common(コモン) | カラダとココロをキレイにするフィットネス&ライフスタイルマガジン
           

初めてのセックスって痛いの?!初めてのセックスに関する不安や気になることについて解説します!

2018.9.25

初めて何かをするときは勇気が要ります。特に痛みを伴うと聞いていることに関しては構えてしまいますよね。今回のテーマは「初めてのセックス」について。年齢が上がるにつれ聞きにくい内容だし、準備することはあるか?!痛いのか?!出血するのか?!気になることはたくさんありますよね。それは高校生もアラサーも同じ、詳しく解説します。

初めてのセックスはいつ頃?平均年齢は?

初めてのセックスはいつ頃なのか、皆の初エッチの年齢が気になる人も多いですよね。相摸ゴム工業の調べによると、初めてのセックスの平均年齢は20.3歳だそうです。しかし、これは20代~60代を対象に初セックスはいつだったか?というのを調査した結果です。初めてのセックスをした年齢を20代の男女で見ると、20代男性の初めてのセックスは18.9歳、20代女性の初めてのセックスは18.5歳となっています。初めてのセックスの平均年齢は年々若年化しているといえます。

初めてのセックスで準備しておいた方が良いこと

こちらも友だちに聞けるようなことではありませんが、初めてのセックスだからこそ知っておいた方が良いことについて詳しくご説明します。

■ムダ毛処理

見た目はもちろんですが、毛が生えている部分は汗や皮脂など不快な臭いがこもります。そういった悪臭をなるべく放たないためにもムダ毛処理は必要です。腕や脚といった基本的な部位はもちろん、脇やアンダーの処理は抜かりなくするでしょうが、見落としがちなのがヒゲや鼻毛の処理です。彼氏と初めてのセックス、いい雰囲気になって顔を近づけたら鼻毛やヒゲが見えたら、男性は性欲と好きという気持ちが萎えてしまいます。直前になって剃り忘れに気付くのはよくあることなので、安全カミソリを化粧ポーチに忍ばせ準備しておくこともおすすめします。

■薄手のナプキンを持ち歩く

初めてのセックスは出血を伴う場合があります。大量に出血することはほとんどありませんが、セックス後に下着を汚さないために、薄手のナプキンを準備し下着に付けておくと良いです。

■下着を新調

ほとんどの女性が彼氏とのデートではヨレた下着をつけることはありませんが、念のためお伝えします。何回目のデートで初セックスを経験するかはわからないけれど、彼氏とのデートには新品でなくても型崩れや色あせのない下着をつけていきましょう。ちなみに、交際が浅いうちは攻めた下着をつけていく必要はありません。

■コンドーム

ラブホテルにはコンドームが常備されていますが、初めてのセックスがラブホテルとは限りません。お互いの部屋やシティホテルだったらコンドームは自分たちで準備しなくてはならないし、もしも彼氏が準備していなかったらセックスできずフラストレーションがたまります。逆に初めてなのに生で挿入されても困りますよね。ちなみに多くの男性は交際して女性と初めてセックスをする場合、コンドームを準備しています(コンドームがないことが理由でできないのは悲しいから)。

初めてのセックスは痛いもの?!

■痛みは人によって異なる

初めてのセックスで一番気になるのは痛みですよね。高校生も社会人でも痛いものは痛いけれど「それほどじゃなかった」と思う人もいます。「痛いもの」と構えて固くなっていると余計に痛いと感じると言われていますよ。

■痛みの種類

ペニスが膣にささるというイメージを持っていると鋭い痛みを伴うのではないかと想像するかもしれませんが、実際は鈍痛を覚える方が多いです。痛いというより身体の中を押されている違和感、個人差はありますが「重い生理痛」くらいに捉えておくと気持ちが楽になります。前の項目でもお伝えしましたが構えると余計にそう感じてしまうので、深く考えすぎないほうが良いです。中には、痛いというより尿意や便意をもよおす人もいます。膀胱や腸のそばを刺激するのでそのように感じるのは自然なこと、セックスをする前に可能ならトイレへ行っておくと良いです。

■痛い思いをしない工夫を

経験者でも膣の中が潤っていない状態で挿入されたら痛いです。だから彼氏としっかりと前戯をして気持ち良くなり膣の中を潤わせておくことが大事だし、コンドームをつけてもらって滑りを良くさせることも大切です。

初めてのセックスの手順

初めてのセックスを前にすると緊張する女性も多いですよね。特に女性は、セックスの手順がわからない、節句中はどうしたらいいのかわからないという人も多いでしょう。基本的に女性は初めてのセックスだと男性がリードすることが多いので、手順を覚えておかなくても大丈夫でしょう。ですが、初めてのセックスだからこそ、びっくりしないようにしておきたいという気持ちもありますよね。ここでは、セックスの手順を紹介していきますので、初めてのセックスに備えて参考にしてみてください。

初めてのセックスの手順①スキンシップから始める

初めてのセックスだと、「いったいいつからセックスが始まるんだろう?」と戸惑う人も多いですが、最初はハグなどのスキンシップから始めていきましょう。「好きだよ」などの言葉を掛け合いながら、ベッドの中で2人の時間を楽しむような感じで、軽いキスをしていきましょう。

初めてのセックスの手順②ディープキスで気持ちを高める

普段ディープキスをしないカップルも、セックスのときはディープキスをすることで、お互いのテンションを高めていくことができます。ディープキスに慣れていない場合は、相手の男性に合わせていく感じで最初は大丈夫です。

