のメリットその1:経済的に余裕がある

子どもを育てるために、どうしても必要になるのがお金です。幼稚園から大学まで、すべて国公立を選択したとしても、教育費だけで1,000万円以上かかるといわれています。そこに食費や被服費など、通常の生活費も加わるので、1人の子どもを育てるだけでもかなりのお金がかかってしまいます。子なし夫婦の場合は、妻もフルタイムで働くことができるので、収入も増やすことができます。経済的な余裕が欲しいという夫婦は、子なし夫婦を選択するべきなのかもしれませんね。

◇子なし夫婦のメリットその2:いつまでも恋人関係のような気持ちでいられる

子どもが生まれてしまうと、夫婦の関係性は変わります。パパとママになり、お互いを名前で呼ぶこともなくなる夫婦もいるでしょう。しかし、子どもを持たない子なし夫婦なら、関係性が変わることもありません。いつまでも恋人のようなラブラブの関係で居続けることができるでしょう。

◇子なし夫婦のメリットその3:時間がたっぷりある

育児にはどうしても時間がとられます。夫婦ともに趣味に費やす時間や、旅行に行く時間が減ってしまうでしょう。しかし、子なし夫婦であれば、時間をたっぷりと2人で使用することができます。2人きりで旅行に行くこともできます。2人の時間を楽しみたいという夫婦は、子どもを持たないことも幸せなのかもしれませんね。

■それでも実際、子なし夫婦への理解は得られにくい?

晩婚化がすすみ、子なし夫婦の割合も増えてきています。それでもまだ、子なし夫婦の割合は、全体の1割弱程度です。社会では、「結婚して子供をもつのは当たり前のこと」とみなされています。そのため、「結婚した」と報告すると、友人からも家族からも「子どもはまだ?」と聞かれてしまう方が多いようです。また、実の親からの理解を得ることはできず、「孫の顔を見せないなんて、親不孝だ」と言われてしまう方もいるようです。子どもを持たないことを選択する夫婦への理解は、まだまだ得られにくいのが現状のようです。

■子なし夫婦になって本当に後悔しない?

子なしを選択する夫婦もいれば、不妊治療の末に子なし夫婦になる夫婦もいるでしょう。しかし、本当に子なしを選択して、後悔することはないのでしょうか?実は、子なし夫婦となってから、「やっぱり子どもを持てばよかった」と後悔してしまう方もいます。友人が子どもを育てている姿を見て羨ましくなったり、夫婦関係が悪化したりして、「若い頃に子どもをもっておけばよかった」と後悔することもあるようですよ。

■子なし夫婦も選択肢のひとつ!じっくり考えて検討して!

今回は、子なし夫婦が増えている理由や、子なし夫婦ならではのメリットについてご紹介してきました。結婚したからといって、必ず子どもを持たなければならないわけではありません。自分の人生のために、配偶者の人生のために、子どもを持つべきか、持たないべきかじっくり考えて検討してみてくださいね。夫婦の幸せが一番大切ですよ。

text:common編集部

Posted by admin