初めてのセックスの手順③体を愛撫し服を脱がせていく

相手の男性が胸などを触ってきたら、女性も男性の体をやさしく愛撫していきましょう。男性があなたの服を脱がせようとしてきたら、あなたも男性の服を脱がしていきましょう。脱がしている最終もキスをしながら脱がせていくことで、雰囲気をキープできます。

初めてのセックスの手順④性器を触っていく

男性があなたの性器を触ってきたら、あなたもやさしく性器を触っていくことから始めましょう。最初はやさしく触っていき、だんだんと力を強めていきましょう。男性に触られるときは、リラックスして力を抜きましょう。

初めてのセックスの手順⑤挿入していく

ある程度、前戯が終わったら、挿入していきます。初めてのセックスでなかなか濡れなくて挿入しにくい場合は、フェラをしたり、男性にクンニをしてもらうのもいいです。もし、ローションなどを持っているなら使うと挿入しやすいです。

初めてのセックスでの成功と失敗のポイント

初めてのセックスのときは、何をどうしたらいいのかわからず、相手の男性がセックス経験ありのときは、されるがままになってしまう女性もあります。初めてのセックスで多い失敗と成功のポイントを紹介します。

■初めてのセックスで失敗

セックスをするときに、「いつセックスしようね」と予定を決めるカップルはあまりいませんよね。だからこそ、アンダーヘアやムダ毛の処理ができていないと恥ずかしいことになります。ムダ毛の処理ができていないと、男性のテンションも下がりますし、女性もムダ毛が気になってセックスを楽しめないので常に注意しましょう。

■初めてのセックスで成功するためのポイント

初めてのセックスで成功するためのポイントは、できるかぎり「リラックス」することです。初めてのセックスでは、女性は緊張してしまい、男性の挿入時に痛みを感じたり、セックスを続けられなくなる場合もあります。リラックスして、男性にはゆっくり挿入してもらうようにしましょう。

初めてのセックス・彼女が処女で彼氏が困ること

彼女が処女で、自分が初めてのセックスの相手だと喜ぶ男性もいますが、面倒に思うところもあります。彼氏が彼女が処女であるとき、初めてのセックスで困ることを挙げてみました。

■体を見せてくれない

初めてのセックスのときは、女性は男性に体を見せるのが恥ずかしいということが多いです。少しの恥じらいなら問題ありませんが、頑なに体を見せることを拒否してしまうと、彼氏もテンションが下がってしまうので止めましょう。

■テンションが上がらない

初めてセックスする女性は、何をどうしていいのかわからず、ただ何もせず、男性からされるままになってしまうことがあります。ですが、ずっと女性が受け身の状態だと男性もテンションが上がらず、勃たなくなってしまうこともあるようです。

■挿入までに時間が掛かる

処女の女性とのセックスでは、必ずしも挿入できるとは限りません。挿入できたとしても処女膜の関係で、女性が痛みを感じるため、セックスを続けられない場合があるので、男性としてはがっかりしてしまうこともあるようです。

初めてのセックスなのに出血しないこともある

友達などからの情報で初めてのセックスのときは出血すると聞いているかもしれませんが、すべての人が出血するとは限りません。出血する理由は処女膜の毛細血管などが切れるから、パチンと破れて大量出血ということはほぼありません。ただ、個人差は大きく出血しない人がいる一方でシーツにべっとりとついてしまう人もいます。もしもどちらかの自宅で初めてのセックスをされる場合は、不要になったバスタオルなどを二重に敷いておくとセックス後の片付けが楽ですよ。

セックス後のケアについて

セックス後のケアはたくさんあり、正直面倒臭いし省いてしまう人も結構いますが、省くことで関係が悪化したり不快な思いをしたりすることがあるので、セックス後のケアこそしっかりとしなくてはなりません。

■コンドームはビニール袋に入れる

射精し終えたコンドームは男性が処理するものです。ラブホテルなら清掃員さんにお任せすれば良いですが、自宅ではセックス後そのままの物をゴミ箱に捨てるのはマナー違反(男性の)、それをわかっていない男性がけっこういます。精液は生ものなので時間が経つと悪臭を放つし、その臭いはけっこうこもります。自分はもちろんですが、家族や友だちが臭いのこもった部屋へ来たとき、不快に思います。初めての日に言うことはできませんが、マナーが成っていないと感じたらセックス後のコンドームを自ら回収してビニール袋に入れ二重三重に密封、周りにもわからないようにしましょう。

■可能ならシャワー

初めてのセックスで驚かれるかもしれませんが、セックスの運動量は全力疾走数本分に匹敵します。自分はもちろん、彼氏は汗まみれになりふたりの汗で身体中がベトベトになります。彼氏が汚いというのではなく、汗をかいて雑菌が繁殖しやすい環境を放置するべきでないということ、できる限りシャワーを浴びて(膣の中も洗う)清潔を保ちましょう。

■まったりタイム

別名ピロートークと呼びますが、セックス後の大切な時間です。シャワーを浴び色々な処理をしてからふたりでベッドに戻ってイチャイチャタイムを楽しみましょう。この時間があるとないとではラブラブ度は大きく変わってきますよ。

最後に

初めてのセックスは「出血して痛いかも」と不安になるかもしれませんが、事前準備をすることでその痛みは軽減できるし、何より彼氏との絆を深めることができますよ。

text:common編集部

Posted by admin